ゴリアテ | ゲーム・アニメのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴリアテ | アニメ・ゲームブログ

アニメ・漫画・ゲームのレビューやグッズ等の紹介をしているブログです。メジャーなグッズから知られていないものまで幅広く取り扱っています。

30代彼氏ナシの独身デザイナーが就職ゲームで面接して内定を目指す【一次面接編】

就職ゲーム

 

f:id:tableturning:20160702151425p:plain

就職活動を疑似体験する就職ゲーム

幼なじみの愛を得る為にライバルと内定の数で勝負する事になった主人公ナテシカ。

「面接ではないので気を楽にしてください」という嘘が前提のOB訪問を無事に終え、就職課に赴くと就職課の女はなんとエリートサラリーマンとのデートの約束を取り付けていた。

爆ぜろ!お前なんか爆ぜてしまえ!!

 

就職ゲームの前回の記事はこちらから。

 まあそんななんやかんやがあり、一夜が明けました。色々と思う所はありますがとりあえずいつも面接のコツを教えてくれる同級生に会いに行くことにします。

f:id:tableturning:20160702162949p:plain

あれ?なんか元気がない。ちなみに同級生は最近、本命企業の二次面接を迎えたばかりです。なにかあったのかな。

 

面接の練習どころではないのでとりあえずそっとしておきます。

そういえば就職課の女が今日はデートだとか浮かれてたな。ちょっと見てこよう。

 

f:id:tableturning:20160702163216p:plain

邪見に扱われてしまいました。当たり前だけど。

f:id:tableturning:20160702163659p:plain

もう一回再来。まだ待ってるみたい。

f:id:tableturning:20160702163729p:plain

さすがにかわいそう…。

f:id:tableturning:20160702163755p:plain

おーい誰かー!彼女をなぐさめてあげて!

f:id:tableturning:20160702163817p:plain

ここで唐突な選択肢…。なぐさめてあげたいのですが、ここで慰めると就職課の女のルートに入ってしまうのでそっとしておきます。ゴメンネ!

 

f:id:tableturning:20160702163915p:plain

そんな切ない恋愛事情の中でも面接試験は無情に開始します。あぁなんて無慈悲なり。

ちなみに今回の面接はエアーフライト社の面接。簡潔に質問内容を書くとこんな感じです。

 

面接官:なぜうちの会社を志望したのですか?

A:アメリカ資本の会社だからです

B:家から近かったからです

C:仕事内容に興味があったからです

当たり前ですがAを選択。Bはあり得ない。外資系ってなんか憧れます。(^ ^*)

 

 面接官:あなたはコンピュータについてどういう印象をもってますか?

A:とくに興味がない

B:人をダメにする道具です

C:たんなる道具です

AとBはないので消極的にC。

 

 面接官:あなたはコンピュータを勉強したいですか?

A:はいぜひとも

B:仕事ならやりたい

C:やりたくない

というよりバリバリやってますが……。

 

 面接官:では英語ははなせますか?

A:とくいです

B:実用になりません

C:だめです

英語はあまりにも出来無さ過ぎて上司に呆れられた事があります。嘘をついてもしょうがないので正直に答えます。だって後が続かないもん。

 

 面接官:アメリカに転勤しろといわれたらどうしますか?

A:はい!よろこんで

B:考えます

C:困ります

Aを選びたいところですが、実際そうなったらなんとも言えないのでB。アメリカかあ。行ってみたいとも思うけど恐い。

 

 面接官:あなたが入社したらどういうメリットがありますか

A:最高の戦力になる

B:2人分の仕事をする

C:わかりませんががんばる

最高の戦力と言いたいところですが確証がないのでB。二倍の労働力ならお得ですよ!

 

まあそんなわけでエアーフライト社の一次面接を終えました。

 

f:id:tableturning:20160702165801p:plain

面接を終えて就職課に行くと、就職課のその後の端末を聞く事が出来ます。どうやら留守電にメッセージが入っていたようです。この頃は携帯電話もありませんでしたから。

再度電話をすると電話の向こうでひたすら謝るエリート彼氏、そんなまっすぐな彼にポッとする就職課の女。「彼ってまっすぐな人なのよね」とのろける始末。しらねーよ。

 

f:id:tableturning:20160702170007p:plain

部室にも顔を出してみる。こっちはこっちで相変わらず元気がない。

 

ABC食品で一次面接

f:id:tableturning:20160702170728p:plain

ついにABC食品の一次面接です。3社のなかでは今のところ一番入りたいかなと思う会社です。マーケティングとか興味あるし。

 

 画像を貼ると重くなるので以下、簡潔に選択肢を。

 

 面接官:うちの会社に希望したのはなぜですか?

A:御社のコマーシャルが好きだったから

B:食品の企画がしたかったから

C:会社内容に興味があったから

まあここは普通に自分のやりたい事を。

 

 面接官:それではレトルト食品についてどういうイメージを持っていますか?

A:はやく調理が出来て便利です

B:味があまりよくありません

C:保存がきき便利です

正直BとCで迷ったけど長期的な保存ができるのは前から注目していたので(詳しくはがっこうぐらしの記事参照)。

 

 面接官:その製品を一つでも多く売る為の方法はどんな事がありますか?

A:広告をハデにします

B:パッケージをおしゃれにします

C:小売りをひとつでも増やします

見た目をオシャレにしても肝心の内容が伝わらないと効果は薄いだろうし、むやみやたらに小売りを増やしてもしかたないかな。やっぱり広告をハデにして芸能人とか使って宣伝するほうが効率的で手っとり早い。

 

 面接官:他者の製品の方が売れていたらどうしますか?

