ゴリアテ | アニメ・ゲームブログ

DeadbyDaylightの攻略や解説やネタ記事。アニメやゲーム等の紹介をしているブログです。

歯の危機感がある人とない人【リングフィットダイエット54日目】

f:id:tableturning:20211219134205j:plain

 

歯医者に行ったときなんか「神経が全部残ってる良い状態」みたいなことを言われた。

アラサーとかアラフォーとかってまだ若いから、神経なんて全部残ってるのが当たり前じゃん。と思ってたけど実際はそうじゃないのかもしれない、と20代のフレンドを見ながら思った。

抜歯の主原因(全体)と抜歯の主原因別にみた抜歯数

虫歯で神経まで抜いてる人は結構いるみたい。無髄歯というらしいが、歯医者のブログでは30代で8本ほど、と書いてあった。

定期的に検診をうけてメンテナンスしていけば無髄歯ゼロも夢ではないらしい。

たしかに友達をみるとどいつもこいつも歯をダメにしている。虫歯だらけで歯石だらけでもうダメだ……という状態でも歯医者にいかない人が多い。

 

やっぱり八重歯じゃなかったり、そこまで歯並びが悪くないから、危機感が私とは違うのだ。

 

私は親が口移しで虫歯菌を移したり、歯並びが異常に悪かったりして子供のころからすごく悩んでいたこともあって、歯に対する恐怖心が凄まじく大きかった。ずっとずっと歯医者で痛い思いしながらすごすんだ、と嘆いていたのだ。

 

二十歳の成人式で一度歯のクリーニングをしたけどその時に見つかった虫歯を最後に、歯磨きが多少雑だったけど数十年間、虫歯にはならなくなった。

 

歯のクリーニングをすると虫歯菌を除去できるって書いてあったけど、どうなんだろう。口の中の菌の割合は変わらないけど、その時をきっかけに虫歯菌が減った可能性はあるかも。

 

そしてその後の矯正で、毎月、毎月歯をクリーニングして定期的な検診を受けていたので神経をすべて残すことができたのかもしれない。

そのせいで歯石取りはすっかり慣れてしまった。

 

親がどうとか真剣に恨んでたけど、同時に歯の悩みが全くないから意識が低くて歯をダメにしてしまうという考え方もあるんだな。

 

なんかダイエットと似たところがあるよね。

 

www.youtube.com

 

 

www.golyat.jp