ゴリアテ | ゲーム・アニメのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴリアテ | アニメ・ゲームブログ

アニメ・漫画・ゲームのレビューやグッズ等の紹介をしているブログです。メジャーなグッズから知られていないものまで幅広く取り扱っています。

20代女子が選ぶおすすめ感動映画ベスト100位

20代女子のランキング

私が見てきた中でオススメする映画をご紹介したいと思います。

やはり好きなことを好きだと主張することが大事だと思うしベスト100というかなり大変な作業の中で達成できるものはゲームと映画くらいしかないと思うので。

かなりジャンルに偏りがあったりしますがご了承いただけますと幸いです。

今回は作品ごとの救いのなさを星であらわしました。

☆☆☆☆☆:不快な展開が全くない正常な作品

★☆☆☆☆:一部気になるところはあるが全く気にならない正常な作品

★★☆☆☆:悲しい展開や辛い展開が混じっているが正常な作品

★★★☆☆:陰惨な展開が待っていたりするが救いがある作品

★★★★☆:悲惨な結果や途方もない残酷な結末が待っている作品

★★★★★:あまりにも救いがない絶望的な作品

悪質:人を不幸にさせようという悪意に満ちたストーリー

猛毒:人の心をもてあそぶ絶望的なストーリー、見た人の心情を狂わせる

最悪:史上最悪、作った人間の感性を疑う。映画そのものが悪意に満ちている。

100位 魔界転生


ジャンル:和風ホラー、和風ファンタジー

形態:邦画

救いがない度:★★★☆☆

あと味:くどい

かなり古いホラー映画です。城が炎上するシーンで実際心霊現象があったとかないとか。 主役の天草四朗が本当に美しい。男性なのに妖艶で魅惑的で誘惑的、それでいて男性的な面も持ち合わせている。ストーリーも熱いです。本当の意味での正義と悪のぶつかり合い。 こんな映画はもう二度と見られないでしょう。Fateシステムの原点ともいわれています。 但し人を選ぶ作品かもしれない。

Itunesから観れます。

魔界転生(1981年)を観る

 

99位 ザ・マジックアワー

ジャンル:コメディ

形態:邦画 救いがない度:☆☆☆☆☆

あと味:さっぱり

人手に困ったヤクザが俳優を使って何とかしようと試みる映画。 チュンソフトが出した街というゲームで「The wrong man 馬」というシナリオがありましたがそれを思い出しました。それと比べてしまえば見劣りがしますが、内容はまあまあおもしろいです。はちゃめちゃストーリー。

Itunesから観れます。

ザ・マジックアワーを観る

98位 サウンドオブミュージック

ジャンル:ミュージカル

形態:洋画

救いがない度:☆☆☆☆☆

あと味:陽気

歌って踊れる楽しい日常!さあみんなもレッツダンシング♪ と、思うじゃん・・・・・・?実際は戦争の背景や階級社会などが色濃く描かれた作品です。 ミュージカルで楽しくやってるかと思いきや話はどんどん重い展開に。

Itunesから観れます。

サウンド・オブ・ミュージック(字幕版)を観る

97位 エンドオブザワールド

ジャンル:サスペンス

形態:洋画

救いがない度:★★★☆☆

あと味:まったり

放たれた兵器によってじわじわと、そして確実に滅びゆく人類を描いた作品です。 放射能によって人類はゆっくりと死滅していき徐々に逃げ場がなくなっていく。 人類の死滅を目の前にくだらないことで罵り合い、窃盗や強盗など悪事を積み重ねていく。その間にも死の灰は目の前に迫っていて人類の愚かさをまったりと観察できる映画です。かなり長いので暇な人向け。

96位 トランスフォーマー

ジャンル:SF

形態:洋画

救いがない度:☆☆☆☆☆

あと味:爽快

なんか中古車で古臭い車を買ったら、勝手に女の子ナンパさせようとして走りだすし、女の子を乗せたら魅惑的なラジオをかけ始めるし恥ずかしいから去ろうとしてるのに断固として動かないしこまったちゃんな車でした。オンボロ車と呼ぶと拗ねて凹むピュアなバンブルビーが可愛い。純粋におもしろいです。

Itunesから観れます。

95位 デッド・カーム~戦慄の航海~

ジャンル:サスペンス

形態:洋画

救いがない度:★☆☆☆☆

あと味:エロ

ニコールキッドマン主演の映画です。え、エロい!寝取られ気分を存分に楽しみたのしみたい人向けです。

94位 es[エス]

ジャンル:サスペンス

形態:洋画

救いのなさ:★★★★★

あと味:まずい

有名な心理実験を描いた映画。被験者は囚人と看守に別れて生活をする。 しかし段々と実験は収集がつかなくなり崩壊していく。 人道をはるかに無視した拷問が行われたりとなかなか陰惨なことをします。 看守側のリーダーは完全に悪人です。悪徳看守です。しかし女性研究者が強姦される気配を感じると狼狽しながらすぐさま止めようとするなど良心が一瞬垣間見えるます。おそらくはどんな善人でもこのように立場を与えられた瞬間恐ろしく残忍になってしまうのでしょう。

93位 秒速5センチメートル

ジャンル:青春、恋愛

形態:アニメ ジャンル:サスペンス

救いのなさ:★★☆☆☆

あと味:しっとり

小学生の頃、初恋の女の子と付き合うも遠距離になり、物理的な距離とともに心理的な距離も離れていく。この物語が鬱だとか辛いとか言われているのは、初恋の子が特別とか初恋の子が俺のことを忘れて他の男と付き合ったとか女は過去を振り返らないとか言われてますがそんな単純な部分ではないと思います。

主人公の少年は成長して大人になりプログラマーとなりました。数々の女性と交際し愛し愛されました。大人になれば子供の頃にはない娯楽は何でも手に入ります。愛も娯楽も何もかも。ですが娯楽はいつしか飽きへと変わり無味乾燥なつまらない日々へと変わっていきます。なんでも手に入るから飽きるんですよ。子供の輝きや楽しみは失われ彼は限界を知るようになった。それは世界の果てと同義です。彼は大人になったんです。

