ゴリアテ | ゲーム・アニメのブログ

ゴリアテ | アニメ・ゲームブログ

DeadbyDaylightの攻略や解説やネタ記事。アニメやゲーム等の紹介をしているブログです。

DeadbyDaylightまとめ

トーリー

気がつくとそこは霧の世界だった。周囲は濃霧に覆われていた。漆黒の闇を照らすか弱い月の光。その光に従って進むと廃墟に行き着いた。彼は知らなかった。それは地獄の儀式の幕開けだということを。霧は血生臭さを孕み闇は結界となって退路を封じた。そして彼は異形の怪物を目にした。それは武器を手にし明確な殺意を持って襲い掛かってきたのだ。ここは殺人鬼たちの狩の場だったのだ!一人、また一人と殺されていく仲間達。怪物たちは血を求めてどこまでも追い続けてくる。恐怖の象徴。邪悪の化身。男は逃げた。ひたすら出口を求めて逃げた。 そうしてようやく出口を見つけその場から出た瞬間、周囲は霧に包まれた森の中だった。また、儀式の夜が始まる……。

キャラクター紹介

悪を正す正義の殺人鬼

f:id:tableturning:20170712175841j:plain

名前:トラッパー
前職: 経営者 技能:トラバサミ
優れた経営能力を持つマクミラン家の嫡男。尊敬する父を守るために裏仕事を引き受けていた。効率的で狡猾な男。ステージ中に罠を張り巡らせ虎視眈々と獲物を狙う。30代中盤。

f:id:tableturning:20170712175835j:plain

名前:レイスたん
前職: 廃車工場員 技能:透明化
元廃車工場社員だったがボスに嵌められ殺人気になった。鐘を鳴らして透明化するが存在感の薄さをいつも気にしている。貧乏で物を拾うのが趣味。20代中盤。メグとニアが怖い。

f:id:tableturning:20170712175837j:plain

名前:ヒルビリー
前職: 牧場主 技能:チェーンソー
働き者の名も無き少年。広大な牧場を経営するトンプソン家の1人息子だったが醜い容姿が原因で監禁生活を強いられ激しい虐待を受ける。両親を殺して監禁部屋から脱出。両親の変わりに広大な農場をトウモロコシだらけにして守り続けている。恐らく十代。

f:id:tableturning:20170712175836j:plain

名前:マイケル
前職: 無職 特技:ストーカー
エンティティの要望に応じて霧の世界からやってきたサービス精神旺盛な殺人鬼。レイスに先輩面されいつも色々指導をうけているが実は自分の方が先輩であることをなかなか言い出せないでいる。風紀委員に所属しておりレイスとともにリア充撲滅を目論む。

罰を受けるべき亡者たち

f:id:tableturning:20170712175834j:plain
名前:クローデット

前職: 大学生 技能:治療
殺人鬼対策として治療工作を発案した最悪の囚人。隠密を駆使してすぐ板で鬼の膝に攻撃しようとする。彼女のせいで殺人鬼の膝はズタボロ。大人しそうな顔をした黒い悪魔。

f:id:tableturning:20170712175840j:plain
名前:ローリー

前職: 高校生 技能:ナイフブッ刺し
マイケル召喚を察知して霧の世界まで追ってきた最悪のサバイバー。丸出しの隠しナイフで殺人鬼の肩をザクザク刺す邪悪な囚人。危険度最悪の要注意人物。人呼んで白い悪魔

f:id:tableturning:20170712175839j:plain
名前:ジェイク

前職: ホームレス 技能:破壊
何かにつけてすぐにフックや罠を破壊してくる悪質なホームレス。最近ではナースの服を覗こうとした罪で指名手配されている。残業の常習犯で不等なブラッドポイントをエンティティから受け取っているため殺人鬼たちから目を付けられている

f:id:tableturning:20170712175838j:plain
名前:メグ

前職: ヤンキー 技能:煽り
ニアとローリーで結成された不良グループの首謀。鬼を煽る事を生きがいとしているヤンキー。窓ハメ・板グルの常習犯で真っ先に殺すべき悪人。

