ゴリアテ | アニメ・ゲームブログ

DeadbyDaylightの攻略や解説やネタ記事。アニメやゲーム等の紹介をしているブログです。

ホームレスになりました

ホームレスになりました。

住所不定の正社員。仕事に行く事もできません。

 

事の発端は母親のヒステリー。母親は元々酒とアレルギーの薬を飲んでいたことがったので喚く事はあったが父が亡くなってからは特にひどくなった。

流石に薬と酒を同時に飲むのはやめたとは思うが、その有無にかかわらず火がついたように怒りだして大声で怒号を飛ばす。怒った理由は様々で料理ができるのが遅いとか店員の態度が気に食わないとか些細な出来事を拡大解釈して被害妄想に取り憑かれ怒鳴っていた。

 

酒が入ってるとさらに厄介で誰彼構わず電話をかけてクレームをいれさらに家族に罵声を飛ばした。一度落ち着いたかと思うと10分後またリビングに降りてきて怒声を飛ばす。それが深夜まで繰り返される。まさに地獄。タチが悪いのは警察や第三者がいると猫をかぶって大人しくなるところだ。ドメスティックバイオレンスの事例で夫の外聞がいいせいで周囲の人に信じてもらえないというにがよくあるがこういうことなのだと思った。

 

私がホームレスとなる事の発端はETCカードだった。この、車の挿入口にいれっぱなしになっていた些細なプラスチックの紙切れが母親のヒステリーを核爆発させるトリガーとなった。

私が家族の引っ越しのため高速道路を使用する際、父の形見である車に挿しっぱなしにされていたETCカードを使用した。

高速道路を使う旨は前日に母に話していた。報連相は大事だったから。だがその挿しっぱなしのETCカードは紛失届が出されており使ってはいけない物であるということは知らなかった。

 

結果、母はカード会社から注意を受け虫の居所が悪くなった。ETCカードとは全く関係ない話(結婚とか仕事とか)を持ち出し始め、「娘が汚れてる!」「死ねえええ!」と叫びながらひたすらに自分の部屋を蹴り始めた。この物への八つ当たりは1時間以上続いた。数分の休憩を挟んだかと思うとまた二回でガンガン、ドアが蹴られるような破裂音が鳴り響く。家の中には猫だっている。私は不安と恐怖でリビングから動けなくなった。

 

2時間ほどたった頃、母がリビングに降り、そして同居している家族に大声で喧嘩を売り始めた。しびれを切らせたのかもしれない。その挑発の仕方がえげつなくて例えるならば「お前の家族を訴えてやる!!」とか「お前の仕事先の電話番号を教えろ!!」とか「お前の母親と話をさせろ!!」とか「私が死ねばいいのね!自殺すればいいの!?」とかそんな感じで常軌を逸脱していた。しかも実際に電話をかけていた。ホームページで会社の電話番号を調べて職場に電話をかけたのだ。最悪。そんな事のために貸したスマホを使って欲しくなかった。

 

そんなこんなの問答がありしつこい挑発についに家族もキレて口論になった。流石に警察を呼んだ。警察を呼ぶのは2度目で1度目は私が母と乱闘になった時だ。その時に何かあったらすぐ警察を呼ぶように言われていた。

 

私が警察を呼んだ後、今度は母自ら警察に通報した。助けてー!!と叫んで被害者を演じ、自分が蹴って壊した壁を家族がやったように警察に訴えた。私が先に通報していなかったら逮捕されていたのは私たちだったかもしれない。

 

それから2日たち母が再び自殺する!と大声で喚きながら部屋に篭ったのだ。この日は何のトリガーもなかった。勝手に病んで被害妄想に囚われて絶叫しているのだ。もう手に負えなくて警察に通報した。自殺すると叫んだ時に対処法は全て試した。

結果、住居を失うことになった。

 

警察に相談している時、母が「家族が出て行かないなら死ぬ!」と喚いたらしい。家の名義は母にあるので、母がそう言い張ってしまうとこちらは住居不法侵入になってしまうらしい。今までは父が家に名義人だったからそんなことは起こらなかった。メンヘラに権力を持たせてはいけない。そう思った。

 

わずか10分程度の時間で貴重品と布団だけを急いで持ち出し家を出た。印鑑は忘れた。このブログの広告費が入ったキャッシュカードも母に盗られたままだ。結構な額が入っていて前から返却を求めていたが、金に執着心がひたすらに強いから渡すのを拒んでいた。私が3年続けて積み上げた実績はいとも容易く奪われた。母からすれば自動的にお金が入る打ち出の小槌のようなものだったのだろう。

 

その日は車中泊用の道の駅で眠った。足を伸ばせないから足も腰も痛かった。疲れも取れないし寝れない。変えの服がないから体も臭うし歯も磨けない。

そんな状態で市役所に行き住居の手配をしてもらわなければいけない。私のような仕事はあるけど住居がない中途半端な人のための支援があり手続きをしてもらった。係りの人はとても親身になってくれた。