この映画には心理的な負担から会社を辞めるようなシーンがあります。暗い部屋で壁にもたりかかり乾いた空気。それは大人特有の昏い世界を思わせます。ふと思うのは初恋の少女。あのときの恋は何よりも輝いていて純粋だった。美しかった。 彼は初恋の女の子ではなく、初恋の日々に恋していたんです。だからきっと今初恋の女の子に再開しても恋しても、あの頃と同じ感情は戻らない。それが現実。きっとそこに辛さがある。でもいつか必ず乗り越えなければならない大人と子供の境界線。

92位 コンスタンティン

ジャンル:サスペンス、アクション

形態:洋画

ジャンル:サスペンス

救いのなさ:☆☆☆☆☆

あと味:すっきり コンスタンティンはダークヒーロー!天使と悪魔の狭間でかっこよくたたかいます! 主人公に魅力があるアクション映画ですね。ストーリーはダークでクール。 天使や悪魔にも魅力がありますよ。

91位 スカイハイ

ジャンル:サスペンス

形態:邦画

救いのなさ:★★☆☆☆

あと味:しっとり

事故や他殺などで死んだ人間が行き着くという怨みの門。

門番いずこは使者を迎えそこで選択を問う。憎い人間を呪い殺して地獄に落ちるか、現世にそのままとどまるか、天国に行くか

。こういう日本映画は少なくなりましたね。どこか後ろ暗いけど登場人物に明確な個性があります。

90位 アナザヘブン

形態:邦画

ジャンル:サスペンス

救いのなさ:★★☆☆☆

あと味:しっとり

多発する連続殺人事件、脳みそがシチューにされたりカルボナーラにされていたり割りと猟奇的。それを追う主人公、そして愛する恋人がついに寄生されて・・・。 独特な雰囲気と妖艶さを持った映画です。

89位 痩せゆく男

ジャンル:ホラー、サスペンス

形態:B級ホラー

救いのなさ:★★☆☆☆

あと味:まずい

B級ホラー。デブのおっさんが病的に痩せていく!!!

おっさんは同情の余地もない悪人。ただし人を呪わば穴二つ。それがしっくりくるバカ映画。 最後の結末は自業自得。

88位 カノン

ジャンル:サスペンス、鬱映画

形態:フランス映画

救いのなさ:★★☆☆☆

あと味:まずい

うだつのあがらない堕落したおっさんのつまらない半生を描いた映画。 本当にダメ、ダメすぎる。救いがないんです。 身勝手で不真面目で不謹慎、キレやすく暴力的で心の中は誰かに対する罵詈雑言ばかり。おっさんの愚痴がずーーーーーーっと続くダメ映画。

同情の余地もない身勝手野郎だけど心のどこかでは幸せを渇望している。 変わろうと決心してもどうしても堕落した人生を選んでしまう。今まで堕落した人間が変わろうとしても変わることなどできない。それはあまりにも痛く辛すぎる現実です。精神上よろしくないシーンがあるので注意。感動を返せ。

87位 幸せの黄色いハンカチ

ジャンル:日常系、まったり

形態:邦画

救いのなさ:☆☆☆☆☆

あと味:さっぱり

リメイクもされてますが見るなら古いほうをおすすめ。かっこいいですから! 日常系、前科持ちのおっさんとともにとある目的地を目指すお話。 かつて刑務所に入る前から愛していた人に彼は告げました。もし自分が出所したあとも一人で俺を待っていてくれるなら、鯉のぼりの竿に黄色いハンカチを下げていて欲しい。それが目印だと。もし下がっていなかったら俺はあきらめ、引き返すから。 はたして黄色いハンカチは下がっているのでしょうか?

86位 チャーリーとチョコレート工場

ジャンル:ファンタジー

形態:洋画

救いのなさ:☆☆☆☆☆

あと味:すっきり

チャーリーがチョコレート工場を見学するお話。チョコレート工場の経営者は爽快なほどに毒舌家なところが受けます。

85位 ファニーゲーム

ジャンル:ホラー、サスペンス

形態:洋画

救いのなさ:★★☆☆☆

あと味:まずい

兄弟がやってきてしっちゃかめっちゃかにする映画。 鬱映画といわれるほど気分は悪くなりません、どうあがいても絶望な映画。

84位 パコと魔法の絵本

ジャンル:日常ファンタジー

形態:邦画

救いのなさ:☆☆☆☆☆

あと味:しっとり

少女がファンタジーな登場人物たちと楽しく生活する映画。安易なハッピーエンドを選ばなかったところに好感がもてます。

83位 ヘルレイザー

ジャンル:ホラー

形態:洋画

救いのなさ:★★☆☆☆

あと味:ぐろい

パズルを解いたら究極の快楽を得ることができる。それは痛みであった。悪魔に皮を引き剥がされ体はぐっちゃぐちゃ。パズルを解いたらさようなら。そんな映画。 「人は我らを天使とも悪魔とも呼ぶ」と作中で言ってますが全人類の99.99999%が悪魔だと言うとおもいます。

82位 フライトプラン

ジャンル:サスペンス

形態:洋画

救いのなさ:☆☆☆☆☆

あと味:しっとり

飛行機に乗り込んだら娘がいないの!誰か知らない!?そう聞いて回りますがだれもそんなものは知らない、と答えます。発狂する母親、いつしか異常者として扱われ、何も信じられない状況に陥ります。

81位 Cube

救いのなさ:★★★☆☆

あと味:えぐい

なんか白い空間に閉じ込められてめちゃくちゃにされる話。それ以上の説明がつかない。

80位 弓

ジャンル:伝記?

形態:韓国映画

救いのなさ:★☆☆☆☆

あと味:まったり

船の上で老人とまったり生活する少女。老人はいつか来る少女との結婚の日々を待ちわびている。そんな気持ちの悪いお話。 映像美と音楽、まったりとした雰囲気は評価できます。

79位 ファイナル・デスティネーション

ジャンル:ホラー、トラップアクション

形態:洋画

救いのなさ:★★★☆☆

あと味:爽快

次々とくる不幸の連鎖、トラップコンボを楽しむ映画。スピーディでテンポがいいです。

78位 借り暮らしのアリエッティ

ジャンル:日常、まったり

形態:アニメ

救いのなさ:☆☆☆☆☆

あと味:爽快

有名な映画で説明も不要でしょう。とくに目立つような変化は起こりません。小さな世界で起こる小さな危機を待ったり楽しむ映画。

77位 マーズ・アタック!

