ゴリアテ | ゲーム・アニメのブログ

ゴリアテ | アニメ・ゲームブログ

DeadbyDaylightの攻略や解説やネタ記事。アニメやゲーム等の紹介をしているブログです。

みんなで考える新殺人鬼!第十四回「THE CLEAR(透けてる人)」 考案者ゴリアテ

好き勝手に新殺人鬼案を考えるみんなの新殺人鬼!今回は私が好き勝手に妄想した新殺人鬼案を載せたいと思います!!

 

新殺人鬼案はいつでも募集中です!紹介したいものがありましたら下記のフォームに入力して送ってください!頂いたものはこちらのブログでご紹介しますよ!!

新殺人鬼案送信フォーム >

 

あ!一緒に載せたい画像とかイラストとかありましたら下記のツイッター宛にDMやリプライで送ってください。イラストはご自身で描いたものに限りますのでご注意ください。

Goliath (@Frontaris) | Twitter

 

新殺人鬼案 THE CLEAR(透けてる人)

f:id:tableturning:20170717152140p:plain

本名:矢島 透

元ネタ:かまいたちの夜2 監獄島のわらべ唄(妄想編)

 

投稿者:ゴリアテ

 

固有武器

通常武器

引き裂きの鎌

ペンション「シュプール」に宿泊していた宿泊客とかつて透が好きだった女性を殺害した際に使用した鎌。消そうとしても消えない彼の罪そのものであり何度捨てても彼の手に戻っている。

 

通常攻撃の他に遠投攻撃も可能。だが透自身に腕力がないため生存者を殺すには三回攻撃しなければならない。

特殊武器

精神汚染

透の精神の汚染度を表す。サバイバーの流す血を見るたびに精神が汚染されて周囲を滅茶苦茶な世界に変えていく。

 

通常攻撃1撃目でサバイバーの色覚と聴覚を阻害、修理できない発電機がデタラメに表示されるようになる。さらに攻撃を受けてから2分間の間心音を聞き取れなくなり、殺人鬼の視線が見えなくなる。

3撃目で他者と自身の治療行動を不能にし、5撃目食らうと四肢が捥げたように錯覚し修理や破壊が不可能になる。尚、最終段階の精神汚染は他者からの治療によって復帰可能。

 

固有パーク

固有パーク1

多重人格

殺人鬼の特殊能力でサバイバーを攻撃するとセットしているパークの中から一つがデタラメに変わってしまう。

固有パーク2

氏名隠蔽

透の願望から生まれた能力。サバイバーに対して効果を発動する。透と同様の精神を持ったサバイバーを周囲の視線から保護する。

 

殺人鬼の特殊攻撃を受けたサバイバーはボンドやキンドレットなどで強調表示されなくなり負傷してもナビゲーションには健常なままで表示され味方に伝わらなくなる。

固有パーク3

記憶障害

心音範囲内にいるサバイバーの強調表示系パーク効果をデタラメに表示される。さらに殺人鬼の姿が最大三体までデタラメに表示され追いかけてくる。

 

キャラ説明

異様なモノを見た。全身が真っ青で透けていた。あれは人のものではなかった。異様な姿に目が離せなかった。彼はこちらに気づいたようだったが首をかしげるだけで追っては来なかった。

 

しばし彼を見つめていると体内を虫食うような気持ちの悪い感覚にとらわれた。歪んでいく視界、耳の奥からカサコソという虫の這うような音が鳴っている。

 

気づいた瞬間、奴の表情が豹変した。狂気の笑い声を上げて首を激しく降りながら恐ろしい速度でこちらに襲いかかってくる。

 

世界は一向に変わらない。虫の羽音、歪んだ音楽、世界が変容していく。体が虫に食われていく。腕が、腕がない!嫌だ!誰か……助けてくれ!!

 

 

背景

f:id:tableturning:20170717182137p:plain

矢島透は平凡な学生だった。密かに想いを寄せるガールフレンドを旅行に誘い雪山のペンション「シュプール」へとスキー旅行に訪れた。

 

透はガールフレンドに美しい一編の詩が書かれた詩集を送った。女性は純真な笑顔で喜びそれを受け取ってくれた。白く純粋で無垢なる姿。男でも女でもない。無垢で可憐な少女。透はそう信じて疑わなかった。

 

だがその日の夜、透は信じられない光景を目撃する。偶然あけた扉の向こうには狭い一室で重なる男女の姿があった。ガールフレンドと宿泊客だ。ベッドをきしませ淫靡な声を上げながらがさがさと互いをかき回している。

愕然とした。呆然と突っ立ている通るに彼女は語る。

「私から誘ったのよ。勝手に純粋だと思われても困るのよね。なによこの趣味の悪い詩集」

 

投げつけられた紙片が宙を舞う。ひらひらと落ちて雪のように積もる。

その瞬間、透は発狂した。いつの間にか手には鎌を持っていた。目の前には虫がいた。頭の中で虫の羽音が響く。ああそうだ、殺さなきゃ。目の前の虫の首を鎌でもぎ取った。だが羽音は鳴り止まない。がさごそと頭の中を這い回っている。駆除しなきゃ。駆除しなきゃ。透は発狂した。そのままペンションに宿泊する客を殺して回った。何度も鎌で首をもぎ、四肢をバラバラにした。血しぶきが部屋を汚す。それでも羽音は止まなかった。

 

全てを殺すと透は殺虫剤を口に含んだ。虫は自分だ。そう思った。苦い味が口の中に広がる。透は自殺を図った。自殺は失敗した。錯乱した意識の中で警察に手錠をかけられ外の世界に戻った透を迎え入れたのは世間の冷たい声と同情の視線だった。

 

管理人の感想
f:id:tableturning:20170711225401j:plain
 
かまいたちの夜のあの透明なシルエットの人が追いかけてきたらどえらい怖いだろうなあって思って作りました。でも能力を考えるほうが大変でしたね。とりあえず3回攻撃でやっと瀕死にできるような性能で、チェイス自体は簡単なんだけど下手に攻撃を食らうとどんどんサバイバーの行動が制限されていって最終的には不利になってしまうというような性能を考えてみました。セルフケア依存症もたくさんいますしね。固有パークはひとつをランダムに変えるといったようなもの。this is not happningとか出たら泣きますね。しかし固有能力考えるのほんと大変。
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
Copyright © 2015 golyat.jp All Rights Reserved.
当ホームページに掲載されている文章(引用を除く)や筆者が撮影した写真などの著作権は筆者に帰属しています。私的利用の範囲を超える著作物の複製や転載は法律で禁じられておりますのでご遠慮ください。(ゲーム画面のスクリーンショット、商品画像、その他画像などに関しましては原典の著作権を所有している権利者に帰属しており、筆者に権利はございません)