ゴリアテ | アニメ・ゲームブログ

DeadbyDaylightの攻略や解説やネタ記事。アニメやゲーム等の紹介をしているブログです。

バグだらけ!怒れる霧の住人のためのDeadbyDaylight切断事由一覧

DeadbyDaylightではゲーム途中で退出する行為がマナー違反として問題になっています。なぜ切断がこれほどまで忌み嫌われるのかというと、鬼だと入手できるブラッドポイントが少なくなってしまう、サバイバーだと絶対的な不利に追い込まれるという特徴があるからです。

 

運営はこの切断行為に対し一定の基準を機械的に集計し余りにも酷いようであればBANするという対応をしており、切断されたからといってプレイヤーが運営に通報する必要性はありません。

 

ただ、この切断という行為は、不可抗力による切断なのか悪意を持った切断なのか第三者からはわかりません。

なのでバグで切断せざる得ない状況でも、切断するとマナー違反として第三者から攻撃されてしまう可能性があります。

 

ただし元々不安定なゲームなので切断と一言に言っても下記のような様々な理由があります。もしも切断が起こってしまったらゲームを始める前に一読し、自身のPCに影響などが無いか再チェックしましょう。他人が切断していても深刻なバグが潜んでいる可能性があります。

 

基本編
長すぎるロード時間に痺れを切らして切断
ロード画面で何十秒もまたされるときが多々ある。回線の相性などによって起こりがち。せっかちな人だとこの時点ですぐに切っちゃう。サバイバーだと3人スタート。鬼だとサバイバー全員に5000点あげてゲーム終了。海外サーバーでやってたときよく遭遇した。
ゲームがクラッシュして強制終了→切断
異常なエラー画面が出てきてブツっと切れる。下記のような画面が出てきて強制終了する。ゲーム中によく起こる。このときタスクマネージャを見ているとメモリが何万にも上昇しており早急にゲームを強制終了しないとデータの破損や最悪PC本体にも何が起こるかわからない。筆者はこれでセーブデータが消えかける恐怖に陥った。

f:id:tableturning:20180121120121p:plain

 

さっさと直してくれ!バグ編
サバイバーが無限に増え続けるバグで強制終了
ゲーム初期によく起こっていた時限爆弾のような恐ろしいバグ。サバイバーが5人、6人と増え続けいきなりゲームがクラッシュする。かつてデドバが多人数対鬼のシステムだった名残とか。今は修正されており出現することはない。
ドックンバグ
デドバのロゴがどっくんどっくんして一向にゲームが始まらないことをドックンバグという。ゲーム開始時にこれが起こると切断扱いになって鬼の場合ゲーム終了、生存者の場合、生存者が欠けて不利になる。今は修正されたのでもうない。
鬼が板にはまって動けなくなるバグ
板を鬼に当てたときにたまに起こるバグ。事実上のゲーム進行不可能であり切断してゲーム終了かサバイバーが全員退出するかのいずれの方法でしかゲームが終わらない。サバイバーにとっては稼ぎ時だが鬼にとっては何もすることがないのではた迷惑なバグ。最近はサバイバーが鬼にはまって動けなくなる。
サバイバーが板にはまって動けなくなるバグ
板を何度も往復したりすると板のなかに入ってしまい動けなくなる。ただし鬼が板を蹴って壊してあげれば脱出できる。
ゲーム開始時、鬼の武器が落ちていて拾うと硬直するバグ
鬼がゲームを始めるとなんか鬼のサブウェポンが落ちていて拾うことが出来る。が、拾うと鬼が動けなくなって何も出来なくなる。筆者はBP二倍期間でブラッディパーティを使用した際、「あら?これはなにかしら」と武器を拾ったら何も出来ずポイントもほとんど入らずに終わってしまった。

f:id:tableturning:20180121121335p:plain

ヒルビリーが岩の間にはまって動けなくなるバグ
昔よくヒルビリーが岩の間にはまって硬直してしまうバグがあった。もちろんほとんどの鬼が切断した。
鬼が生存者を担いだ瞬間動けなくなるバグ
初期の頃頻繁に発生したバグ。担いだ後に切断されるため一見すると悪意のある切断に見えるが昔はバグで動けなくなって切断せざるを得なかった。担いだだけで動けなくなるの本当にやめてください(><)
ナースが壁の中に生存者を押し込めてしまうバグ
何の条件かはよくわからないが生存者が壁の中に入り込んでしまい動けなくなる。生存者が切断するか鬼が切断するかしないとゲームが終わらないので我慢くらべになる。筆者は野良のナースと一時間以上我慢比べをし、そして勝った
凄まじいラグによりゲーム続行不可能
住んでいる国の違いや、PCのスペック、自宅のインターネット回線により凄まじいラグが発生することがある。あまりにも酷い場合は解像度を0にし、画質をLowに設定。Wifiなどの無線を有線に変えるなどの対処をしよう。