ジャンル:アクション

SF 形態:洋画

救いのなさ:☆☆☆☆☆

あと味:爽快

火星人が地球に攻めてきた!なんかコミカルに人類を殺戮する火星人たち。滑稽です。テンポ良く見れます。

76位 アルマゲドン

ジャンル:SF

形態:洋画

救いのなさ:☆☆☆☆☆

あと味:爽快

地球に接近する隕石、それを食い止める男たち。そんな映画。ザ、王道。

75位 マトリックス

ジャンル:SF、アクション

救いのなさ:☆☆☆☆☆

あと味:爽快

形態:洋画

こう、毎日会社に行って帰って寝ての繰り返しだと思うんですけどそれが現実かという保障は何もないですよね。もしかしたら体はチューブにつながれていて、夢を見ているだけかもしれない。そういった退廃的な世界の中で主人公がヒーローとなり戦う映画です。

74位 E.T

ジャンル:SF

形態:洋画

救いのなさ:☆☆☆☆☆

あと味:すっきり

スティーブンスピルバーグ監督の映画。少年が宇宙人の子供と出会い生活するお話です。有名なので特に言うことはありません。普通におもしろいです。こちらをおもしろいと思った方はA.Iも見るといいですよ。

73位 プラダを着た悪魔

ジャンル:サクセスストーリー

形態:洋画

救いのなさ:☆☆☆☆☆

あと味:すっきり

さえない女性がファッション雑誌業界に飛び込む話。企画職ならではの世界観が良く描かれています。結局そうなんですよ、まわりはみんなライバル、敵。少しの弱さだって見せられない。結末や主人公の彼氏に批判が多いですが、私はよかったと思います。戦いの中で勝ち抜き勝利することだけがすべてではないから。

以下ネタバレ

他人を犠牲にして自分がのし上がる世界に嫌気がさした主人公は転職します。 そして分かれた彼氏に謝って再縁します。彼氏が彼女を助けなかったから彼氏がクズだとよく言われていますが違うと思います。彼氏は中身を重視する人間でした。外見を取り繕うだけで中身の善良さなど意図しない連中が嫌いな性格でした。でも彼女はどんどん変わっていく。彼らの世界に染まり自分よりも素敵な男性に口説かれる。住む世界の違いに悩まされたんです。 だからこそ私は主人公が元の鞘に収まるという結果は正しいと思いました。勝負の世界だけがすべてではないから。

72位 ダイ・ハード

ジャンル:アクション

形態:洋画

救いのなさ:☆☆☆☆☆

あと味:すっきり

なんかハイジャックされて主人公が奮闘する映画。警察が恐ろしく無能。 あれほど頑張って命からがら警察を呼んだのに結局一人で戦っているという無意味さ。 主人公の当て馬キャラがハイジャックのリーダーと取引するシーンが見所です。 あれほどむなしい表情をした主人公はあのシーンだけでしたから。

71位 ドラゴンヘッド

ジャンル:サスペンス、鬱映画

形態:邦画

救いのなさ:★★★★★

あと味:絶望

なんかわけもわからないまま、地下道からでたらなんか日本が崩壊していてわけのわからないまま話が進む映画。力のないものが奪われていく惨めさも良く伝わりますが、力のある者が死ぬあっけなさも良く伝わります。

個人的に、見所は知性を奪う缶詰を食べてるシーンですね。ぼーーっとしながら死んでいく人類が滑稽です。 最後はわけも分からないまま終わります。でもそれがいい。わけの分からない恐怖ってあると思いますから。

70位 里見八犬伝

ジャンル:時代劇、和風ファンタジー

形態:邦画

救いのなさ:☆☆☆☆☆

あと味:爽快

純和風ファンタジーです。静姫が玉を持った8人の仲間を探し戦う映画です。 正統派の王道ファンタジーですね。魔界転生のようなダークさはありません。オススメです。

69位 アイ・ロボット

ジャンル:SF

形態:洋画

救いのなさ:★☆☆☆☆

あと味:しっとり

ロボットが生活に浸透した近未来。主人公はロボットというものを信じておらず、事件の原因をロボットであると考えているが、ロボットに頼りきっている人々は主人公を異常者扱い。 こういった映画は常にロボット三原則を扱い、それをどうかいくぐるかという点にありますね。アクションシーンは割りと駆け引きを感じられたりしてかっこよかったです。途中、主人公がロボットを追うシーンで、多数並んだロボットの中から一体を見つけ出すシーンとかかっこいい。

68位 ダンサー・イン・ザ・ダーク

ジャンル:サスペンス

形態:洋画

救いのなさ:★★★☆☆

あと味:まずい

有名な鬱映画。でも思ったほど気分の悪くなるものではありませんでした。 主人公の母親は弱視で子供も弱視。その治療費を懸命にためるのですが現実はあまりにもはかない。 不幸に見舞われるたびにミュージカルのような明るさを幻想する主人公。それが最後ではあまりにも皮肉な形で彼女を導きます。

67位 少女革命ウテナ アドレッセンス黙示録

ジャンル:学園

形態:アニメ

救いのなさ:☆☆☆☆☆

あと味:爽快

少女革命ウテナの劇場版です。こちらのウテナも美しい。 ウテナの見所は決闘シーンですね、そのほかにも王子様の変わりをさせられ続けている樹里や魔女になった枝折など魅力が満載です。

