ゴリアテ | ゲーム・アニメのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴリアテ | アニメ・ゲームブログ

DeadbyDaylightの攻略や解説やネタ記事。アニメやゲーム等の紹介をしているブログです。

DeadbyDaylightのパークの出現率が変更!セルフケアやノーワンなどウルトラレアパークがでない!

DeadbyDaylightもアップデートが来て大きく変更されました。

2月14日頃のバージョン1.4.0によって色んな変更が加えられました。簡単に言うと以下の感じです。

  • 鬼が発電機を攻撃してゲージを減らせる
  • 発電機の修理速度がめっちゃ早くなる※後に修正
  • パークの見た目がLv1になるバグが起きる※たまに効果も下がっている
  • 星空がむっちゃ綺麗になる
  • ディサイシブストライクが弱体化
  • 影が描写されて低スペックだと厳しくなる
  • レイスのケープがふわふわになる←必要か?
  • レイスの鐘の音がクリアになる←いや、それ必要なのか?
  • ヒルビリーの髪が増えてふさふさになる←嘘です
  • セルフケアが発動せずもがきゲージが出ないバグがたまに出る
  • サバイバーの発する音や足跡にバグが起き出鱈目に※要検証
  • キラーの攻撃範囲が弱体化※要検証
  • パークの出現率が変更 ←いまここ!

というような感じです。とくに発電機の修理速度は丁度切り替わるタイミングで鬼をやってたのでかなり迷惑を蒙りました。

 

ちょうどアップデート直後、発電機の修理速度が尋常じゃない速さで、罠一個二個設置してるだけで発電機3個くらい修理されてましたから。しかもあの時はそれを知った上でわざと板のまわりをグルグル回って時間稼ぎするサバイバーも多発してホント迷惑でした。4人全員でそれやられるとなす術がありませんでしたから・・・。

今では修理速度は元に戻っているらしいです。

 

変更後のパークの出現率について

さて本題のパークの出現率ですが、話によると赤色のウルトラレアが出にくくなりコモン、アンコモンが出やすくなったらしいです。サバイバーで言うと「セルフケア」や「スプリントバースト」などのパークが出にくくなり「ボンド」や「ライトウェイト」のようなパークが出やすくなったという噂があります。

 

ボンドやライトウェイトなどはまだいい方で、「This Is Not Happening」とか「レジリエンス」のようなカスパークが出るのが関の山です。プレステージまわしたり今から新規ではじめるのは辛いかもしれませんね。

 

殺人鬼のパーク出現率を比較

私が丁度アップデート前にLv50まで育てた殺人鬼と、アップデート後にLv50にした殺人鬼が都合よくありましたので比較したいと思います。

 

アップデート前のパーク

f:id:tableturning:20170227161609j:plain

ナースコールやアジテーション、ウィスパーやノーワンエスケープデスなど豊富な殺人鬼ウルトラレアパークが揃っていますね。その代わり鹿やアイアングラスプがあまり出ていません。爪1の状態です。

 

アップデート後のパーク

f:id:tableturning:20170227161911j:plain

 ナースはアップデート後に一気にレベル50まで育てました。緑色がたくさんの見事に分かりやすいパーク一覧・・・・・・。

 

ナースコーリングのウルトラレアでない!ノーワンエスケープデスもでない!極めつけはウィスパー!ウィスパーが出ないよーー。ウルトラレアパークが出ない!なにげにブルータスも爪2・・・・・・。

そのかわりアイアングラスプと鹿はすぐに出ました。ですが見事な紫と緑一色・・・・・・。赤色が綺麗だったトラッパーと偉い違いですね・・・。

 

因みにアップデート前に育てた別キャラでは

f:id:tableturning:20170227162418j:plain

こっちはレイスくんのパーク一覧!アップデート前まで育てていたものです。板壊しやウィスパーやシャドウボーンなど素敵なパーク一覧になってます!

 

f:id:tableturning:20170227162522j:plain

こっちはヒルビリー君です!やっぱりナースコーリングやノーワンなど赤色がたくさん!やはりアップデートによってウルトラレアのパークが少し出づらくなったのかもしれません。これからやる人は大変かもしれないけど頑張って!

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
Copyright © 2015 golyat.jp All Rights Reserved.
当ホームページに掲載されている文章(引用を除く)や筆者が撮影した写真などの著作権は筆者に帰属しています。私的利用の範囲を超える著作物の複製や転載は法律で禁じられておりますのでご遠慮ください。(ゲーム画面のスクリーンショット、商品画像、その他画像などに関しましては原典の著作権を所有している権利者に帰属しており、筆者に権利はございません)