ゴリアテ | ゲーム・アニメのブログ

ゴリアテ | アニメ・ゲームブログ

DeadbyDaylightの攻略や解説やネタ記事。アニメやゲーム等の紹介をしているブログです。

ドラマ「奪い愛。冬」のヒロインの自ら地雷を踏みに行くスタイルに腹が立つ。

f:id:tableturning:20170219200208j:plain

奪い愛。冬っていうドラマが金曜23時からやってます。

まあその名の通り、相手の彼氏を奪ったり奪えなかったりドロドロをテーマにしています。どろどろでもいいと思うんです。内容さえ良ければ。その内容がなんというかおかしいというかヒロインがすごくムカつく行動をするんですよ。

 

このドラマ事件がなければ何も発生しない典型的なパターンなんですが、なによりも主人公のヒロインが本当にトラブルを起こしまくって勝手に墓穴を掘って嘆いてる。だから腹立つんですよね。

 

奪い愛。冬 第一話 プロローグにいたる部分

ヒロインのひかるはデザイン会社の社員。大企業のロゴマークのコンペに出ることになって同僚かね彼氏と一生懸命頑張る。

かつて大好きだった元彼に一方的にフられてしまい、その結果できたのが今の彼氏。酷く傷心し絶望のそこに陥っていたひかるを励まし影に日向に支え彼氏に昇格できた。

 

しかしコンペに参加しトラウマの現況である元彼「信」にであったことで激しく同様。しかも信が結婚しているという事実もひかるを酷く傷つける。

 

ひかるは恋愛よりも仕事の情熱について大きな影響を与えた信との思い出の場所に立つ。そこからは工場が見渡せる。かつて仕事をしデザインを納品した会社の工場だ。そこで人が働き、自分のデザインがその会社のシンボルになるという大きさを噛み締める。

 

信も偶然そこにやってきており、再びいやな再会を果たすがひかるははっきりという。自分はもうあなたに振り返らない。前に進むひかる。もう振り返らないと彼女は個々に誓う

 

ここまではよくある話。人生で一番好きになった人って結構トラウマに残るのでまだ腹は立たない。問題はこの先。

 

奪い愛。冬 第二話

元彼と思い出の場所で待ち合わせ。自分をいきなり振った理由を聞く。

理由が他者を思うがゆえの行動と知り納得。さわやかに別れを告げる。

大雨が降ってタクシーが捕まらない。持っていた傘をなぜか捨てる。←???

びしょ濡れになったので二人でラブホ(ビジネスホテル、しかも同じ部屋)で休憩。シャワーを浴びる。←いや同じ部屋に入ることないだろ!?二部屋とるか最悪、別々のホテルとまれよ!そんなの浮気を疑われて当たり前じゃん!

奥さんが迎えに来てヒロインが隠れる。←どう見ても浮気女。何もなかったとしてもそれを記す証拠がない。

 

奪い愛。冬 第三話

なんやかんやあって元彼が会社の飲み会にくる。

ヒロインが同僚の男に手ひどく罵倒される(罵倒されたのは同僚がヒロインに振られたことがあるからその腹いせ)←まあこれは仕方ない。

元彼、盛大にキレる。←まあこれはよくある。

キレたせいで土下座させられる。←可哀想だけどヤバイ同僚ってどこでもいるからな。

さすがに迷惑をかけすぎたことと、元彼がライバル会社に勤めていることもあり謝罪とお礼に行く。←まあこれは迷惑かけちゃったので妥当。

元彼が風邪をひいてるので病院まで連行する。←そこまでしなくてもよくない?自己責任でしょ。

元彼の診察が終わるまで待っている。←??いや帰れよ。もう大人なんだから。

元彼の診察が終わった後も家まで送ってあげる。←???いや帰れよ。もう大人なんだから一人で帰れるだろ。

元彼の奥さんが一日家にいないことを知る。

なぜか元彼の家の中まで上がりこむ。←いや帰れよ!!所帯のある男の家に上がりこむとか泥棒猫呼ばわりされても仕方ないだろ!!

流れに任せて元彼にキス。!!!???

