ゴリアテ | ゲーム・アニメのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴリアテ | アニメ・ゲームブログ

アニメ・漫画・ゲームのレビューやグッズ等の紹介をしているブログです。メジャーなグッズから知られていないものまで幅広く取り扱っています。

まさかのお祈り?中小企業の社畜ブロガーが就職ゲームでエリート社員を目指す【二次面接編】

就職ゲーム

就職活動を疑似体験する「就職ゲーム」です。今回はおそらく二次面接があるかなという感じ。

幼なじみの女の子を巡って内定数で競い合う事になった主人公「ナテシカ」。そもそも内定数で競い合うこと自体がおかしい発想なのですがまあ若気の至りという事で。

 

前回、無事に一次面接を終えたのですが、面接のコツなどを色々教えてくれた同じサークルの女の子元気がない…。心配なので一緒に飲みに行く事になりました。

 

就職ゲームの前回の記事はこちらから。

 

f:id:tableturning:20160702191027p:plain

一体面接で何があったんだい?

 

f:id:tableturning:20160702191203p:plain

女の子の受験者に、恋人の有無や同性の経験を聞くらしい。仕事を前提としたセクハラ質問です!仕事のためとはいえなんて酷い…!仕事を盾にしてもやっていいこととしちゃいけない事はあると思います。社会的常識!

 

f:id:tableturning:20160702191215p:plain

処女なの?今まで付き合ってた男性の数は?とかですかね。好きな体位は?とか聞かれるのかな。さすがに言葉を失うと思います。非常識すぎて。いや、ないだろうけど。

そういやショムニっていうドラマで「パンティの色は?」って面接の練習で聞かれてたなあ。相手はおっさんだからそういうセクハラ質問もくるわよ!とか言って。

 

f:id:tableturning:20160702191227p:plain

辛いというかそういう質問は普通に引きます。多分面接官の中でも引いてる人いると思う。

 

f:id:tableturning:20160702191244p:plain

でもやっていい事と悪い事というのはあると思いますよ。面接官もリスクあるし。

 

f:id:tableturning:20160702191258p:plain

まあ確かにさらっとかわせたらカッコイイと思う。かわす必要もないけど。

 

f:id:tableturning:20160702191312p:plain

f:id:tableturning:20160702191339p:plain

ほくろの数で平手打ちするほど怒るガールフレンド。ただ人によって沸点は違いますからね。他人にとってなんて事のない様な事でもその人にとっては触られたくないことだったりすることはあります。

私も「2chで流行してる右翼コピペをネットに書きこんでるでしょ?(コピペの中でも下品で劣悪なやつ)」なんて聞かれたらイラっとします。そんなことしません(実際に職場で聞かれて心の中でマジギレしました)。

 

f:id:tableturning:20160702191420p:plain

それは本当に思う。仕事では誰も女として扱おうともしないのに、都合のいい時だけ「女」であることを求める。

気配り、同調、まわりを立てる。相手の為に自分の意見を殺して時には罪ですらかぶらなければいけない。仕事に置いて社員は道具でしかないことを実感させられます。

 

f:id:tableturning:20160702191421p:plain

主人公黙ってろ。

f:id:tableturning:20160702191419p:plain

f:id:tableturning:20160702191422p:plain

f:id:tableturning:20160702191423p:plain

f:id:tableturning:20160702191424p:plain

「いいなぁはじめのやつ」

この子、かなり弱っているようです。励ます主人公に魅力を感じ始めました。幼なじみとはどこまで言っているのか聞かれる主人公。

f:id:tableturning:20160702191425p:plain

正直言ってただの友達。幼なじみってだけで恋人面されるのは好きじゃないです。

 

f:id:tableturning:20160702191418p:plain

幼なじみに遠慮しなくてもいいのかな・・・。小さくつぶやくガールフレンド。なんだか話の流れが変わってきました。とりあえず彼女との飲みはこれくらいにして一旦就職課に向かいます。

