ゴリアテ | ゲーム・アニメのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴリアテ | アニメ・ゲームブログ

アニメ・漫画・ゲームのレビューやグッズ等の紹介をしているブログです。メジャーなグッズから知られていないものまで幅広く取り扱っています。

もしも車を購入したら?おそ松さんたちが乗りそうな車を選んでみた!

おそ松さん

 おそ松さんの六つ子たちがもし車を所有していたらどんな車に乗るのか予想してみました。

おそ松兄弟たちは金が無いニートなのでトヨタやスバルのような高い車は買えないでしょう。マツダとか平気で200万超えるし。

なので比較的安く車売っているスズキ車の中から選んでみました。価格などはホームページの一番安い価格をコピペします。

 

おそ松の車は「17年ぶりの再誕、アルトワークス」

f:id:tableturning:20160408124532j:imagef:id:tableturning:20160406092643j:plain

車種:アルトワークス

ボディーカラー:ピュアレッド

1980年代に登場したアルトワークスの再誕「新型アルトワークス」です。おそ松はアニメの看板でもあるのでアルトワークスがあってるなと思いました。

27年?ぶりに復活したおそ松さんと、かつて一世風靡した車が17年ぶりにパワーアップして復活というアルトワークスの時代背景に共通点を感じさせます。

 

f:id:tableturning:20160406092630j:plain

軽くて小さくでシンプルな軽自動車です。そして安い。でもパワーは結構強くて早く走れるのが特徴的。

 

f:id:tableturning:20160406092637j:plain

MTをベースにした5速オートギヤシフトという洒落た機能が付いています。クラッチとかついてる。

普通のアルトとかでもいいけどおそ松だったら安くて早くてかっこいい車を選びそうです。

 

カラ松の車は「海外からの輸入車、バレーノ」

車種:バレーノ

ボディーカラー:アーバンブルーパールメタリック

f:id:tableturning:20160408124545j:imagef:id:tableturning:20160406094312j:plain

厨二病というよりもメンナク系の痛いカラ松には外車のバレーノを選びました。

バレーノはインドからの逆輸入品。スズキで作られた車ですが、インドでしか販売していなかったとかなんとか。最近日本でも買えるようになったみたい。

カラ松はなんかかっこつけて外車に乗ってそうだよね。あとメンナクとかを見て、一番それっぽいスタイリング。

ちなみに上記のブルーカラーは2016年5月以降しか買えないらしい。

f:id:tableturning:20160406094259j:plain f:id:tableturning:20160406094304j:plain

コックピットにはスマホ風のディスプレイがついてる。こういう無駄に機能が凝ってるところもカラ松の車らしい。

 

ちなみに燃費は20km/L。最近は普通車でも36kmとか行くのにちょっと低いですね。まあ見た目がカッコいいからいいか。そういうところもカラ松っぽう。

 

チョロ松の車は「スマートでコンパクト!ハイスペックなイグニス」

車種:イグニス カラー:ネオンブルーメタリック
 価格: 1,641,600円
f:id:tableturning:20160408124604j:imagef:id:tableturning:20160406125041j:plain

f:id:tableturning:20160406094744j:plain

意識高い系の真面目系クズ、チョロ松の車には最近出たイグニスを選びました。

スタバァでスマホMACもどきをペチペチ叩く自意識ライジングな彼にはコンパクトでハイスペックなイグニスが合ってそう。

f:id:tableturning:20160406094807j:plain

アップルナビにも対応してるみたい!全方位モニターとかもついていて高機能!これでいつでもどこでも自意識ライジング!

 

一松の車は「ちょっとマイナーだけどエキゾチックスイフトSTYLE」 

車種:スイフトSTYLE
カラー:ミッドナイトバイオレットメタリック
価格: 1,588,680円
 

f:id:tableturning:20160408124612j:image f:id:tableturning:20160409074125j:image

有名な小型車のスイフトといってもただのスイフトではありません。スイフトスタイルです。

ダークな色調ですらっと収まっている感じが一松の車っぽいと思いました。

ワゴン系とかスポーツカーとかファミリー系!とかと違いシックでモダンな車。

自動ブレーキとかもついてないしスズキ車にしてはエコ機能も少ない。

みんなのためにというよりも個人の好みを追求したようなデザインが一松っぽい。

 

十四松の車は「無限の体力!驚異の怪力!SX4 S-CROSS」

車種:SX4 S-CROSS
色:クリスタルライムメタリック
価格: 2,041,200円
 

 f:id:tableturning:20160408124642j:image  f:id:tableturning:20160409073954j:image

アグレッシブでハッスルハッスルな十四松にはSX4 S-CROSSを選びました。

力強い走り!無限のエネルギー!見た目も派手!でも燃費は18km…。その気になればドブ川でバタフライだって…。

ただSX4とかになるとエンジンがすごい、力強さがすごい。車なんてみんな同じに見えるでしょうがラパンやスイフトのアクセルを踏んだ時とSX4のアクセルを踏んだ時の感覚は全く違います。

 

その走り方にはやはり雲泥の差があります。とくに高速道路では力の違いを見せつけてくれるでしょう。

男は燃費じゃない!パワーで勝負だ!ハッスルハッスル!マッスルマッスル!

 

トド松の車は「あざと可愛いスイーツ系、ラパン」

f:id:tableturning:20160408124638j:image f:id:tableturning:20160409074728j:image

車種:ラパン

色:コフレピンクパールメタリック ホワイト2トーンルーフ

価格:1,389,960円 

トド松はラパン乗ってそう。しかもピンクのツートンカラーに乗ってそう。

ラパンはおしゃれ可愛い車です。何気にレーダーブレーキサポートという危険を察知して自動でブレーキをかける機能がついていたりします。

燃費は驚異の35.6km!!軽自動車っていうのもありますが可愛い顔してしれっと高性能ですよね。

窓は紫外線をカットするようになっていたり、空気洗浄機能とかついていたりスイーツな車です。

f:id:tableturning:20160409080127j:image

しかも内装も色も種類があって変えられる。オサレ!

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
Copyright © 2015 golyat.jp All Rights Reserved.
当ホームページに掲載されている文章などの著作権は筆者に帰属しています。私的利用の範囲を超える著作物の複製や無断転載は法律で禁じられておりますのでご遠慮ください。