66位 アップルシード

ジャンル:SF

形態:アニメ

救いのなさ:☆☆☆☆☆

あと味:爽快

SFの3Dアニメ映画です。戦闘シーンやメカニックがかっこいい。

65位 苦役列車

ジャンル:日常

形態:邦画

救いのなさ:☆☆☆☆☆

あと味:まったり

時代は昭和後期うだつのあがらない男のうだつのあがらないダメ物語。原作者の人生がベースになっているとか。カノンと違うところは彼が芥川賞を取り成功したところでしょうね。だから難しいことは考えず気楽に見れる。ロクでなしで不真面目で心の貧しい主人公。

64位 ムーラン・ルージュ

ジャンル:恋愛

形態:洋画

救いのなさ:★★☆☆☆

あと味:しっとり

音楽が美麗な映画です。独特な雰囲気といい印象に残ります。 特にロクサーヌのタンゴシーンは強烈。

63位 グリーンマイル

ジャンル:サスペンス

形態:洋画

救いのなさ:★★☆☆☆

あと味:切ない

人を癒す特異体質を持った純粋な心を持つ死刑囚と看守のお話。何が悪で何が善なのかを問われます。

62位 キャッツ&ドッグス2

ジャンル:アニマルアクション、もふもふ

形態:洋画

救いのなさ:☆☆☆☆☆

あと味:もふもふ

人間とコンビを組んでいた警察犬を取り巻くはちゃめちゃストーリー! 犬と猫が本当に可愛いんです。動物好きなら是非見るべき1作です。 猫好きも犬好きも楽しめます。

61位 ホームアローン

ジャンル:トラップアクション、キッズ

形態:洋画

救いのなさ:☆☆☆☆☆

あと味:爽快

イタズラ好きの子供が起こすはちゃめちゃストーリー! 華麗なトラップコンボが爽快な映画です。テンポ良く見れる楽しい映画。

60位 チャイルド・プレイ

ジャンル:ホラー

形態:洋画

救いのなさ:☆☆☆☆☆

あと味:怖い

チャッキーで有名なホラー映画。何か気味の悪い人形を変な奴から購入したらひとりでにしゃべりだすし、変な言葉を言うようになるし、徐々に気持ち悪くなってくる。 ラストあたりで本性を現すんですけど悪意に満ちた表情、好んで殺戮するその姿。完全にホラー。怖いです。

59位 シャイニング

ジャンル:ホラー

形態:洋画

救いのなさ:★★★☆☆

あと味:まずい

元祖ホラー映画。家族みんなでホテルを経営しはじめたら何か不気味な現象に取り付かれるし、お父さんはどんどんと凶悪な顔つきになっていく。そして最後はとうとう・・・。 不気味さと狂気を楽しみたい方向け。

58位 トイ・ストーリー3

ジャンル:トイズアクション、キッズ

形態:アニメ

救いのなさ:☆☆☆☆☆

あと味:すっきり

トイストーリーシリーズの3作目・・・・・・なんですけど子供はいつしか大人になりおもちゃには見向きもしなくなりました。おもちゃたちもかつての輝きを失い古びてダンボールに仕舞われ屋根裏に。しかし手違いでおもちゃたちの地獄と呼ばれる託児所に譲渡されてしまいます。 シリーズの中でも一番、展開がハラハラしておもしろかったです。そして必ず来るおもちゃとの別れ。別れがきたそのときアンディは一体どうするのでしょうか。熱くてちょっと切ない映画です。正直これで完結でよかったと思う。

56位 下妻物語

ジャンル:ほのぼの友情ストーリー

形態:邦画

救いのなさ:☆☆☆☆☆

あと味:さっぱり

ふりふりのロリータファッションが大好きな女の子とヤンキー女子の友情ストーリー。 ただ少年漫画のように過度な友情を無理やり押し付けるのではなく、当たり前になる日常的な友達関係をまったりと眺められる作品。人が人と友達でいられる期間というのは割りと短い。友達と純粋な気持ちで一緒にいられるということはとても貴重なことですね。大人になると打算や利害関係が絡む。だからこそこの年代の時間というのはとても輝いていて貴重です。

55位 ダ・ヴィンチ・コード


ジャンル:サスペンス、ミステリー

形態:洋画 救いのなさ:☆☆☆☆☆

あと味:さっぱり

キリスト、特に聖書の話をベースにキリストの秘密をといていくミステリー映画。 その秘密はダ・ヴィンチの絵にあった! 結末は・・・ifをテーマにした作品なので賛否両論あるかもしれません。 個人的には普通におもしろかったです。

54位 Men In Black

ジャンル:SF、宇宙人アクション

形態:洋画

救いのなさ:☆☆☆☆☆

あと味:すっきり

海外の都市伝説、黒服の男がやってきて記憶を消されたり・・・というようなものを映画にした作品。ダークな雰囲気はなくてコミカルに宇宙人を追いかけるような映画。 楽しく映画を見たい人にオススメです。

53位 美女と野獣

ジャンル:童話、ファンタジー

形態:アニメ

救いのなさ:☆☆☆☆☆

あと味:うっとり

美しい音楽、美しい童話。と言ったオススメはこれ! 心の冷たい王子は魔女に野獣の姿を変えられてしまいました。野獣はショックを受けて屋敷の中に引きこもりに。野獣の姿でお前を愛してくれる奴がいたら呪いが解けるよ、とか無茶なことを言われるし薔薇が全部散ったらずっとこのままだし。 脳筋のガストンや家具になってしまった使い達など愉快な仲間がたくさん出てきます。 音楽もリズミカルで印象に残る作品です。

52位 SWEENEY TODD

ジャンル:ホラー?ミュージカル

形態:洋画

救いのなさ:★★☆☆☆

あと味:じめじめ

主人公は理容師。かつて貶められ妻を男に奪われてしまいました。そして娘もその男に幽閉されてしまいます。理容師は復讐のため街へと戻ります。 復讐のためとはいいつつ関係のない人を殺しまくってるし同情の余地はありません。最後はあまりにも無意味で無残すぎて哀れです。 人肉描写など一部嫌な表現があるので苦手な人は見ないほうが良いです。

51位 危険な遊び

ジャンル:サスペンス

形態:洋画

救いのなさ:★☆☆☆☆

あと味:あるいみすっきり

悪役はホーム・アローンで主演を演じたカルキン♪すごい演技力です。幼くかわいらしく妖艶でいてそれでいて危険な香り。 基本、子供たちが2人で楽しく遊ぶ映画です。あれれ?でもなんだか遊びがおかしい。徐々に遊びは悪質さを帯び悪意を秘めていく。おかしいよ!と主人公の少年が大人たちに訴えるも信じてくれない。 そして最後のその時、あなたならどちらを選ぶ?

