ゴリアテ | ゲーム・アニメのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴリアテ | アニメ・ゲームブログ

アニメ・漫画・ゲームのレビューやグッズ等の紹介をしているブログです。メジャーなグッズから知られていないものまで幅広く取り扱っています。

はてなブログを小説用にカスタマイズして小説サイトを作った(DbDの二次創作もあるよ!)

dead by daylight 小話

f:id:tableturning:20161129135608j:plain

はてなブログを小説用にカスタマイズして小説専用のページを作りました。制作期間は3日くらい!とてもテーマ用にリリースできるものではないので、自分用の小説用テーマとして使うことにしました。

f:id:tableturning:20161027211913p:plain

HeavyNovel |欝展開やヘビーな恋愛小説など

 

サイト名はヘビーノベルです。ライトノベルに対抗してつけました。ライトノベルはあるのになんでヘビーノベルはないの?って短絡的な発想です。他サイトにアップしてたDeadbyDaylightの二次創作小説を3個上げています。ちょいちょい書いていたDeadbyDaylightの二次創作小説などはこれからこちらに上げていこうかと思います。

あとどこのサービスも二次創作が投稿できなくて、仕方なくオリジナル要素に仕上げた殺人鬼の連載小説もこちらにあげていきます。殺人鬼シリーズが好きな人は娯楽にどうぞ!星空文庫のやつは消しちゃうかも。

 

わざわざはてなブログで小説サイトを作るにいたった理由

小説をアップロードする際に色んなサービスを利用していたのですがどこも問題が多いんですよね。原則二次創作は投稿できないし。

 

  • 小説家になろう

・ユーザーの需要と供給がマッチしていない。小説を見に来る人がほとんど同じ小説を書く人だけ。しかもチートで最強の主人公がハーレムを作る作品しか受けない負のスパイラル。女性向けだと乙女ゲーの世界で悪役として転生した主人公が成り上がる悪役令嬢という作品しか受けないという謎の世界になっている。

・デザインが糞見辛い。投稿機能も使いづらい。

・アクセス解析が糞。

・R18が投稿できない。

 

  • 星空文庫

・シンプルでデザインは綺麗。アナリティクスを導入できるのは画期的。

・レイアウトが微妙。章のつながりとかモヤモヤする配置。

・投稿機能が使いづらい。エディタで入力するとカーソルが移動する謎システム。

・見る人少なくて普通に寂しい。

 

  • Pixiv

・ブックマークしてくれたりするのが嬉しい。タグ検索が超便利。

・投稿できる範囲が海のように広大!

・よくも悪くも会員制

・デザインが糞。文章見辛い。

 

  • カクヨム

・普通に二次創作が上げにくい。

・やっぱり読者は小説を書く人ばかり。

 

  • その他 電子書籍がかなり読み辛い

google booksとかで小説を読むことがあるんですけどすごく読みにくいんですよね。読み込みに時間かかるし、縦書きだから目線の移動がちかちかしてくるんです。しかもただの文字媒体を見るためだ気にアプリを落とすとか会員登録とかすごくめんどくさい。しかも読み込みがやたら長い。

 

ざっと使った感じの感想がこんな感じ。共通して言えるのはみんな読みにくくて、なおかつ自分のページに来る人が小説を書く人ばかりなんですよね。別に殺人鬼と恋する恋愛小説を読みにきたわけじゃないんですよね。ということでその点を改善するべく自分でサイトを二次創作用の作りました。

 

ヘビーノベルの特徴 明朝体と罫線で読みやすさに特化したデザイン

f:id:tableturning:20161027213229j:plain

明朝体ってWebデザインにおいては鬼門みたいなものなんですよね。チカチカして目が痛くなります。ですが罫線と組み合わせてフォントサイズを大きくすることで見やすくしてみました。これで小説を読んでるって感じがでてきますよ。鬼門といっても最近ではパソコンの性能も大幅に良くなり、スマホの登場によってかなり綺麗なフォントにしてくれるので余り問題ないんですけどね。

 

あと罫線は結構自慢。罫線を使ったレイアウトって他ではほとんどないのであえて導入してより小説らしさを出してみました。小説の基本文法はWebで表示すると見辛かったりするんですよね。だからWeb小説だとあえて改行を多めにしたりするのですがやっぱりライトな印象になっちゃう。ケータイ小説とかそういうのはいやだったので、小説の基本文法でも綺麗に見えるように罫線と明朝体を併用して違和感がなくなったかなと思います。

 

さらに素早く表示できるWebフォントを導入することでPCでも美しい明朝体で閲覧が可能になります。Windowsなどではギザギザしたフォントになってしまいますが、Webフォントのおかげでユニバーサルデザインの誰でも見やすい明朝体になります。

スマホはそんなものを使わなくてもきれいなのでそのまま。読み込まないから重くなりません。副作用として1万PVを超えると別料金がかかるというものがあります。今のところ大丈夫だけど怖いなー。

 

改善できなかった点

改善できなかった部分も多々あるんですよね。やっぱりはてなブログを無理やり小説用にするって結構無理があったみたいでしてかなりゴリ押ししています。

  • カテゴリが設定できない

作品ごとに検索しやすくするためにカテゴリを専用しているのでカテゴリの設定ができません。タグ機能とか小カテゴリとかあればこの辺りは解決できるのに。だから、殺人鬼との恋って作品名をカテゴリにつけると、トラッパーとかレイスとかBL(トラッパーとレイスのBLなんて誰に需要があるんだ……)とかそういったジャンルわけができないのです。ああ、もどかしい。

 

  • 広告がぜんぜん貼れない

読みやすさに特化したせいで広告を張って収益を出すことができません。入れてもいいけど汚くなるのが嫌。二次創作だけ投稿するなら別にいいけど、オリジナル小説とかできれば入れたいし入れるからには収益がないとやる意味がない。ただ趣味でやってるだけで大きなサービスにする予定はないので今は別にいいかな。ただ収益になるようなシステムがないと本格展開とかは無理だと思う。

 

  • 目次の設定ができない

システム上の問題。はてなぶろぐのシステムをいじれないし。一応見出しから目次を自動生成するシステムはあるけど長くなるので却下。とりあえる関連記事のシステムを使って代用しておく。

 

  • 次の記事、前の記事の存在をどうする?

地味に記事末尾に次の記事と前の記事のリンクが張られる。便利なんだけど投稿日時を調整しないといけないからめんどくさい。

 

  • 挿絵を挿入できない

フォトライフで入れた絵を表紙にするようにカスタマイズしました。だけど画像を入れると背景の罫線がスマホなどで見るとズレてしまうのです。小説特化のサイトだし絵なんてかけないから別にいいけど、ちゃんとしたサービスとしてやるのであればこの点は良くない。あとはてなブログのテーマとしてもリリースできない一番の理由。ダウンロードする人はそんなことまでテーマを理解する義理がない。

 

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
Copyright © 2015 golyat.jp All Rights Reserved.
当ホームページに掲載されている文章などの著作権は筆者に帰属しています。私的利用の範囲を超える著作物の複製や無断転載は法律で禁じられておりますのでご遠慮ください。