 

f:id:tableturning:20160702204530p:plain

就職課の女性は、就職活動中の私の為に求人がないか人事部にかけあってくれていたようです。彼女、どのプレイヤーからも嫌われがちですが優しいところもあるみたいですね。人は一見に如かず。

 

就職課なので当たり前だろと、思うでしょうが求人活動が殆ど閉め切られた状態で、たった1人の学生の為に人事部に掛け合うと言うのは己が人事部と築いた信頼を賭ける行動です。

この時代で8月まで呑気に就職活動している学生なんて普通に考えたら信頼できない、でもこの女性は主人公に対して信頼できると思ったから人事部に掛け合ってくれました。信頼していなければそんなことはできないししません。

 

こういう感情的な女性は男に嫌われますが感情があるから他人に尽してくれる一面もあると思います。理性的な男性は一見良く見えますが情がないのでどんなに恩があろうが自分に利益がなければ全く助けてくれません。利己的な人物であれば普通の学生にはそこそこの労力を使って優秀な学生の為だけにしか動きませんから。

 

そういった意味でも、人を観察して短所だけではなく長所ときちんと向き合うことも大事なのかもしれません。人間ドラマを通じて色々考えさせられる就職ゲーム、恐るべし。

 

ドキドキ!一次面接の結果発表

f:id:tableturning:20160702204928p:plain

そうこうしていると電話がかかってきましたこれはもしかして…。

 

f:id:tableturning:20160702205014p:plain

やったあああああああ!一次面接受かったああああ!!

そうこうしているとまた電話が…もしかして…。

 

f:id:tableturning:20160702205142p:plain

f:id:tableturning:20160702205156p:plain

やったああああ!三社の一次面接とおおったああああ!やっふううううういいい!

あれ?嬉しい。私。ゲームの中の出来事なのにこんなにうれしい…。

始めて他者に認められた。必要とされた。そんな気がする。私今凄くうれしい!

会社では地味で詰まらない嫌われ者の私だけど…始めて必要とされた。認められた!

 

はじめーーー!はーーーにゃーーー私一次面接受かったよ――!二次面接だよ!!早くこの喜びを彼女達に伝えたい!!

f:id:tableturning:20160702205447p:plain

と思ったら、2人一緒にいました。試験に落ちたはーにゃを励ましたあの日の事を説明しているようです。試験が駄目で落ち込んでたから無理にさそっちゃったの、と幼なじみに弁解するはーにゃ。その時の恩返しとしてハーニャから求人を新たに紹介してもらえました。

 

f:id:tableturning:20160702205604p:plain

はじめ「よかったじゃない!受けなさいよ」

うん!ありがとうハーニャ。しかしはじめは言い方がなんかお母さんっぽいな。

 

f:id:tableturning:20160702205838p:plain

もらった求人は、大城出版社と関東文化テレビジョンの二つ。出版社と放送業界…はーにゃらしいラインナップだな。

 

f:id:tableturning:20160702205855p:plain

大城出版はその名の通り出版社か。分かりやすいなあ。

 

f:id:tableturning:20160702205924p:plain

関東文化テレビジョンは地方局の放送業。アニメとか独自の番組作りってそれテレ東だよね。

 

まあとりあえずこの時点でテレ東と出版社の面接も決まりました。計5社です。忙しいなあ。

私の時は1〜2社二次面接に良ければ良い方だった。

 

大城出版の第一面接

f:id:tableturning:20160702210345p:plain

 

面接官「なぜ出版業界で仕事をしたいと考えたのですか?」

A:文章を書くのが好きだから

B:雑誌を読むのが好きだから

C:雑誌を作りたいから

こういう選択肢いつも思うんだけど好きということよりも何がしたいかを言わなきゃダメなんだよね。

 

面接官「なぜ当社を志望したのですか?」

A:月刊誌のファンだから

B:ビデオ出版が好調だから

C:出版業界では大手だから

正解は多分Bなんだろうけどビデオ出版は正直上手くいきそうにないので。ネットとか動画だったら別だろうけど。

 