 

ゲームマナー編
初心者が鬼への恐怖に恐れ慄き切断
ゲームをはじめたばかりの初心者にありがち。恐怖のあまり恐れおののきゲームをやめてしまう。最初の頃はみんな怖がっていた懐かしい思い出。
生存者がゲートが開いても尚、十分以上帰ってくれず切断
一番悪質な行為。ポイント目的で何十分も居座られると鬼は次のゲームにいけないため非常に迷惑。今も尚横行している迷惑行為で全くなくならない。
フレンドに呼ばれてOK押す
フレンドからプラベやタグマなどの招待を貰って承認を押すとその場でゲームから退出して移動してしまうのでご注意。
メメントモリを食らって切断
生存者がメメントモリで殺されそうになって切断すること。メメントモリ自体あまり気分の良いものではないせいか結構な頻度でやられる。なお緑のメメントモリだと殺害判定にならないため、他の人がメメントモリの対象となってしまうことも。
鬼の萎え落ち
熟練サバイバーが複数相手だと鬼は翻弄されいじめられるだけになってしまうので萎え落ちしてしまう。
生存者の萎え落ち
フックに吊られたりすると切断すること。一番憎まれている行為。
フックに吊られて脱出しようと試みてすぐ死んでしまう人もいるが、所詮個人戦なのでどこまでをマナー違反とするかどうかは難しいところ。

 

不慮の事故編
親が掃除機のコンセントと間違えて電源引っこ抜いて言葉通りの切断
まさにスーファミ時代の言い伝えかと思いがちだが我が家の家庭ではこれを3回やられて深刻な家族喧嘩になった。ちなみにPCを電源から引っこ抜くとシステムに異常を与えPCそのものの寿命を減らすためやめよう。
DeadbyDaylightのやりすぎでマンションのネット回線に負荷がかかりまさかの切断
休日に一日中DeadbyDaylightをやっていたらマンションの回線がパンクしインターネットに繋がらなくなった。まさにゲートを目の前にしての切断だったため筆者は泣き崩れた。
雷が落ちて停電になり切断
都内だとあまり見ないが地方だと雷や台風で停電になることはよくある。

宅急便になりすましたセールスマンに押しかけられなかなか帰ってくれずゲームどころじゃなくなる

その翌日、本気でキレた執筆者により修羅場が起こることになる。
ゲームを始めようとしたら宅急便が来る
ありがち。フレンドにそれで晒された人がいる。宅配会社の従業員さんに迷惑がかかってしまうのでゲームを中断して宅配便を優先してあげよう。
急にお腹が痛くなりゲームを中断
仕事でおなかが痛くなった人に対して「至急です」という怒りの電話がかかってきたことがある。かわいそうなので攻めないであげてください。
ゲームをやってる途中に上司からの緊急電話がくる
仕事場にホラーゲームをやっていると冷めた目で見られるので急いで音量をゼロにしてゲームを放置していたことがある。あの上司ゆるさねぇ・・・・・・。

 

 殺意すら抱く理不尽編
発電機高速化バグを悪用する生存者
アプデ直後、発電機が高速で直るバグが発生し鬼はどうあがいても勝てなくなる時期があった。ただ負けるだけならいいものの、そこからさらに煽り行為やいじめに発展するのでタチが悪い。これにより筆者はポイントよりも生存者の殺戮に注力した正真正銘の悪となる。バグを悪用するのは殺人鬼だけではないことにご注意。
ライトを当てるだけで一瞬で鬼がひるむバグを悪用する生存者
一時期、黄色でも緑でもライトを当てるだけで鬼が怯んだ。その時の地獄は想像にたやすく釣られている生存者を無視して鬼にライトをあてまくる地獄だったそうな(家族談)
ナースが地下に吸い込まれるバグを悪用する生存者
地下室付近でナースがブリングすると地下室に吸い込まれるバグがあった。なので生存者が地下室付近に駆け寄りチェイスをしかけるとナースはたまったものではない。それを知っている生存者が一時期それを利用し意図的に有利になるようゲームを仕掛けていた。
窓ハメ
ゲーム初期鬼がどうやっても追いつけないポイントが多数存在していた。まさに地獄。