隠れていた奥さんにキレられてなぜか被害者ぶる。←どうみてもお前が悪い。

 

奪い愛。冬 第四話

物語終盤、バレンタインの日、元彼に手作りのチョコレートを上げる。←いや何であげちゃうんだよ!なんで自分から地雷を踏みに行くんだよ!!

奥さんに見つかりチョコを踏まれる。←そりゃそうだよ!!

ヒロインなぜかかわいそうなわたしアピール。←どうみてもお前が悪い。

 

奪い愛。冬 総評 諸悪の根源は全て光ちゃん

このドラマ、ヒロインよりもやたら裸体を写したがる元彼とか、狂気の今彼とか狂乱の元彼妻とかインパクトのあるサブキャラが多すぎてそれに対する反応は多いんですけど、なぜか主人公のウザさに焦点が行かないんですよね。

 

このドラマの登場人物の一番の特徴は、作品に登場するキャラクターが全員ヒロインにヘイト(憎悪)が向かうという点なんです。今彼の母親もヒロインが気に食わないのでヒロインが嫌い、今彼が好きな会社の同僚もヒロインが大嫌い、元彼の妻もヒロインが憎い←当たり前。

ですがトラブルの元凶はすべてヒロインにあるため、物語が進めば進むほどヒロインに同情できなくなってくるんです。

 

だってこいつ自分で地雷を踏みに行って、盛大に爆発させてるんですよ。こいつが元彼とホテルに入らなければ今彼は狂わなくて住んだかもしれないし、元彼の家に入らなければ今彼は怒ることもなかったんです。

この後、ヤンデレ彼氏のごとく監禁されそうになったり無理やり婚姻届出されそうになったりするんですが、お前が最初から地雷を踏みに行かなきゃそんなことにならなかったんだよとイライラしてきます。

 

脚本家にとって都合のいい脚本

なぜこんなむちゃくちゃな脚本になったのかというと、トラブルが発生しなければ物語が面白くないという脚本家の都合につきます。

 

ヒロインがホテルに入らなければ物語は進まないし、ヒロインが元彼の家に上がりこまなければ修羅場は最初から怒らない。そういった修羅場を発生させたいがために脚本家にとって都合のいい行動をヒロインはさせられているのです。

 

なんというかB級ドラマって感じだよなあ。とくにヒロインと元彼がホテルに入る当たりもう少し上手く作れるだろうよ。たとえば飲み会で酔いつぶれた元彼の世話を回りに押し付けられるとか、山登りに行ったら車が故障したとかさー。

 

病院にいくくだりももっとなんとかできるだろうよ、インフルで突然ぶっ倒れてヒロインが一生懸命元彼をかついで病院に行くけど、自宅への送り迎えまで押し付けられて渋々家まで肩をかしながら運ぶとかさー。

 

おまけ

ロゴのデザイン考えるのに何週間かかってんだよ。納品先はそんな長くまってくれねーよ。何時間残業すりゃ気が済むんだよ。「一日でやれ、すぐに案を考えてくれ、サンプルを見せろ。デザインは?デザインは?デザインは?いつできるの?」って言うわ。デザイナー舐めんな。

 

更におまけ

ロゴがやっとできたと思ったらなんだあのデザイン!?建設会社のロゴだろ!?なんで中央にハイカラな芸術作品がはめこんであるの?それ小学生や高齢者が見て一見で覚えられるの?デザインの原則って誰が見ても覚えやすく分かりやすいってところじゃないの?しかもそんな色数の多いデザインをロゴにするの??広告とかのぼりとかそう言う場所に使われるんだよね。まあ取引先がそれでいいって言うならいいや。でも時間かかりすぎ。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
Copyright © 2015 golyat.jp All Rights Reserved.
当ホームページに掲載されている文章(引用を除く)や筆者が撮影した写真などの著作権は筆者に帰属しています。私的利用の範囲を超える著作物の複製や転載は法律で禁じられておりますのでご遠慮ください。(ゲーム画面のスクリーンショット、商品画像、その他画像などに関しましては原典の著作権を所有している権利者に帰属しており、筆者に権利はございません)