ゴリアテ | ゲーム・アニメのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴリアテ | アニメ・ゲームブログ

アニメ・漫画・ゲームのレビューやグッズ等の紹介をしているブログです。メジャーなグッズから知られていないものまで幅広く取り扱っています。

おそ松さんの六つ子の中で誰が一番出世する?

おそ松さん

おそ松さんの六つ子は全員ニートのクズというダメっぷりですが、彼らがもし就職できたら誰が一番出世するかを考えてみました。

 

出世率が高い順に考察していきます。かなり主観的なのは多めに見てください。

 

1位 松野一松

f:id:tableturning:20160305104228j:plain

根暗で闇のオーラを纏っている彼ですが、なんとなく人を惹きつける魅力があります。この人を惹きつける魅力というのが社会人にはレアなスキルで、損得勘定や打算を超えた付き合いを取引先やお客さんと構築することができます。
 
彼の致命的な問題点はコミュニケーション能力のなさ。
コミュ障という欠点となんとなく人を魅了する特性が同僚からの嫉妬を招き、所謂「いじめられる」条件を作り出してしまいます。
 

 

が、常に自分の心を見つめている精神的葛藤の激しい彼のような性格は反骨精神も高い傾向にあるのでマゾヒストの忍耐力も合わさっていじめに負けない強さを発揮するでしょう。
 

f:id:tableturning:20160305104420j:plain

このマゾヒストの耐久力が社会人には重要で、反骨精神も合わさり長く耐えれば耐えるほど経験と実力が備わり優秀な社員として変貌します。
事実、タコ部屋に入れられ過酷な労働を強いられた彼はすぐに出世しました。
 
コミュ障も初めは辛いかもしれませんが3年も経てば見違えるほど優秀な社員になるでしょう。
3年乗り切ってしまえば内なる魅力で出世街道まっしぐら。恐れるものはありません。
 

f:id:tableturning:20160305104429j:plain

猫好きというのもポイント。ギャンブルに変わる趣味があるのは重要です。男は好きなことや大切なものがあると辛くても頑張りますから。
 
彼の一番の難題は就職するのが極めて困難なところ。即戦力にならないコミュ障の社員を採用してくれる会社は果たしてあるのでしょうか?
 

2位 松野十四松

f:id:tableturning:20160305104602j:plain

とにかくうるさくてテンションの高い人。
何をするかわからない恐ろしさがあります。
 

f:id:tableturning:20151206200908j:plain

しかし彼は好きな女性と出会さえすれば兄弟も驚く常識人に変わる可能性があります。また過去の恋愛経験から他の兄弟より女性の扱いに慣れているのでこれから女性との縁も多くなるでしょう。

 

f:id:tableturning:20160305104801j:plain

明るく純粋な性格はお客さんや取引先だけでなく社内の人間からも好かれる傾向にあります。野球好きなので目上の人からも好かれるでしょう。
体力も高いので営業職に着けば遺憾なく実力を発揮すると思います。
 

f:id:tableturning:20160305105221j:plain

麻雀回などを見るに知性も非常に高い様子。株もできるし出世する条件はかなり満たしてます。
 
フリテンが多いのは単純に爪が甘いのかな?捨て牌に対する管理が甘いのは熟練者にありがち。
 

3位 松野チョロ松

f:id:tableturning:20160305105337j:plain

アイドルオタクの真面目系クズ。
発言がいちいち意識高い系で笑えない痛さを持つ彼ですが就職すれば平均的な戦力になりそうです。
 

f:id:tableturning:20160305105505j:plain

職場ではホウレンソウが重視されるのでどうでも良いことでもいちいち報告してくる彼の性格はわりと使えます。最低限の常識をもっているところも社会人としては必須です。本人曰く「兄弟の中で一番就職できるのは僕」というのもあながち嘘ではなさそう。
 
ただこれらは就職して働いている間の強みなので出世となると話は違います。平社員として働く上ではそこそこ強いですが特別伸びるものがありません。
 

f:id:tableturning:20160305113851j:plain

麻雀においても彼は運やツキや流れと言ったものを否定し、確率論と計算で勝負します。こういうタイプは安定性はありますが、ここぞというときに力を発揮しないので安心して戦えます。悪く言えばなめられやすい。あと役とかドラとかにこだわるので手が遅い上に分かりやすい。

 

f:id:tableturning:20160305105749j:plain

彼の1番の強みはアイドルオタクという点。
オタクはどうしても金がかかります。しかし好きなもののためなら一生懸命になれるのがオタク。アイドルに投資できるその金が入ってくるというだけでどんなに辛いことがあっても長く頑張ってくれるでしょう。
 
ドルオタにしてもアニオタにしても金持ちの人が結構多いですよね。男は好きなことがあると一生懸命になれます。
 

4位 松野トド松

f:id:tableturning:20160305105917j:plain

末っ子で人身掌握術に長けた彼ですが正直出世とは縁遠いと思います。
 
人身掌握やコミュニケーション能力は最初は良いかもしれませんが長期になると薄っぺらさや表面的なものが見えてしまってどうしてもスカスカな関係性しか構築できません。
 
社内営業だけでは実利を産めませんからねぇ…。
 

f:id:tableturning:20160305105953j:plain

またこういうタイプは他人の助けを借りて生きているせいで自身の能力があまり高くないです。そして致命的なまでに打たれ弱いのでトラブルや挫折を経験すると簡単に折れます。

