ゴリアテ | ゲーム・アニメのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴリアテ | アニメ・ゲームブログ

DeadbyDaylightの攻略や解説やネタ記事。アニメやゲーム等の紹介をしているブログです。

DbD大会補佐感想

 

f:id:tableturning:20170115173038p:plainDeadbyDaylightで4人チームの大会が開かれました。

今回は私は参加者ではなくて運営の補佐という立場で参加させていただきました。運営の主催は主に私を除いた二人で行われており、点数の集計や相互の登録確認を行っているのは一人だったみたいです。

 

私生活など色々あるなかこうして働いてくださるのは本当に感謝するべき点だと思います。

 

ちょっと使いにくい掲示板での対戦結果報告や点数の集計も電卓だけで行ってるとのことでしたのでそのあたりの作業が潤滑に行えるように土台を作らせていただきました。あと大会時にスカイプでの代表者のやりとりもしました。私的にはやりとりのほうが大変だったかな。複数の人から同時にチャットがくるので。

 

  • みんなで共有して閲覧できるスコアボードを作りました

 

f:id:tableturning:20170417094525p:plain

前回の大会で掲示板が見辛い、計算が面倒という点があったのでスコアボードをつくりました。大会参戦者も見ることができ、リアルタイムで変更点が反映される大変便利なシステムです。

 

とくに自慢なのが集計表で、点数を入力すると自動計算して合計点が現れ、生存の可否入力で自動的にポイントを0にしてくれます。

また、指差しアクションでのハッチ脱出を自動でマイナス7000にしてくれます。

対戦結果も自動で比較して出すようにしてくれますので200ポイントの僅差の場合でもひと目で分かるようにしました。

 

さらにトーナメント表と参加者がフレンド申請を出しやすいように参加者一覧表を作りました。

 

  • 第一回からの変更点
  1. 鬼だけがアドオンを使えるようになる
  2. 互いに使えないキャラを指定できる
  3. マップは事前に決定して同じマップで戦う

主な変更点は上記の三つかと思います。今回使えない鬼を個人チャットで運営側に報告されるのを待つのでチャットにてんやわんやしてしまいました。

 

  • 次回でやりたいこと

事実上二人でやり取りや集計をしてるのでかなり忙しかったです。スカイプもチャットがいつもきますし。質問への対応に終われたり大変でした。二人で作業を全て行うのはどうしても非効率になってしまいますね……。

 

次回からは補佐をふやして4人くらいで仕事の分担をしたほうが大分楽ができるんだろうなあ。見てないで誰か手伝って。

 

ボイスチャットの使用はOKになっています。当たり前です。使っているかいないかなんて確認のしようがありませんから。

 

  • 回線の相性について

こればかりはもうどうしようもありません。参加者が住んでいる地域や住んでいる場所が集合住宅か一軒家か。プロバイダはどこかとかアパートで契約している回線がどうだとか様々な要因が影響します。

 

とくに相性が悪いとラグが出たりすることもあるかと思います。ひどいラグであれば動画で確認してからの鬼変更となりますが動画がないとどうしようもできません。

 

もともとバグもラグも多いゲームなので試合続行は致し方ないと考えていただければ幸いです。他の方も同様の条件を飲んでやっているので確認ができない状態で易々と再試合にはできないのです。

 

  • 一般的に嫌われるケバブとキャンプについて

大会ではキャンプしてもとくに問題ないのですが、一般的に野良でやるときは嫌われる行為なので観戦者と参加者で認識が別れるかもしれません。

 

対戦している参加者はもう凄まじく本気で勝つことだけに集中しているので、キャンプも常套手段ですし、興奮の余りケバブしてしまうこともあるかもしれません。参加している人はそれだけ緊張状態に陥っていますし恐ろしいほどに集中しています。

 

とくに今回はビルの強力パーク「与えられた猶予」というパークが存在します。これを四人全員に使われた場合、鬼は最大40秒×4人分の時間稼ぎをされるという最悪な状況に陥ります。それを阻止するためにはガチガチにキャンプするしかないのです。しかも普通のキャンプじゃダメです。フェイスキャンプしかこのパークに対抗する策はありません。

 

とくにDbDはサバイバーメインでしかやらない人が多いのでこのあたりの戦法は分からない人が多いかもしれません。

 

また参加者の緊迫且つ加熱した心情と、フェア精神を重視する観戦者の感情にズレがあるかもしれません。

 

観戦者は見てるだけなので他のチームを攻撃するようなことはしないで欲しいと思います。真剣にやっている人が攻められるというのも良くある話ですね。

 

 

  • 個人的に

今回女性が私一人だったので一部の人の攻撃と集中が私にきちゃったっていうのは正直迷惑でした。私は「女」ではありません。仕事をしているただの補佐です。本来集中するところはそこではありません。試合の内容です。

 

まあ真面目に仕事をしている人に攻撃するという人は過酷な労働環境が蔓延った昨今良くある話です。ここに現代社会の縮図が表現されていました。

 

ですが私を褒めなさい。仕事をやり遂げた私を褒め称えなさい。みんなが見やすいシートを作った私に感謝しなさい。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
Copyright © 2015 golyat.jp All Rights Reserved.
当ホームページに掲載されている文章(引用を除く)や筆者が撮影した写真などの著作権は筆者に帰属しています。私的利用の範囲を超える著作物の複製や転載は法律で禁じられておりますのでご遠慮ください。(ゲーム画面のスクリーンショット、商品画像、その他画像などに関しましては原典の著作権を所有している権利者に帰属しており、筆者に権利はございません)