以下個人的な感想、ネタバレなので白字

多分お母さんは時間を戻せたとしてもマークを選んでいたと思います。 確かあの時お母さんの子供であるヘンリーが「とっととしろよクソババア!」と言っていた記憶があります。記憶が正しければ展開は変えられないと思うので。

50位 麻雀放浪記

ジャンル:麻雀

形態:邦画

救いのなさ:★☆☆☆☆

あと味:熱い

舞台は戦後。若いイケメンが麻雀で勝負する映画。お金をかけるのなんて当たり前、女もかけます。 ツバメ返しなどのイカサマを華麗に入れたり麻雀勝負をかっこよく演出しているので麻雀をしらなくても勝負を楽しめる作品です。特に最後は熱くそして綺麗に終わります。

麻雀放浪記 [DVD]

49位 永遠の子供たち

ジャンル:サスペンス

形態:洋画

救いのなさ:★★★☆☆

あと味:しっとり

失踪した息子を探し出すため必死になる母が主人公です。怪しい霊媒師の力を借りたりどんな手を使ってでも息子を見つけようとする母親。 失踪の原因はとても悲しすぎます。後悔と懺悔。それだけ。

48位 ドラゴンハート

ジャンル:ファンタジー

形態:洋画

救いのなさ:☆☆☆☆☆

あと味:熱い

ドラゴンと騎士の友情が描かれた正統派ファンタジーです。物語はこれ以上ないくらい王道。熱い展開にワクワクがとまりません。

47位 シックスセンス

ジャンル:サスペンス

形態:洋画

救いのなさ:★★☆☆☆

あと味:びっくり

第六感を持ってしまったがゆえに化け物として扱われている少年のお話。 ところどころに演出においての工夫があったり、複線が張られていたり。 最後のどんでん返しは必見。

46位 28日後

ジャンル:ゾンビホラー

形態:洋画

救いのなさ:分岐による

あと味:分岐による

人類を凶暴化するウイルスが蔓延して28日後のお話です。 荒廃した都市のなか主人公は目覚めます。幸運にも仲間に出会い、最終的には力のある軍隊に保護されたのですが真の敵は人間でした・・・。 エンディングが分岐する新感覚の映画です。ゾンビあまりでてこない。

45位 パイレーツオブカリビアン

ジャンル:ファンタジー

形態:洋画

救いのなさ:☆☆☆☆☆

あと味:すっきり

海賊を舞台にしたファンタジー映画。骸骨船、お化けの船長といったような童話を上手に実写かした作品。ストーリーは正統派、熱くてしびれます。 ヒロインも強くて可愛いしキャラクターたちも魅力的です。

44位 シザーハンズ

ジャンル:ファンタジー、恋愛

形態:洋画

救いのなさ:★★☆☆☆

あと味:切ない

両手が鋏の人造人間の恋愛ストーリーです。最初は人々に友好的な様子で迎え入れられるのですが、DQNどもに陥れられてしまいます。結末は悲しいですが彼にとってはそれが一番だったのかもしれません。

43位 闇金ウシジマくん

ジャンル:ダークサスペンス、ダークヒーロー

救いのなさ:☆☆☆☆☆

あと味:すっきり

形態:邦画

あの有名な漫画を映画化した作品です。漫画の登場人物も味がありますが映画版はさらに愛嬌もあるし演技も上手なので好感が持てます。 微妙に義理堅い面があったり悪魔のように邪悪ですがいい人の集まりです。 堕ちていく登場人物はだいたいが自業自得なのですっきり見れる。

 

42位 カイジ2 人生奪回ゲーム

ジャンル:ダークサスペンス、ギャンブル

形態:邦画

救いのなさ:☆☆☆☆☆

あと味:すっきり

福本伸行原作の有名漫画「カイジ」の1000倍パチンコを実写化した作品です。 ギャンブルに溺れる者の愚かさを滑稽に描いた一品です。1000倍パチンコ「沼」が忠実に表現されているのでそれだけでも楽しめる価値はあります。 漫画版ではカジノの店長である「一条」の姿がどんどんぼろぼろに崩れていくんですがこの映画もその様子が再現されています。外見そのものは短髪だし黒髪だし別人なんですけどこっちの一条もカッコイイです。

41位 ネコナデ

ジャンル:ほのぼのアニマル、動物

形態:邦画

救いのなさ:☆☆☆☆☆

あと味:ほんわか

ドラマで放送されていたネコナデの映画版。会社では鬼と呼ばれる仏頂面のおっさんが仏頂面のまま猫にめろめろになっていて本人はそのことに気づいていないという。遠隔カメラで常時、にゃんこを眺めてはニヤニヤし「猫、好きなんですか?」と問われれば「そんなことはない!」とムキになる。そんな男が最終的には猫が好きだ!といえるようになるまでの成長物語。原作と比べればかけている部分があったり残念なところはありますが猫の可愛さは十分に伝わってきます。原作はもう少し陰鬱になりがちですが登場人物が猫含めみんな救われるので是非見て欲しいです。

40位 パンズ・ラビリンス

ジャンル:ダークファンタジー

形態:メキシコ・スペイン・アメリカ合作映画

救いのなさ:★★★☆☆

あと味:しょっぱい

舞台はスペイン、内戦時代のお話。独裁主義の恐ろしい大尉と再婚してしまった母、主人公はその娘。義父が愛しているのは母が宿している自分の息子であって主人公には慈悲を見せません。怖い存在です。辛い現実から逃れる為に少女は幻想を生み出しました。結末は・・・後味の悪いものですが一見の価値があります。

