ゴリアテ | ゲーム・アニメのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴリアテ | アニメ・ゲームブログ

アニメ・漫画・ゲームのレビューやグッズ等の紹介をしているブログです。メジャーなグッズから知られていないものまで幅広く取り扱っています。

FF7のエアリスってうざくないか?【エアリス生存ルートの是非】

巷ではFF7のリメイクの話でにぎわっている。

エアリス生存ルートが実装されるか否か、実装したら原作のテイストを壊してしまうのではないかとか。

 

そんな話よりもそもそも私は思うのだが、

 

エアリスってそんないい女か?

 

いや、別にエアリスが悪女とかそういうことを言いたいわけじゃないんです。

エアリスが別に嫌いなわけでもありません。見た目は美人だし肌白いし白魔法使いだし外見だけなら好きです。

f:id:tableturning:20150621110337j:plain

 

今からおよそ10年前、私がまだ16歳くらいの頃FF7を始めてプレイしました。

クールなクラウド、見た目は清楚可憐なエアリス。外見だけなら悪くないと思いました。ストーリーは6まで踏襲していた魔導の世界を離れ、森羅とかどんどんと機械的な方向へと進んでいく。最初はあまりなれないししっくりとはきませんがFFは新しいことにどんどんと挑戦していくものなのでこれもありだと思います。

問題はエアリスの性格。

ティファというガールフレンドがいるにもかかわらずかなり図々しく思えました。

いつの間にか恋仲認定されるし、デートなんてしたくもないのに無理やり連れて行かれるしエアリスに恋愛感情を抱いていないプレイヤーからすると正直うざったい。

エアリス死亡シーンもそこまでショックをうけませんでした。ああ、やっと死んだか。そんな感じ。むせびなくクラウドもなんかしっくりこない。無理やりくっつけられたような感触。ドラクエ5でいうならプレイヤーはフローラの方が好きなのにストーリーの展開上、選択肢もなく主人公が勝手にビアンカを選ぶみたいな。

 

当時、FF7をやっていた同級生たちにエアリスのことを聞くと、総じてうっとおしいとか、ずうずうしいとかそんな意見ばかりが帰ってきました。

だから死んだときもなんとも思わなかったと。私も正直その一人でした。

 

おそらくプレイヤーの心情と相反する行動がこの違和感を産んだのでしょう。

もちろん、エアリスが好きな人はショックだったと思います。

もし死ぬのがティファであったなら私も納得していたともいます。

なぜなら行きずりで出会ったエアリスという女よりも、幼い頃から一緒に育ったティファのほうが家族的に親しみを感じるから。

 

ティファが死に、悲しみにくれるクラウド。ティファはもう泣かない、笑わない。もうずっと目を覚まさないんだ。

悲しみで茫然自失なクラウドを、エアリスが一生懸命励まし、影に日向にと傍らで支える。多分こっちのほうがしっくりとくる。うん。その結果恋仲になるのなら違和感もありません。

死ぬのがエアリスだと行きずりの女と恋した→女が死んで悲しい→とりあえず昔からの幼馴染とくっつく。というなんだか妥協した感が否めません。

 

上記のようなものがリアルタイムでFF7をプレイしていた時の感情でした。

時は10年たち思い出も美化されます。エアリス生存ルートを切望されるのは10年以上という月日はあまりにも長かったというのもあるのでしょうね、

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
Copyright © 2015 golyat.jp All Rights Reserved.
当ホームページに掲載されている文章などの著作権は筆者に帰属しています。私的利用の範囲を超える著作物の複製や無断転載は法律で禁じられておりますのでご遠慮ください。