ゴリアテ | アニメ・ゲームブログ

DeadbyDaylightの攻略や解説やネタ記事。アニメやゲーム等の紹介をしているブログです。

不登校でもいいと思う

headlines.yahoo.co.jp

不登校のYouTuberが話題になっている。「不登校は不幸じゃない」と10歳程度の子供が発信しているらしい。

 

きっかけは宿題の提出らしくて、学校には行った方がいいとか、学校でなければ社会との関わりやコミュニケーションが身に付かない、学校の教育水準が高いとか私のタイムラインには頻繁に上がってくる。

 

その度に私は首をかしげる。特に理由がないのなら行かないより行った方がいいのだろうが、どうしてもその一言が言えない。

彼の学校環境は分からないし、それを知っているのは行っている生徒だけだと思うが、少なくとも私にとっては学校は良くできた社会的教育組織ではなかった。

 

私の学校は東京都内で底辺から何番目と呼ばれる動物園だったが、タイムラインで言われているようなコミュニケーション能力も勉強も何一つ身につかなかった。

 

私の小学校のコミュニケーションは

殴られる前にとりあえず殴る、

相手に反抗される前に怒鳴りつけて黙らせる、

それでもダメなら半殺し、

グループワークでミスした奴は徹底的に罵倒して追い詰める

 

だった。

 

それらに対し特効作はモンスターペアレンツによる狂気的な学校へのクレームだったと思う。

 

そんな環境で、暴力やキチガイじみたクレームを手段としない社会的良識をもつ数少ない生徒がする自衛策はただひたすらに黙り人形のように無表情を決め込む事だった。表情を変えて反応すると加害者が喜び、無反応だとつまらないから去る。だから真面目なほとんどの生徒は反応しないか、不登校になるかのどちらかだった。ただこの方法だと抵抗してないお前が悪いと逆に教師に目をつけられるので結構面倒なことも増えることになるが…。

 

私は親から学校を休むことを禁じられていたので小中学校の9年間一切だれとも会話せず関わらずに過ごすようにしていた。だから世間で言われるコミュニケーションというものは小中学校では一切学んでいない。

 

授業に関しても底辺レベルで、学校からは図書室というものが撤去された。本など学習に必要ないと教師たちの意見で図書室と本は処分され子どもに読書を広めようと活動していた司書も学校から消えた。私は読書家だったのでこれには参った。

 

古い旧校舎の廊下に本が移動された。どれも古びてボロボロになった本ばかり。しかも大半の本は燃やされてしまったので数が少なすぎて読むものもなかった。

 

学校に通えば教育が受けられるというが、正直勉強も全く集中できなかったと思う。

授業に関しても教室はうるさかったし、いつ殴られたりボールをぶつけられたりするか分からなかった。テストの答案も取り上げられてクラスメイトの前で晒されるということが常日頃起こっていたので勉強よりも別のことに気が削がれる。ここまで書いて思うが、これ不登校でもよかったんじゃないだろうか。

 

兎にも角にも、私の通っていた学校では、世間一般に言われる規則的に定められた授業は機能していなかった。

 

そんな学級だったものだから1クラスに5人以上の不登校がいた。学区制によって通える学校が決められていたので、転校するには私立を検討するしかなかったし、入学前に学校を選ぶということもできなかった。

 

そんな不条理な環境だったからかもしれない。学校は社会との関わりを学べるとか勉強が身につくとか、そういう意見を見るとなんとも微妙な気分になる。

 

学校を選べず底辺に行かざるを得なかった身からすると、そんな学校行けるなら行きたかったし暴力が蔓延る環境でどんなコミュニケーションスキルを学べばいいのだろうか。相手を殴る腕力のことを言っているのだろうか。

 

ともかく小中学校がサル山状態だったもんだから高校受験ではかなり学校を吟味し勉強をし、そこそこいい学校に入学した。

小中学校とは比べ物にならないほど優しい同級生に囲まれて友人もたくさんでき沢山の蔵書に囲まれて暮らすことができた。自分で学校を調べて選択できるということは大切だと思った瞬間だった。

 

小中学校は不登校でも卒業できる学校だから、不登校を選べるならそれでもいいと思う。

ただそれに変わって規則的な教育を受けられる環境はあったほうがいい。フリースクールやら塾とか学校に変わるものは必要だと思う。

 

実際に普通制の学校ではなく通信制の学校を選び、好きな曜日に登校し学習施設を利用できるという特性を利用して東大に入る生徒もいるという。時間を自由に使えるという特性を利用して通信制に行きながら予備校に通うとかなんとか。

 

画一的な学校環境ではなく、自分にあった環境を選べるようになって欲しい。

不登校の生徒だけでなく、普通の生徒からしてみてもテストの答案を取られて晒される授業環境よりかは塾やフリースクールの環境のほうがいいだろうから。