39位 時計仕掛けのオレンジ

ジャンル:ダークサスペンス

形態:洋画

救いのなさ:★★☆☆☆

あと味:まずい

本当にこの主人公は何を考えているかわからない!犯罪という犯罪はやりまくり、○ックスもやりまくり、同情の余地もない完全な悪人。 そんな悪人にロボトミー手術を受けさせて善人に更正させるんですが・・・なんでしょうねこの後味の悪さ。

38位 レオン

ジャンル:ダークアクション

形態:洋画

救いのなさ:★★★☆☆

あと味:切ない

有名すぎて特に説明することがない作品。 少女と暗殺者の純愛というのでしょうか、こういうのも王道ですよね。

37位 セブン

ジャンル:ダークサスペンス

形態:洋画

救いのなさ:★★★★★

あと味:痛い

7つの大罪をかけて殺人事件が始まります。 ひとつは大食、被害者は胃が破裂するほど食べ物を食べさせられて死にました。 殺し方が残酷で恐ろしいです。結末も衝撃的。物語の真相は今でも考察されています。 おそらくはあの人が犯人。 子供の頃、見たくてしょうがなかったのに子供は見るなとチャンネルを変えられて結局大人になってから見る羽目になりました。

36位 少年は残酷な弓を射る

ジャンル:サスペンス

形態:洋画

救いのなさ:★★★☆☆

あと味:悲しい

少年は聡明で容姿端麗、文武両道。ですが母親にだけはつっけんどんな態度をとり悪意を突きつけます。終始ムカつく少年の態度なんですがちゃんとみればちらほらとその本心が伺えます。それに気づいた時にはすべてが遅すぎました。 父親がダメすぎ。

35位 第9地区

ジャンル:SF

形態:洋画

救いのなさ:★★★☆☆

あと味:しっとり 宇宙人が難民となって居座っていてそれを取材していたらなんと自分も宇宙人になっていた!何もかんがえなくても楽しめる作品です。普通におもしろい。

34位 鬼が来た!

ジャンル:鬱映画、悪質コメディー

形態:中国映画

救いのなさ:★★★★★

あと味:猛毒

モノクロ映画。舞台は第二次世界大戦でしょうか。とある村に日本兵と通訳が放り込まれてその世話を命じられました。まあ最初は友好的な雰囲気でみんな仲良くしています。コミカルにそしてまったりと、そんな世界は一瞬にして崩壊します。飛び散る血!血!血! なんだか色々と問題の作品。救いのなさは最悪です。

33位 Dools

ジャンル:コミカルホラー

形態:洋画

救いのなさ:☆☆☆☆☆

あと味:爽快

ホラーなのに爽快な気分になる映画。登場人物の女の子と純粋な青年が可愛い。 悪人がちゃんとそれ相応の末路を受けて良い人が幸せになるので安心して見れる映画。 ジャケットに反して怖くないのでおすすめですよ。

32位 スリーピーホロウ

ジャンル:ダークサスペンス、ゴシックホラー

形態:洋画

救いのなさ:★★☆☆☆

あと味:しっとり

中世を舞台にした黒魔術が交差するダークな映画。陰鬱な空気とダークな世界観が特徴です。登場人物が美男美女ばかり。雰囲気を楽しみ対比と向け。

31位 コンプライアンス 服従の心理

ジャンル:サスペンス
形態:洋画
救いのなさ:★★★☆☆
あと味:悪質
アメリカであった実話の事件を元にしたストーリー。 ファーストフードで一見の電話がかかってきます。男は警察を名乗り従業員の中に犯罪者がいるから確保しろといいます。女の子の従業員を裸にしたり検査させたり・・・。怖いのがこれが実際の怒った事件だというところですね。
 

30位 The Wave

ジャンル:学園、鬱映画

形態:洋画

救いのなさ:★★★★☆

あと味:まずい

学園を舞台に独裁制をクラスで実施した映画。独裁制の手段を用いてクラスは一体的になっていきますがどこかそれは狂気を帯びていて、第三者からは異質に見えます。 結末は救いがないです。あと味は最悪。はじめはこんなつもりではなかったのにね。

29位 アダムス・ファミリー

ジャンル:ホラーコメディ

形態:洋画

救いのなさ:☆☆☆☆☆

あと味:陽気

ホラーな怪物一家が巻き起こすはちゃめちゃ大騒動。 コメディ映画で純粋におもしろいです。シリーズは2作だけ。そのおもしろさに反して短命でした。ウェンズデー好きだったなあ。

28位 ジュマンジ

ジャンル:ホラー

形態:洋画

救いのなさ:☆☆☆☆☆

あと味:すっきり

ジュマンジというボードゲームがあってそれをプレイしたらクリアするまでやめられません。ゲーム内容は人生ゲームに似た感じ。すごろくをふって出た目だけ先に進むというゲーム。問題なのは目の先で書かれたことが現実に出現するところ。凶悪なハンターが命を狙いに現実に現れたり獰猛な猛獣たちが大挙して押し寄せたりとヒヤヒヤする映画。

27位 シンドラーのリスト

ジャンル:戦争

形態:洋画

救いのなさ:★★★★☆

あと味:まずい

第二次世界大戦ナチスドイツによるユダヤ人の大量虐殺がありました。それを基にした映画。最初から最後まで陰鬱です。救いもない。

26位 舞妓Haaaan!!!