面接官「当社は情報重視でヒットしていますがあなたはどのメディアで情報を得ていますか?」

A:テレビ

B:週刊紙

C:新聞

本音はネットだけどないのでテレビ。

 

面接官「希望する部署はどこですか?」

A:特に考えてない

B:営業

C:編集

編集がやりたいです。ありきたりかな。

 

面接官「あなたは細かな仕事がむいてますか?」

A:むいてるとおもう

B:向いてないと思う

C:やってみます

根拠がないのであえてC。向いてる向いてないよりやってみようぜ。

 

面接官「もし編集の仕事で〆切間近で仕上がってなかったらどうしますか?」

A:手伝ってもらう

B:なんとか仕上げる

C:締め切りをのばす

締め切りを延ばすのも手伝ってもらうのもよくないと思うのでB。

 

面接官「パソコンは使えますか?」

A:タイプが出来る

B:さわったことがない

C:プログラムが組める

タイプができるって普通じゃん。まあ簡単なプログラムくらいなら…。

 

面接官「出版の仕事がコンピューター化される事をどう思いますか」

A:好ましくない

B:時代の流れ

C:当然だと思う

まあ当然だと思う。便利だしやれる事が多いから。

f:id:tableturning:20160702211851p:plain

とまあこんな感じで面接は進みました。ワンポイントアドバイスでは個性的な人材が多いけど時間の制約がきびしいのでチームワークが大事だそうです。あまりにも個性が強すぎるひとはダメだってさ。

 

f:id:tableturning:20160702211929p:plain

帰る途中はーにゃに会いました。自信満々だなあ。

 

f:id:tableturning:20160702212008p:plain

f:id:tableturning:20160702212023p:plain

女性らしいけど男前なセリフです。つまらない単調な人生よりも危険な夢かあ。私は危険を恐がって外の世界に出る事すらできない。本当にこのままでいいのかなあ。彼女を見ていて思います。

彼女の優しい励ましが身にしみる。

 

エアーフライト社二次面接

f:id:tableturning:20160702212241p:plain

エアーフライト社も二次面接です。ガンバルぞ!

 

面接官「あなたが今取り組んでいる事は何ですか」
A:就職活動
B:クラブ活動
C:学校の勉強

うーん今の状態を考えるとBが一番近いかな。音楽とかブログとか私生活を頑張ってる。

面接官「それに対して自分の持てる力の何パーセントを使ってますか」
A:100%
B:80%
C:60%

Bかなあ。何かあった時の為に余力は残しておきたい。

面接官「ほかのことはおろそかになってませんか」
A:ざんねんながらおろそかです
B:適当にうまくこなしてる
C:すべてうまくいってる

適当にこなしてます。適度にちょうど良く物事が進むように。

面接官「自分の出来る以上の仕事をたのまれたらどうする?」
A:できないと断る
B:適当にうまくこなす
C:できるところまでやる

とりあえずできることからやる。

面接官「簡単な仕事に一週間の期間をもらい時間が余ったらどうする?」
A:仕事をみなおす
B:他の仕事をもらう
C:他の勉強に時間をあてる

私は別の事に時間を充てる派です。新しいことをどんどん知りたいなあ。

面接官「仕事の間違いを指摘されたらどう対処する?」
A:次から気をつける
B:どうして間違えたかを考える
C:上司に相談する

くよくよ悩んでしまいます。入社した経緯上他人に相談は出来ないです。他の人に相談してと振られてしまう。

面接官「システムが合理的なので自分のミスは自分で解決する必要がある。責任がある事が重要です。責任があるとはどういうことか」
A:最期までやり遂げること
B:持てる力を最大に使うこと
C:手を抜かないこと

最期までやり遂げることかなあ。政治家とかすぐ辞職して責任とった顔しているけど、損失とか被害とかもあるわけだからそれに全てに対応した時責任とったと言える気がする。辞職とかは途中で放り出しただけ。

f:id:tableturning:20160702213105p:plain

外資系なので個人の自己管理について聞かれる事もあるかあ。でもなんかぱっと見た感じ自分には合わない気がします。英語話せないし。

 

