ゴリアテ | ゲーム・アニメのブログ

ゴリアテ | アニメ・ゲームブログ

DeadbyDaylightの攻略や解説やネタ記事。アニメやゲーム等の紹介をしているブログです。

DeadbyDaylight用語集 Evan Macmillan【エヴァン・マクミラン】

トラッパーが人間だった頃の名前。やたらかっこいい。

Evan Macmillanエヴァン・マクミラン)は鉄鋼と鋳造の頂点に君臨していたアーチー・マクミランの息子。社長の息子でいわゆる御曹司。財産の継承者となる跡継ぎでもあるが、彼は優れた経営手腕を持つ父を心から尊敬し心酔していた。

 

父の元で経営を学び、父と共に会社の経営に没頭していたがそのやり方は酷く残酷だったらしい。そして時間と共に父親の精神が次第に狂い始め自分の財産が脅かされる妄執に取り付かれたアーチー・マクミランは自身の息子に殺人や汚れ仕事を頼むようになる。

 

父親を心から思っていたエヴァンは、頼まれるがままに汚れ仕事に手を染めていき、取り返しが付かないほどの人数を殺す大量殺人鬼になってしまった。

 

自身が所有する坑道に財宝を設置し、おびき出した人間を爆弾で始末するという手法で効率的に殺人を行っていたせいで殺した数は100を超えるという。

 

しかし彼がどんなに父親に尽くしても、彼の精神が正常に戻ることはなく最後には会社の地下倉庫で狂乱の笑みを浮かべた遺体で発見されることになる。

彼が何故、死んでいたのかは謎。エヴァンが殺したのか定かではないが、彼の手によって殺されたのであればエヴァンは何を思ったのだろうか。

 

備考

殺人鬼になる前は父親思いな勉強家。トラッパーは百人単位で人を殺していたらしいがこの話の怖いところは誰もそれを知らなかったという点。それだけ彼の犯行が計画的であり慎重で綿密であったことが伺える。トラッパーの性格や育ちを考慮すると相当、頭脳明晰なのだろう。

因みにサバイバーにも社長の息子がいるが偉い違いである。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
Copyright © 2015 golyat.jp All Rights Reserved.
当ホームページに掲載されている文章(引用を除く)や筆者が撮影した写真などの著作権は筆者に帰属しています。私的利用の範囲を超える著作物の複製や転載は法律で禁じられておりますのでご遠慮ください。(ゲーム画面のスクリーンショット、商品画像、その他画像などに関しましては原典の著作権を所有している権利者に帰属しており、筆者に権利はございません)