ジャンル:サクセスストーリー、コメディ

形態:邦画

救いのなさ:☆☆☆☆☆

あと味:さっぱり

舞妓オタクを主人公にしたサクセスストーリーです。舞妓さんに会いたいがために頑張るその執念はさすがオタクと言ったところ。コミカルで純粋に楽しめます。

25位 モテキ

ジャンル:恋愛

形態:邦画

救いのなさ:☆☆☆☆☆

あと味:さっぱり

ドラマで放送されていたモテキの映画版です。 主人公は30代童貞の派遣社員・・・と笑えない状況から正社員に昇格しました。よかったね幸世。 基本は恋愛映画、主人公の幸世は愛し愛されたことがなくそれが一種のコンプレックスになっていました。ですがついに自分を好きだと言ってくれる人が現れやっとのことで結ばれたのですが、違うんですよねやっぱり。 他人を傷つけてやっと、そのことが分かった幸世くんは幸せになれるのでしょうか。

24位 マスク

ジャンル:コメディアクション

形態:洋画

救いのなさ:☆☆☆☆☆

あと味:陽気

有名映画です。マスクをつけると驚異的な力が宿りなんでも手に入る。 その驚異的な力がコメディチックで見ていて楽しい映画でした。

23位 ペネロピ

ジャンル:恋愛

形態:洋画

救いのなさ:☆☆☆☆☆

あと味:うっとり

のろいで鼻がブタの鼻になってしまっている少女。屋敷で家族とひっそり暮らしていました。呪いを解く手段は自分を愛する人が現れることです。美女と野獣の逆バージョンですね。 外見を理由に他人から迫害されたり割とリアル。でもこの映画で出てくる王子様役の男性がかっこいいんです。主人公を追って華麗に柵を乗り越えるシーンとか。こんな王子様に出会いたいですね。

22位 英国王のスピーチ

ジャンル:歴史映画

形態:洋画

救いのなさ:☆☆☆☆☆

あと味:感動

吃音に悩む英国王ジョージ6世が回りに迷惑をかけ罵声を飛ばしながら何とか克服しようとする映画。英国王は賢くて聡明でしっかり者なのにヘタレ。人前で話すのが辛いから王位継承すらしたくなさそう。まあでも実際、苦手な人は苦手ですからね。 あがらずにしゃべっているだけなのになぜか感動する映画。思わずガンバレーって応援したくなる。

21位 エスター

ジャンル:ホラーサスペンス

形態:洋画

救いのなさ:★★★☆☆

あと味:怖い この娘・・・。何か変だ。 養女として娘を迎え入れました。賢く気品があり不思議なたたずまいを持つ少女です。 神秘性と不気味さは紙一重です。これほどまでに悪寒のする子供はいないでしょう。 最後まで目が話せない作品でした。

20位 屋敷女

ジャンル:ホラーサスペンス、スプラッター

形態:フランス映画

救いのなさ:★★★★★

あと味:えぐい

主人公は妊娠中の女性ですが、家でゆっくり寝ていると黒い女が現れ執拗に自分の命を狙ってきます。怖い。怖すぎる。 結末がえぐいです。衝撃作といわれただけありますね。

19位 嫌われ松子の一生

ジャンル:日常

形態:邦画

救いのなさ:★★★☆☆

あと味:まったり

とある日、親戚のおばさんが亡くなりました。地元のDQNに殺されるというあまりにも無残な死に方です。そんな彼女の人生を追っていく作品。堕落した人生、男に振りまわされ続ける人生。あーこんな人生もあるんだなーとまったりと見れる作品。 ダメ人間の女バージョンですね。カノンの主人公といい堕落した人間に通じているのがどの人物も心の底では幸せを渇望しているんですよね。家族の愛を求めている。そこが切ないです。

18位 空気人形

ジャンル:日常、恋愛

形態:邦画

救いのなさ:★★★★☆

あと味:切ない

空気人形、いわゆるダッチワイフが心を持ち人の姿で街を歩く作品です。 空気人形はカタコトではなしますがそちらのほうが、人形らしくてあってます。 人の心というものが色濃く描かれた作品だと思います。特に人形所有者だった男が感情を持った人形に「お前が面倒なんやない、人間が面倒なんや」と言うシーンは悲痛さを感じさせます。人形が好きになった男も、代わりに与えられたものでは心を満たすことはできませんでした。心の複雑さを感じさせる切ない映画です。

17位 リリィ・シュシュのすべて

ジャンル:学園、鬱映画

形態:邦画

救いのなさ:★★★★☆

あと味:切ない

いじめ、援助交際など言葉にしてしまえば軽く捕らえられてしまう子供の世界の残酷さを色濃く描いた作品。同時に一番強いのはいじめられっこだということを再認識させられます。最後は切ないです。何でお前なんだよ・・・。

16位 マウス・ハント

ジャンル:ほのぼのアニマル、コメディ

形態:洋画

救いのなさ:☆☆☆☆☆

あと味:ほのぼの

屋敷に住み着くねずみとそれを追いかける兄弟のお話。ねずみは終始しゃべらないけどだからこそ可愛い。兄弟もどこか愛嬌があります。とにかくみんなかわいい。

15位 ジョニーは戦争に行った

ジャンル:戦争、

サスペンス 形態:洋画

救いのなさ:★★★★★

あと味:まずい

視力も聴力も味覚もすべて奪われ肉だるまと化したジョニーがただ生かされているだけの映画。発狂ものですよね。

14位 告白

ジャンル:サスペンス

形態:邦画

救いのなさ:★★★☆☆

あと味:さっぱり

殺された幼児をめぐってみんなが告白する映画。 一部陰鬱に一部コミカルにテンポよくダークな内面を告白していきます。 結末は意見が分かれますが個人的には「やってない」と思います。

13位 28週後

ジャンル:ゾンビホラー

形態:洋画

救いのなさ:★★★★★

あと味:爽快

家族愛が人類を滅ぼすという迷惑な話。 大量虐殺などショッキングなシーンも多いです。前作の28日後と比べ凶暴化した人間が恐ろしく感じます。

12位 ミスト

ジャンル:ホラー、クルトゥフ

形態:洋画

救いのなさ:★★★★★

あと味:猛毒

この映画は密室の集団心理とか色々言われていますがとりあえず最後まで見ることに価値があります。結末が凶悪。

11位 ジェイコブス・ラダー

ジャンル:ホラー

救いのなさ:★★☆☆☆

形態:洋画

あと味:しっとり

現実と恐怖が何度も交差して怖い思いをする映画。元祖サイレントヒルです。実際見てみなければ寒気のする怖さは分かりません。

10位 SEVEN ROOMS

ジャンル:ホラー

救いのなさ:★★☆☆☆

形態:邦画

あと味:まずい、切ない

カザリとヨーコなどオムニバス形式の小説が元になった映画。 7つの湿った部屋に一人づつ監禁され逃げ場のない状態です。排水溝からはなんか血とか肉片とか流れてくるし怖いよー。 最後の展開は必見。さすが乙一・・・。絶句するラストです。

