ゴリアテ | ゲーム・アニメのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴリアテ | アニメ・ゲームブログ

アニメ・漫画・ゲームのレビューやグッズ等の紹介をしているブログです。メジャーなグッズから知られていないものまで幅広く取り扱っています。

【これからブログを始める人へ】ブログをリニューアルしたのでブログ始める前にやるべきことをまとめる

はてなブログ

 

ブログを開設して約10か月くらいになったので、思い切ってブログをリニューアルしました。ブログのデザインを女性向けに大きく変更し、ブログタイトルやドメインなども一新しました。

 

ブログを開始したのが天中殺の時期だったこともありちゃらんぽらんに練習程度でやっていましたがこれからちゃんとやってみたいと思います。  

 

リニューアルを通じて、これからブログを始める人のために、ブログを作ったらまず何をすべきかを書いていきたいと思います。

かなりざっくりリスト化しました。設定方法まで書いてしまうと情報量が恐ろしいことになるので適宜調べながらやってください。(わかりやすく説明されている方がいたのでリンクを載せておきます)

独自ドメインを取得する

はてなブログでは最初からhateblo.comなどの無料のドメインがいくつか用意されていますが、ブログを本格的に始めるのであれば独自ドメインをとっておいた方がいいです。趣味程度であればいらない。

 

ざっくりカラクリを説明するとはてなブログでブログを更新する限りはてなブログ本体にリンクが貼られますが、無料のドメインだと検索エンジンから「身内同士でリンクしている」として認識されます。

独自ドメインを取得すると「他人同士がリンクしている」という認識になるらしいです。身内より他人同士のほうがいいよねって話。

 

独自ドメインはお名前.comやムームードメインなどで買うことができます。少しめんどくさいでしょうが、途中でドメインを変更しようとするとその難易度は跳ね上がるのであまり詳しくなければ最初の段階でやっておいた方がいいです。

 

ドメインはなるべく5文字程度の短いものがいい。あとwhois情報公開代行の設定は必ずしてください。あとドメインは数年ごとに更新する必要があります。

keitiesblog.hateblo.jp

こうやって他の人のブログを載せるのも外部リンクになるのかなあ。

 

サーチコンソールに登録する

自分のブログを検索エンジンに登録すべくサーチコンソールに登録してください。 

ここに登録しておけば検索エンジンに載せたくない情報も操作できます。

サーチコンソールに登録したらサイトマップを送信しましょう。はてなブログの場合sitemap.xmlと入力して送信すれば簡単に遅れます。

黒歴史検索エンジンから一掃しましょう。

 

keitiesblog.hateblo.jp

 

googleアナリティクスを導入しよう

アクセス数を的確に図るためアクセス数解析ツールを導入しましょう。はてな提供のアクセス解析はシンプルですがざっくりすぎます。

アナリティクスは検索キーワードやトラフィックなども調べることができて便利です。

とくに滞在時間や直帰率は重大な情報なので逃したくない。そういった情報からブログの方向性を決めていくことができます。

keitiesblog.hateblo.jp

 

サイトのタイトルを考えてみよう

当ブログはナデシカからゴリアテに名前を変更しました。タイトルのつけ方は以下の点に注意しました。

  1. 語感がエキゾチックで印象に残る
  2. 5文字以内
  3. 既存のブランドや製品と被りにくい
  4. 短い英単語のドメインがとりやすい

タイトルは4文字くらいの長さを最初から決めていました。

これはタイトルの後に、ブログで扱う内容を簡潔に書くためです。そうすることでこのサイトが何を取り扱っているかが一目でわかります。

 

ブログ名はなるべくエキゾチックで記憶に残るようなものにしたかったのでゴリアテにしました。

サイト名には「ルワンダ」や「シエスタ」や「アルカナ」等も候補に挙がりましたが既存の製品やブランド名とかぶらない、ドメインが短いスペルで構成できるといった点を考慮するとゴリアテが最も適していました。

 

ブログの方向性を決めよう

ブログは基本、テーマを決めて同じジャンルをひたすら書き続けた方が良いです。でも最初のうちはなにがいいのかわからないし、ダークホースになるようなテーマも判別つかないと思います。

なので最初はとりあえず好きなことを書きまくって、その中でアクセス数を見ながら需要の高いテーマを絞っていけばいいと思います。 

 

記事URLのフォーマットをタイトルに変更しよう

初期設定だと記事のURLが番号になっているのでタイトルに変えておきましょう。

初期設定: /entry/2012/05/17/105436

タイトル:/entry/2012/05/17/週末は川に行きました 

記事を作るときに自分でURLを設定しなおせばこんなものは必要ないのですが忘れるのが人間なので。

 

f:id:tableturning:20160412190735j:plain

タイトルをURLにしているとこのようにキーワードがハイライトされます。

 

f:id:tableturning:20160412190816j:plain

数字だとハイライトされるわけがありません。

 

ただタイトルをURLにするとURLが長くなるデメリットもあります。

 