 

一見営業向きに見えますが精神ストレスが極めて強い営業は不向きでしょう。あとビビリなのも欠点。勝負強さとメンタルの強さは重要ですから…。
 

f:id:tableturning:20160305110035j:plain

ベタオリとは相手が聴牌*1やリーチ*2のときにひたすら安全な牌を出して流局まで逃げ続けること。
 
麻雀というのは当たった時のリスクが高いため上手い人はむやみやたらに勝負に出ず、防御が堅いです。
しかし心が勝負に負けるのはいけません。トド松の場合、完全に恐怖に飲まれて勝負に出れなくなっています。
 
会社でもこういうタイプ結構見ますがみんな3年も持たずにやめてます…。
 

5位 松野おそ松

f:id:tableturning:20160305110935j:plain

正直1番ダメだとおもうのがこいつ。
 

f:id:tableturning:20160305111011j:plain

趣味といえば競馬とパチンコ。麻雀では後先考えずテンパイ即リー。こういうタイプは1番使えないです。わけのわからないところでリスク背負って勝負に出て玉砕しがち。でもって損害だけ運んでくる。
 

f:id:tableturning:20160305111024j:plain

麻雀でいえば相手がリーチをかけてすぐに危険牌を出して高打点に一発の役までつけてしまう。
もしくは後先考えずカンしまくって意味もなく嶺上開花を狙った挙句、相手に自摸を許しドラ3つけて周りを巻き込んだ大ダメージを食らうタイプ。
 
ギャンブル中毒者は好きなものを追い求めるオタクと違って依存して破滅しやすいです。一時の快楽のために際限なく金を費やすのがその性質ですから。
 

f:id:tableturning:20160305111043j:plain

そんなダメダメな彼にも褒めるポイントはあります。他人の性格をよく理解し一人一人に適切な対応ができるのは貴重なスキルでしょう。
 
あの扱いづらい一松さえ恐れずに接します。コミュニケーション能力は極めて高いでしょう。
 
他の点がダメすぎるので絶対上司になって欲しくないタイプでもありますが…。
 

6位 松野カラ松

心優しい厨二病の彼ですが最悪までに出世しないと思います。

f:id:tableturning:20160305111538j:plain

優しい人です。穏和で怒らない性格でどんなブスにも優しくしてくれます。付き合いたいです。ナデナデされたい。
 
ですが社会において優しさというのは全くもって必要とされません。穏和で他者思いな優しい人格は真っ先に標的にされ食われる運命にあります。
さらに仕事において優しい人間は甘い人間として嫌われます。
 
さらにビビリというのも致命的です。
 

f:id:tableturning:20160305111613j:plain

f:id:tableturning:20160305111622j:plain

希望職種を問われて事務員と答えたり一松にキレられて涙目になっているメンタルでは出世は見込めないでしょう。
 

f:id:tableturning:20160305112931j:plain

その見た目にこだわった厨二病も実務に必要ありません。
緑一色(リューイーソー)や四貫子(スーカンツ)、ましてや九蓮宝燈(ちゅーりゅーぽーとー)なんて出るわけないでしょ。勝負が成立しない。九蓮宝燈に至ってはアガったら死ぬとまで言われている役です。
 
社会人に必要な強さを何一つ持っていない彼はもしかすると就職すら危ういかも。
 
彼にようなタイプはいますがやっぱり評判は良くないです。利益をもたらさないので仕事ができない人として扱われがち。
ただそんな彼でも一つだけ出世する方法があります。
 

f:id:tableturning:20160305111648p:plain

それは頭脳明晰で能力の高い優秀な人と協力することです。
一松のような忍耐力もありトラブルも耐えうる強さを持ち、尚且つ心に孤独を抱えているようなタイプと信頼できる関係性を構築すれば協力して目覚ましい強さを発揮するでしょう。
 

f:id:tableturning:20160305111514p:plain

優しい性格なので不幸が降りかかった時も率先して守ってくれます。助け合うにはこれ以上のパートナーはいません。
 
…ただその一松にはなぜかウザがられているんですけどね…。
 
全国のカラ松ガールズの皆さんは彼のために自己鍛錬をオススメします。
 

f:id:tableturning:20160305112008p:plain

余談ですが電柱柱から覗く姿がうちの猫に似てる。

 

↓ よかったら人気投票にも参加してください。見るだけでもOKですよ。

tableturning.hatenablog.com

 

 
 

Powered by amaprop.net

*1:テンパイ、あとひとつでアガれる状態になっているがそれを周りに知らせない

*2:あとひとつでアガれる状態を周囲に告知して役をのせて点を高くする。その代わりアガリ牌以外の牌はすべて捨てなければいけないし相手も易々とはアガリ牌を出してくれない

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
Copyright © 2015 golyat.jp All Rights Reserved.
当ホームページに掲載されている文章などの著作権は筆者に帰属しています。私的利用の範囲を超える著作物の複製や無断転載は法律で禁じられておりますのでご遠慮ください。