ZOO THE BEST [DVD]

9位 アイアム・レジェンド

ジャンル:ホラー

救いのなさ:★★☆☆☆

形態:洋画

あと味:まったり

エンディングが分岐する映画。人がいなくなった都市で犬とともに生活する主人公。 まあドキュメンタリーとかサスペンスとかと勘違いしたカップルどもがいきなり始まるホラー展開に度肝を抜かれてその結果低評価にされたというかわいそうな作品。 完成度は高く映画としては質が高いです。何より怖いし。

8位 宇宙戦争

ジャンル:SFホラー、鬱映画

救いのなさ:★★☆☆☆

形態:洋画

あと味:ふつう

宇宙人が人類を捕食する映画。最後は普通にハッピーエンド。その過程にこそ価値があります。演出のひとつひとつがトラウマなんですよ週末の世界、捕食される人類、発狂した人たち・・・。 ダイハードとかそういう主人公がかっこよく活躍する映画を期待したひとたちにボロクソけなされた映画。とくに結末が気に入らないという理由で低評価にされたかわいそうな作品です。そりゃ宇宙人をかっこよく戦闘機で倒すヒーローは理想的ですけど、私はこちらの方が良かったと思います。

7位 人喰殺人鬼

ジャンル:伝記、鬱映画

形態:タイ映画

救いのなさ:★★★★★

あと味:猛毒

シーウィーというタイで有名な話を映画化した作品。被害者が犯罪者になってしまうというのをよく再現した作品。話は終始、陰鬱で切ない。力のないものが奪われる残酷さを良く描いている。戦争で誰が悪いとかそういう話ではなくて、弱者が奪われる惨めさをよくあらわしている。弱さは悪で力のあるものが正義なのだ。 なんというかこういう、弱者にフォーカスを当てた映画っていつも貶されがち、確かに強くて勝ち組のヒーローはかっこいいけど、こういう一線を越えた映画が高く評価されてもいいはず。

6位 メトロポリス

ジャンル:SF、近未来

形態:アニメ

救いのなさ:★☆☆☆☆

あと味:切ない

手塚治虫の原作を映画化した作品。主人公のロボットが本当に美しいんです。そして儚い。 ティマがロボットから人間らしくなっていく様子が印象的。最後はほんのりしみるあと味。

5位 A.I

ジャンル:SF

形態:洋画

救いのなさ:★★★★★

あと味:切ない

少年を模したロボットが母にすてられ、娼婦の男性型ロボットともに旅をする映画です。 美しくも絶望を感じさせる未来の世界が印象的でした。一度見たら忘れられない映画です。

4位 夢

ジャンル:ホラー、時代劇、オムニバス

形態:邦画

救いのなさ:★★★☆☆

あと味:感動

黒澤明監督の予知夢を映画にしたオムニバス映画。スティーブンスピルバーグが関与したとかしてないとか。スタッフロールではスチーブンスピルバーグになっている。 狐の嫁入りの非現実的な美しさと怖さ。そして赤富士から鬼哭に続く流れが怖すぎます。放射能に色をつけて可視化したら絶望に日本が包まれ死滅していく、廃滅した世界に鬼がはびこり角から伝う激痛にむせび泣く。その声がどこかから聞こえる。最後は感動です。そういった前置きがあって始めて迎える映像美。これほどまでにすばらしい映画はないでしょう。ちなみに子供の頃録画したのが鬼哭で切れていてその後10年以上トラウマになっていた。 特に赤富士はある意味、予知夢です。福島原発が・・・。

3位 レクイエム・フォー・ドリーム

ジャンル:麻薬

形態:洋画

救いのなさ:★★★★★

あと味:猛毒

バカな若い子がドラッグで破滅する映画。でも罪のない人も破滅しているから胸が痛い。 穏やかに滅び行く登場人物が最後の瞬間、一気に破滅する姿が印象的な映画です。 麻薬、ダメ絶対。

2位 シュウシュウの季節

ジャンル:伝記?鬱映画

形態:中国映画

救いのなさ:★★★★★

あと味:切ないまたは猛毒

文化大革命末期、中国では都会の学生を農村へ送り込む運動が行われていました。シュウシュウもその一人。去勢された男のラオジンと共に放牧を学びます。いつか両親のいる故郷に帰れると信じて・・・。 美しい大自然、広大な空。はじめは良かったんです、自然の美しさとシュウシュウの可憐さににっこりできる作品だと思いました。

中盤、状況は一変します。過酷な現実、愛欲乱れる陰惨な状況。少女から女になっていく様子が痛くて痛くて。そして結末は・・・。 多分これほど泣いた映画はないですね。救いなどありません。

1位 アレックス

ジャンル:トラウマ、閲覧注意

形態:フランス映画

救いのなさ:最悪

あと味:最悪

シュウシュウの季節とどちらを一位にするか迷いました。 正直、なんの事前情報もなく見ればただのレイプ映画です。逆回転だし分かりづらいし。 奥さんがボロボロに乱暴にされて、その復讐に犯人を追ってハッテン場へ。 ついに犯人を見つけるも返り討ちにされて腕をてこの原理でボキリ。犯されそうになったところ旦那の友人が駆けつけ犯人を消火器でなぐる。犯人の顔面を消火器で跡形もなくなるほどぐちゃぐちゃに滅茶苦茶にして殺害。復讐成功。 (正直、あまりにもグロくて映画で無意識に顔を背けたのは人生初めてです) それだけのつまらない物語です。 しかし以下の前提を読んでから再度見ると・・・うわぁああああ。

↓ネタバレになるので白字にしておきます。

実は殺害されたのは犯人ではなく別人。 本当の犯人は後ろでニヤつきながら一部始終を見ていた。復讐失敗。

 

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
Copyright © 2015 golyat.jp All Rights Reserved.
当ホームページに掲載されている文章などの著作権は筆者に帰属しています。私的利用の範囲を超える著作物の複製や無断転載は法律で禁じられておりますのでご遠慮ください。