ABC食品二次面接

f:id:tableturning:20160702213208p:plain

次はABC食品の面接です。いそがしいぞ!

f:id:tableturning:20160702213247p:plain

面接官「もっとも関心のある社会現象は何ですか?」

A:政治

B:経済

C:環境

都知事選とか凄く関心があるけど、やっぱり経済かなあ。EU離脱による経済への影響が凄く気になる。一応毎日yahooニュースで経済の記事はチェックしてます。

あと企業がロボット産業に進出したり何をしているか気になりますね。政治はマンネリ気味だよね。たいていアベノミクスか民進党が打倒阿部を掲げてる。

 

面接官「最近就職難ですがどうしてこのような現象が起こっていると思いますか?」

A:仕事より人口が多すぎるから

B:職場の高年齢化によって

C:景気が悪くなった

これは確実に景気のせい。少し前までは採用も活発だったけどリーマンショックが起きてからみんな安全策とコストカットに走り出した。契約社員や非正規雇用の概念が一般化して蔓延したのもリーマンショックによる景気悪化したときのダメージが根深いからいつでも切れる契約社員が広まった。正規雇用すると法律という概念によってリストラも難しくなるけど、契約社員やパート雇用であればそういった縛りがなくなるものね。

よく言うアベノミクスはあまり関係ないと思う。法律を変えたり色々やっているけど企業が労働者を使い捨てとみなして、社員が望む最低限の福祉すら惜しむ限り現状の雇用悪化は改善しない。たとえ一時的に景気が回復しても経営者は一時的な物として捉え来るべき景気悪化に備えて安全策を取り続ける。それはいつでも切れて福祉を与える必要のないコストの安い労働者を雇い続けると言う事だ。

 

面接官「そんな就職難に就職活動をしなければいけない。不幸だとおもいませんか?」

A:不幸だと思います

B:しかたありません

C:とくに気にしていません

どうだろう、当時の私は正直Cだったかな。一度不幸だと思ってしまうと悲しくて仕方がないから気にしない様にしてた。でも今は本当に気にしてない。首にされるのも恐くない。今は会社に頼る時代じゃない。自分でお金を得る時代なんだって思うから。

 

面接官「こんな時代ですがどんな対策をしていますか?」

A:希望の会社のランクを下げてます。

B:考えてません

C:多くの会社を受けるつもりです

はっきり言ってAはNG。お前の会社のランクが低いって言ってるようなものだから。

 

面接官「あなたがこの業界を選んだ理由はなんですか?」

A:食品は生活にかかせないから

B:不況に強いから

C:就職課に紹介された

こういう選択肢でいつも思うけど不況に強いとか利己的なんだよね。自分の利益を優先する発言は基本的に避けた方が良い。自分がそこで何を出来るかそこの会社が持つ特色や相性を踏まえてどんな貢献が出来るのかを話した方がいい。

 

面接官「この業界が10年後にはどうなっていると思いますか」

A:今より良くなる

B:今より悪くなる

C:変わらない

10年後なんてどうなってるか分からない。正直明日の事すら分からない。まあでもレトルト食品系は変わらないんじゃないかな。つねに停滞しているイメージがある。良くも悪くも。

 

f:id:tableturning:20160702215237p:plain

とまあこんな感じで食品会社の面接は終了。前向きで困難に立ち向かっていくような性格の人が好まれるかあ。どちらかというと最低限の労力で最大の結果をかすめ取るタイプだと思う。まあこういうのも含めて自己分析ってやつかあ。なんかまじめに自己分析している気がする。当時の私は自己分析なんでめんどくさくてやらなかった。

 

 

大越百貨店二次面接

f:id:tableturning:20160702215414p:plain

はあ。連続して二次面接はさすがに疲れてきますね。これに加えまだまだ面接は残っています。この記事の文章量・画像量もかなり多くなってきました。一応画像サイズは修正を掛けています。文章だけでも一応わかるようには配慮しますが…。うーん重たくなければ良いのですが…。

