ゴリアテ | アニメ・ゲームブログ

DeadbyDaylightの攻略や解説やネタ記事。アニメやゲーム等の紹介をしているブログです。

男性の平均寿命が低い理由は体を壊してでも仕事をさせようとするから【リングフィットダイエット47日目】

f:id:tableturning:20211206154426j:plain

anond.hatelabo.jp

男性の平均寿命の低さがいつもなんらかの形で話題に上がる。

男性が可哀そうだとか、女性は平均寿命が長いから得とかニュースの記事とかではよく見る。

 

 

けど本当にそうなのでしょうか。男性の命なら軽く見てもいい、とかそんな単純なもんだいなのでしょうか。

性別によって肉体の強さが設定され、男性の体が弱いから寿命が短い…ってわけではないと思うんです。

 

そもそも日本人の平均寿命が長いのは無理な延命をしてるから

つーかみんな平均寿命、平均寿命言うけど日本の平均寿命の実態って無理な延命によるものだと思うんだよね。一回寿命とは何ぞやと言う所を再確認したほうがいい。寿命が長いって本当に良い事なの?なんで海外と比べて日本の寿命が長いの?

 

このことに関して、最近医療の現場に携わる人と死について話していた。

日本の延命は本当にやりすぎているということが分かった。

 

医療は主に西洋医学と東洋医学に分けられるけど、西洋では日本みたいな無理な延命はしない。

それは宗教的な価値観もあるけど、死んだら天国に行けると考えている人もいるからそれを妨害することが虐待になることもあるらしい。

 

でも日本人はばくぜんと死んだら無になると考えていて、口から食べられなくなったら胃のうを作り、呼吸ができなくなったらチューブを鼻から入れ寝たきりで何年も生かし続ける。

 

寿命が長いだけで健康寿命が長いわけじゃない。寿命が長いことって本当に幸せなの?と一度考えることも大事だと思う。

 

そんなことを考えながらyoutubeを見てたら、整形外科医のお医者さんもそのことについて話していた。

https://www.youtube.com/watch?v=740XlLd7TDA

 

健康寿命を延ばす努力をしてない

そして寿命が短いと嘆く男性に対していつも思うのは「自分から死にに行く人間に対して同情の言葉なんかわかない」ということ。これは男性だけでなく女性にも同じことを思っている。破滅的な生活を送っていて何度も止めているのに聞いてくれない。

 

自分の観測範囲でしかないかもしれないけれど……短命な男性は本当に人の忠告を聞かない。聞いてくれない。

 

私の父親もあまりにもひどい食生活によって引き起こされるすっごく稀な病気を発症して69歳で亡くなったけど、がん治療の薬を飲みながら酒もたばこもやめなくて医者に見限られてしまった。

 

それより前からお酒を辞めろ、たばこをやめろと言ったけど全く聞いてくれなかった。頭にきて一度日本酒を台所から捨てたこともあった。

 

父親だけではなく周囲の男性は殆どそうだった。

体を悪くしているエンジニアの同僚も何度言ってもダイエットはしないし、糖尿病になるって言われてるのに病院にいかない。医者の言うことを聞かない。20代の若さで。

 

友人も20代でまだ若いのに歯を磨かないからボロボロになっている。歯は健康寿命につながる。歯医者に行けと言っても聞かない。マジで聞かない。

 

50代の知り合いも酒の飲み過ぎで肝臓がやられてんのに、怖がって健康診断に行かない。いけ!押せ!病院は怖くない!

 

最近は健康や料理を頑張る男性も増えたと聞くけど……本当に寿命が低いのは男性という理由だからなの?と思う。破滅的な生活をしていて、何度も止めているのに、本当に聞いてくれない。

 

これは男性に対してだけでなく女性にも同じで女性も無理な食べないダイエットに固執して摂食障害になったり、骨粗しょう症になったりする。彼女らは短命だったり病気をしたりするケースが多いけど、それらのケースを見てて共通することは人の話を聞かない。

 

かの徳川家康だって健康には気を使って長寿だった……とはいえ、こういった健康度外視の原因は日本そのものにあるんだと思う。

 

日本人にとって人の命の価値というのはあまりにも軽い

尊厳死の話と同じだと思うけど、死ぬ権利が認められていない、それと考え方と同じなんだと思う。

 

日本人は西洋と考え方が違う。人の命はその人だけでなくみんなのものと考えている。

命は共有財産であって、勝手に生きたり死んだりすることを許せない。

 

日本は自然災害が多くとても生きるのが大変な土地だった。生き残るために全体主義的な体制を築いて富や食料を分かち合って生きてきた。

 

だから独り占めや権利の独占が許せない。

だから人の命に対してもその人だけの物とは考えない。一人は全体のために、そうしないと生きることができなかった。

 

体を壊してでも仕事をさせようとする

日本は健康保険制度がある。

どんな人でも高い水準の医療を受けることができ、重病になったら治療してもらえる。

そして高度医療制度でお金がいくらか戻ってくる。

 

だから男性が体を壊してでも仕事させようとする

(最近は男性だけでなく女性もだけど)

 

社員が体を壊して一人前。健康で風邪もひかないと「こいつ頑張っていないな、周りは体を壊してでも頑張ってるのにあいつだけ病気にならない」と思ってしまう。

 

自分もかつての職場では同じことを言われたことがあるし、死ぬ気でやれと言われたことがある。例え話じゃなくてヤツらはマジで死ぬ気でやれと言っている。自分は死んだこともないクセに。俺は死んだことがあるぞ?お前も同じ思いを味わってみるか?と言ってやりたかった。

 

そして健康を意識するということに対しても

「病気になったら病院で直してもらえばいい、医療費なんてそんな掛からない」

「なんで健康なんか頑張ってんだ、そんな時間があるなら会社のために資格でもとって頑張るべきだ」と思う。

 

それが日本社会の実態だからみんな体を壊すし、健康寿命より意味のない延命で寝たきりになる時間だけが長い。

 

 

www.youtube.com

 

www.golyat.jp