会社には前から母の様子がおかしいことを相談してたこともあってすんなり休みをくれて助けてくれた。みんな心配して何度も電話してくれた。こんな親身になってくれる会社はあまりないと思う。

 

実家の光熱費は全て止めた。全部私のクレジットカードで払っていた。電気もガスもNHKの受信料だって。もう払ってやる義理なんかなかった。

 

住居はまだ見つからない。一週間はかかるらしい。その間自炊も洗顔も風呂も入れない極限の生活が続く。生活必需品もないし自炊ができないからお金だって一日1万は出て行く。本当にきつい。きつすぎる。

信号が青になる。注意して発信すると母が笑って「ほれ見たことか」と得意げになっている気がした。頭にきてドアを殴った。煽ってきた後ろの車にgo to hellするぐらいには苛立っていた。

 

 

思えば母のヒステリーはいまに始まったことではなかった。父が死んでからは特にひどかったが最初は週に一回だったヒステリーは次第に頻度を増し週に二回、三日に一回とどんどん多くなっていった。

 

朝は比較的落ち着いているが夕方にかかってから目の焦点が合わなくなり虚ろな目でフラフラと怒るための要因を探し始めた。この時、母の中では怒ることが目的となっており理由はなんだっていい。

一度噴出した怒りは収まりを知らず深夜まで繰り返される。よく油に火を注ぐというがその逆だ。強力な着火剤があってそれに火をつけると勢いよく燃え出す。非常に爆発力があり尚且つ起伏が激しい。泣いたと思ったら急に怒り出す。喜怒哀楽から喜と楽だけ抜いたような非常にタチの悪いヒステリーだった。

 

一か月前、私は母にヒステリーをやめて欲しいと何度も話し、母もそれに了承した。ヒステリーの矛先は家族だけでなく友人のお婆ちゃんやホンダの整備スタッフ、イオンのコールセンター、警察署、様々だった。対面して人と話すことは皆無で交流手段は概ね電話だった。対面に会話を嫌うからカウンセリングも受けようとしない。その上警察が来ると猫をかぶって被害者を装う。

 

キチガイみたいにもう怒らないと約束してと頼むと一旦は落ち着いた……と思っていたがそんなことはなく。母は私が仕事に行っている間、家にいる家族にヒステリーを起こしていた。私がいると注意されるからそれが嫌でいない間に家族にわめいていた。外見は老婆、表情は幼児、妖怪子泣き爺のような気持ち悪い存在だと思った。

 

話が二転三転して、ないことないことを他者に風潮するため母の発狂は家族が許可を取った上で録音していた。再生して聞いてみると話の内容は老人クラブの話なのに喚き方が酷かった。暴力的で脅迫的。ここまで酷いのは見たことがなかった。明らかに症状が悪化している。そう思った。

 

この老人クラブは同じ地域でも町村が違うと入れないという至極面倒な仕組みなのだが、それに対して怒り狂い電話番号を出せと脅していた。

 

そんな些細な内容のはずなのに、録音された機械音声は今までの罵声以上にひどく怒りで狂いまくって口調も大人とは思えないほど荒々しく狂乱と化していた。電話番号を調べてるから…そんな話しも聞かず「早く出せ!」「舐めてんのか!?」「お前の実家を訴えるぞ!」と次々怒りが噴出する異常。

老婆特有の枯れた甲高い奇声が携帯の電子端末を通して個室に毒を吐き出していた。

呪われてる。本気でそう思った。まるで呪詛だと。背筋に凍るようなものを感じた。今まで見たヒステリーの中で特にひどかった。

 

市の保健師が状況を詳しく知りたいということもあり音声を再生して相談すると、精神疾患などの可能性もあり得ると言っていた。アレルギーの薬と酒を同時に飲むという前科もあったし脳が破壊されてるのかもしれない。薬は詳しくないしそんなことがあるのだろうか。よくわからない。どちらにしろ精神疾患もなく素の性格だとしたら家族ではいられない。

 

……

 

……。

 

結果として父が亡くなりメンヘラの母が権利を手にした結果、一家は崩壊し離散した。それだけのどこにでもある平凡でつまらない話だ。私は今日も車で寝ている。父が残し私が残りのローン50万を一括で払った唯一の形見。

それすらも母は自分が払ったと言い張っていた。死にさらせクソババア。

 

住居なし正社員。よく核シェルターで何日もすごす60seconds!をやっていたがそのキツさが今になってよくわかる。風呂に入るにもお金がかかるし歯も磨けない。変えの服もないし洗濯もできない。食べ物を買うとゴミがたまって不衛生で精神的にキツくなる。泣きたいけど泣くとあの女が笑うから泣くこともできない。

 

もしそっと助けてくれる方がいたら欲しいものリストを作ったのでひっそり支援して下さい…。

https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/NRUY9MK9RCOQ?ref_=wl_share