 

 面接官「あなたは朝起きた時に家族にあいさつをしますか?」

二次面接で何故こんな質問をするかと思いがちですが礼儀作法を見ています。挨拶するの一択です。あいさつもできない社会不適合者はいらんという考え方なのでしょう。

 

面接官「家を出る時身だしなみを注意しますか」

一応注意してます。接客に限らずちゃんとした外出の時は綺麗にしないと。ここもはいとこたえないとダメ。

 

面接官「お客様がある商品を買おうか迷っていたらどうしますか?」

A あいさつをします

B 商品の説明をします

C お客様の希望を聞きます

さっきの話と関連してるから流れ的にAの様に見えますが、会話の流れ的にC。だってこの人から見ればあいさつとか当たり前です。わざわざ言いだす方がおかしいし、最悪話がかみ合わないからコミュニケーション能力を疑われる。

 

面接官「お客様の希望商品がなかったときどうしますか」

A ほかの商品を見せる

B あやまる

C 仕入れの参考にする

一種の提案として他の商品を紹介するのはありだと思う。希望商品に近いものや関連性のある物を見てそれをほしいとかこっちのほうがいいじゃんと思う事はあるから。

 

面接官「商品を販売する時に一番大切な物はなんですか?」

A 売上です

B お客様の満足です

C 笑顔です

迷わずBを選びました。満足しないとクレームになってしまうので一番大事です。満足すればまた来客してくれるし。ブログも同じだよね。

 

面接官「満足のいく商品を安く提供するにはどうしたらいいですか」

A わかりません

B 仕入先を変えます

C オリジナル商品をだします

難しいけどこの中だったらBかなあ。オリジナルは危険牌ですよ。わりと。

 

面接官「今までのお得意先にたいしてはどのようなサービスをしますか」

A お中元の割引をします

B 新しいサービスの案内をします

C 特別展示会に招待します

特別展示会に招待されると嬉しい気分になるよね。新しいサービスの案内は自社の利益を優先した売り込みっぽい。お中元も同じ。

 

面接官「通販やカタログ販売をどう思いますか」

A サービスの低下が気になります

B 新しい商品の形だと思います

C 特に気になりません

通販やカタログ販売は新しいやり方としては全然あり。ネット販売もそうだけどちゃんとやればサービスの低下にはつながらない。いつまでも同じやり方だといずれ通じない時が出てくると思う。そういったときに古い考えに固執していると傾いたり迷走する。

 

f:id:tableturning:20160702220719p:plain

f:id:tableturning:20160702220737p:plain

あいさつや返事がちゃんとできるかどうか不快感がないか。このあたりはなかなか出来ていない人が多いですよね…。自分も気をつけないと。

 

f:id:tableturning:20160702220904p:plain

さて、幼なじみに会いに行きました。が、なぜかいつも機嫌悪いです。私が何をしたって言うんだ…。

 

f:id:tableturning:20160702221009p:plain

就職課に行ったらのろけ話をされた。くそ!うらやましい!私もエリート社員とデートしたいよ!会社の人達には全然相手にされない!優しくされたいのに!!バカ!!

 

f:id:tableturning:20160702221139p:plain

家に帰ると電話が。なんと二次面接の連絡。嬉しいけど、もうどこを受けたのかすら覚えていない。

 

f:id:tableturning:20160702221221p:plain

うわあああああエアーフライトからお祈りがきたあああ!!うわあああショックだ!ショックすぎる!!!

 

社会人になった後も、やっぱりお祈りは辛い。

意気消沈した私はブログを更新する気力も失ってしまうのであった。次回に続く。

 

www.golyat.jp

 

就職ゲームの関連商品

就職ゲーム

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
Copyright © 2015 golyat.jp All Rights Reserved.
当ホームページに掲載されている文章などの著作権は筆者に帰属しています。私的利用の範囲を超える著作物の複製や無断転載は法律で禁じられておりますのでご遠慮ください。