合わせて読みたい、または関連記事を記事の終わりに表示しよう

いちいちリンクを張るのはめんどくさいので関連した記事を自動で出てくるようにしましょう。

直帰率が下がります。

 

okuzawats.com

 

 

見出しのデザインをレイアウトしよう

ブログに欠かせないのが見出しの設定。はてなで提供されてるテーマを使えば見出しもレイアウトされてると思いますがたまに見出しを太字でサイズを大きくしただけの単調なレイアウトがあったりします。

 f:id:tableturning:20160412180609j:plain

レイアウトを何もしていない場合、このような黒と太字だけの単調なものとなります。レスポンシブに対応していないテーマとかにありがち。

 

f:id:tableturning:20160412180817j:plain

私はこのようにレイアウトしました。

見出しとなる文章は綺麗に装飾してあげるとぐっと見やすくなります。テーマを適用したらテスト記事を作って一度確認しておきましょう。

 

www.golyat.jp

 

 

広告を張る場合は位置を考えよう

リニューアルの際に再考したのが広告の位置です。うっとおしいのでクリック率が低いところは思い切って外しました。画像が多いと読み込みも遅くなるし。

 

広告を張るといってもベタベタはればいいわけではなく目立ちすぎる広告は見る人にとって不快感を与えてしまいます。

さりげない位置に花を添えるような感じで広告を張るのがポイント。

記事の文中に広告を入れる手法もあるらしいけど見る人が不快に感じるので除外。

 

サイトのロゴ(ファビコン)を作ろう

今まではやる気のない自分で描いたくっそ下手なイラストをファビコンにしていたのですが思い切ってイラストレーターで作ってみました。

f:id:tableturning:20160412181748p:plain

こんな感じで正方形を意識して作りました。

ファビコンはアイコンとしていろんな場所に表示されます。

f:id:tableturning:20160412181905j:plain

URLの隣に。

 

 f:id:tableturning:20160412181921j:plain

お気に入りに入れたときも表示されます。

 

縮小した時にどれだけ綺麗に見せるかが難しいところですがなかなかバランスよく映って満足です。ラミエルみたい。

 

サイドバーに何を乗せるか整理よう

サイドバーには人気記事、最新記事、カテゴリなどが乗るかと思います。

しかし最近ではスマホでブログを見る人が大半であるため読み込み時間を考えてもあまり多くの情報は乗せられません。

一応、人気記事は5個、最新記事は3個、カテゴリとメニューを載せました。

 

前回は画面上部にメニューバーを作ってスマホだと畳まれるように工夫していましたが元々のリンク機能を使ってサイドに置きました。

 

これはめんどくさかったgoogleがプルダウンメニュー等で隠してある情報まで読み取らなくなるという話を小耳にはさんだ故です。

あとスクリプトが増えると読み込みが遅くなるっていうのもあります。

 

お問い合わせフォームを設置する

ブログを本格的にやるならお問い合わせフォームは必要です。ブログを見た人がコンタクトを取りたくても取れないとやきもきします。

コメント欄ではほかの人に見られてしまいますし、メールでは返信してくれるか信用できない。

「お問い合わせフォームを自ら設置するくらいなんだから返信してくれる可能性は高いだろう」という信頼感を与えることができます。見ている人に意識が高いブロガーをアピールできる!

 

スタイルシートを整理した

仕方がないんですけどはてなブログのテーマのスタイルシートっていらないものが多すぎなんですよね。無駄なものが多いとその分読み込みも遅くなるし。

ただはてなのテーマは画像を変えたり背景を変えたりできるようになっているのでテーマ公開をするなら必要になってきます。

今回はテーマ公開は一切予定せずに自分のためだけにデザインを作ったので不必要なスタイルはいくつか整理しました。

すべてを把握できてないから思い切った削除ができないのが残念。

 

「続きを読む」機能を駆使しよう

はてなブログの特徴として文章がすごく多いというのがありますが、そのままで公開してしまうと、ブログのトップページが文章だらけになってしまいます。

自分自身に興味を持ってくれてほかのブログも見てみたいなと思ってくれたのに一つの記事の文章で埋め尽くされたらやる気をなくしますよね。

続きをよむの機能を入れると、続きを読むで区切られて見やすくなるので駆使しましょう。

 

ただ続きを読む技法を使用すると文章が区切られて短くなるという仕様が災いして、注目のブログに乗りにくくなるという噂もききました

はてなで目立ちたいなら使わない方がいいかもしれません。私はユーザービリティを優先したいので使います。

 

終わりに

以上が大まかな概要でした。ほかにもメタタグの設定とか説明文の設定とかもあるのですがたぶんここを押さえておけば不便はないかな……。

その先はブログを書く人の文章力とセンスにかかっている!

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
Copyright © 2015 golyat.jp All Rights Reserved.
当ホームページに掲載されている文章などの著作権は筆者に帰属しています。私的利用の範囲を超える著作物の複製や無断転載は法律で禁じられておりますのでご遠慮ください。