A:他者の製品の真似をする

B:その商品はやめるべき

C:製品の名前を変える

このあたりは正直酔っていてよく覚えていないのですがBはないかな。Cを選んだ気がする。真似も悪くないけど真似した所で二番煎じにしかなりませんし・・・v。

 

 面接官:他に何か手段はありますか?

A:定価を安くする

B:味をおいしくする

C:量をふやす

AとCは男性的な発想だなあ。やっぱり美味しいのが良いと思う。量より質。

 

 面接官:学校で身につけたものは何ですか?

A:勉強のしかた

B:人との接し方

C:体力

Aは当たり前だからBかな。大学は幅広い人を観察できるのが魅力的だと思う。

一般的に面接で勉強のことをアピールすると印象が良くないのは、やって当たり前の事だからだと思う。学生の本分は勉強だからやって当たり前、出来て当然って言う認識。わざわざ持ち出すほどがむしろおかしい。

勉強するのが当たり前なのになぜそれをわざわざ面接で言うの?と相手は思うのかもしれない。たとえば私は仕事をしているけど、それはアピールすまでもなくやって当たり前のことだから。研究や論文などで社会的な評価を受けていたらアピールするのもありだけど。

 

 面接官:学校で得たものは社会で役に立つと思いますか?

A:役に立つ

B:殆どやくにたたない

C:わかりません

よく大学の勉強は社会の役に立たないと言われるが、役に立つかどうかじゃなくて役立てるんだよ学んだ事は…。役に立たないと思うのは役に立てようとすらしないから役に立たない。企画職ならなおさら。

 

と、まあこんな感じで面接は終了。あとは結果を待つのみ。ドキドキ。安心するのもつかの間、次は百貨店の面接がすぐそこです。

 

大越百貨店の一次面接

f:id:tableturning:20160702183754p:plain

3回目になるとドキドキ感も薄れ、慣れてきました。なんか本当に就職活動しているみたい。場数をこなす事が大事ってこういう事なんだね。思い切って転職活動してみるかな!

 

面接官:志望動機は?

A:不景気に強いから

B:店頭販売が好きだから

C:接客が好きだから

正直、店頭販売も接客も好きではありませんが不景気に強いというのは少し違う気がします。百貨店の大きな特徴といえば店頭販売だと思うのでB。

 

面接官:その中で当社を希望する理由は?

A:新しい戦略が良いからです

B:百貨店の最大手だからです

C:百貨店の老舗だからです

正直戦略は迷走しているようにしか見えないけど、新しいことをしてるってことは自分の企画とか提案も採用してくれそうだしAにしました。

 

面接官:当社の売り場の中で目にとまったものは?

A:輸入品売り場

B:食料品売り場

C:スポーツ用品売り場

輸入品って純粋に興味あります。なかなか他の大手はやろうとしないですからね。

 

面接官:当社の創業はいつか知ってますか?

A:大正15年

B:明治12年

C:わかりません

あーーーメモに書いってあったけど忘れた!

3分の1の可能性にかけてみてもいいけど純粋に分からないので素直な選択肢を選びました。わかりません。

 

面接官:小売り店での店頭販売のアルバイトをしたことがありますか?

これは「ある」と答えないと落とされるパターンなのはみて分かるのであると嘘をつきました。ないわけではないけど、経験的にはないに等しい。こういう業種では同業種でのアルバイト経験を重視する傾向にあります。

 

面接官:店頭に立った時あなたはどこに興味をもちますか?

A:新製品の知識

B:うれすじの商品

C:お客様のニーズ

迷ったけど売れ筋を知っておくのが重要だと思う。全体的な人気を見て、どういった客層なのかターゲットは誰なのかって言うのを把握してから知識とかニーズを見て行きたいな。

 

面接官:お客様の質問に対して知識がなかったときどうしますか?

A:先輩に聞く

B:知らないという

C:適当に話を合わせる

先輩に聞きます。やはり商品の種類によって知識のある人というのが違ってきます。

その道のプロである別の社員を紹介したり、一度確認する事は悪い事ではないと思います。適当に良くわからない事を話すよりも、確実で最適な物を案内する方がずっといいですから。

 

f:id:tableturning:20160702185312p:plain

これにて面接終了。接客業の場合、人当たりやマナーが大事だそうです。そしてやはり過去の同業でのアルバイト経験が重要視されるみたい。やっぱりそうだよなあ。

 

就職ゲームでの面接はひと段落。街に戻ると色んな人と出会う事に。

f:id:tableturning:20160702185609p:plain

このナオキというのは就職課の女の彼氏。色々と迷惑を掛けられたので相談に乗る機会を設けてもらいました。

証券会社のエリートサラリーマンでイケメン。でもあんまり為になる事はなかった。熱中した事がだれでもあるからそれを追いかけるといいとかなんとか。

ちなみに主人公はずっと小説をかいていました。これも伏線なのだろうか。

 

f:id:tableturning:20160702185815p:plain

街を歩いていると同級生に会いました。なんか元気ない…。

 

f:id:tableturning:20160702185846p:plain

あーーやっぱり試験落ちちゃったか。

 

f:id:tableturning:20160702185913p:plain

はーにゃ「笑っちゃうわよね…なてしかに教えてあげるとかいっておきながら…」

そうかもしれないけど、教えてくれた事には感謝してるよ?

 

f:id:tableturning:20160702190032p:plain

何となく放っておける雰囲気ではない同級生。一緒に飲みに行く事になりました。

長くなりそうなのでこのあたりでいったん切りましょう。

 

www.golyat.jp

 

就職ゲームの関連商品

就職ゲーム

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
Copyright © 2015 golyat.jp All Rights Reserved.
当ホームページに掲載されている文章などの著作権は筆者に帰属しています。私的利用の範囲を超える著作物の複製や無断転載は法律で禁じられておりますのでご遠慮ください。