DeadbyDaylight 年表

2016年

初期
霧の世界が誕生する…がこの時の世界は出来立てホヤホヤのバグだらけの世界。 その上、人材不足により殺人鬼がトラッパー一人しかいなかった。 トラッパーは1人で9人のサバイバーを追い掛け回すという過酷な労働を強いられ既に過労死寸前。
6月
新殺人鬼レイスとヒルビリーが追加され1人の鬼の配分が最大4人までとなる霧の世界の規律が作り上げられる……がこのレイスやる気に溢れすぎて斜め上の方向に行き、サバイバーに脱出指南をした後に逃がすという暴挙にでる。
このことによりサバイバーの実力が大幅に向上。後に恐怖のサバイバー期が訪れることとなる。
7月
レイスのサボり癖が発覚しポイント評価を変更。またレイスの最強アドオンに制限がかかる。 鬼がどうやっても追いつけない窓の配置を利用した窓ハメが横行し始め鬼達のやる気を大幅に削ぐ。 また、それにより調子に乗ったサバイバーがわざと鬼に突っ込み煽り始めるという本末転倒な自体が起こり始める。 たまにレイスが透明化の解除を忘れてそのまま殴りかかるという失態を犯すようになる。
8月
横行するサバイバーの卑怯行為に対抗し、新殺人鬼「ナース」が彼らを罰するために登場する。壁や窓を無視した恐怖の三回テレポートでサバイバーたちを地獄の底に突き落とす。

レイスがサバイバーたちから走り方をバカにされて笑われ、走り方を変える。走り方がキモいとサバイバーたちの中で話題に。
9月
レイスによる談合が横行。楽してポイントを掠め取る悪徳集団が増える。ヒルビリーもそれを真似するようになる。

ヒルビリーの髪がフサフサに。キュートな容姿に密かなファンが増える。
10月上旬
ナース登場後も尚横行する窓ハメ・屈伸煽り・残業行為に対してヒルビリーとレイスの不満が爆発!職務放棄!棒立ちに突っ立って仕事をしなくなる。再びトラッパーの過酷労働期到来。 尚、ナースはその優秀な能力で短時間でサバイバーを抹殺。
10月下旬
殺人鬼たちのストライキに頭を悩ませたエンティティが人事対策として殺人鬼「マイケル」に頭を下げる。マイケル、ローリーの捕獲を条件に快く快諾するも話を耳にした最悪のサバイバー「ローリー」がマイケルを追跡。後のディサイシブ暗黒時代を巻き起こす。
11月上旬
新殺人鬼マイケル、やる気に満ち溢れ目の前に現れる生存者を片っ端から抹殺……が、最強のサバイバー「ローリー」により最悪の対抗パーク「ディサイシブ」が登場。サバイバーが殺人鬼の肩をグサグサと刺す修羅の国が形成される。
11月中旬
ディサイシブの多重乱用によって殺人鬼たちの肩はグログロのボロボロ、さらにネアのバランスランディングとメグのスプリントバーストを併用して永遠とチェイスを続けようとする不法物や煽り厨も現れ殺人鬼たちの心もボロボロ。ついに殺人鬼たちの一斉ストライキが発生。断罪の儀式が全く開催されない夜が続く。あふれ出した亡者達に霧の世界は定員オーバー状態。
11月下旬
セルフケア依存から抜け出せない依存患者が多数発生。セルフケア回数制限の案が出されるが依存患者たちの激しい妨害行為によりお流れに。
12月上旬
心を疲弊していた殺人鬼たちにエンティティからご褒美が送られる。中身はなんと可愛らしい洋服だった!尚、ナースその努力に反しご褒美なし!ナースの心に凄まじい嫉妬の炎が燃え上がる。
12月中旬
新殺人鬼ハグ誕生!最悪のキャンパーとしてサバイバーから嫌われる。
2017年

1月
窓ハメへの対策や板の減少やディサイシブの大幅弱体により殺人鬼の労働環境が多少緩和される……がサバイバーによる妨害が殺人鬼本体への直接攻撃に変更!
殺人鬼の過去の恋愛遍歴や直接的なストーカー行為など嫌がらせなどが横行し社会問題となる。
4月
精神攻撃や、なおもなくならない煽り行為に疲れきった殺人鬼にエンティティが強化を図る。血の渇望状態を追加。
過労死寸前の殺人鬼たちは強制労働を強いられることに。さらにサバイバー側に疲労状態を付与し バランスとスプバの併用を原則禁止に。この知らせを受け煽り勢の顔真っ青。

レイスくんこっそり血拭いのアクションを変える。が、サバイバーに見つかって爆笑される。
5月
レジリエンス隊が誕生!セルフケア依存のサバイバーから嫌われる。

カラス教団が誕生!次々と信者を増殖し始めカームスピリットをつけるように布教をはじめる。

おすすめ記事

  • トラッパーとレイスの協力プレイ!

    トラッパーとレイスが協力してサバイバーを追い詰めるようです。

    続きを読む >
  • 殺人鬼達のキャラ設定を好き勝手に紹介する

    大好きな殺人鬼たちを私が好き勝手に言いたいホーダイ紹介します!

    続きを読む >
  • ドワイトはボイスチャットを使用するようです

    とうとう禁断のツールに手を出したドワイトたち(元々ついてるけど)

    続きを読む >
  • レイスくんトラッパーの新衣装を羨ましがる

    トラッパーの衣装がどうしても欲しいレイスくん。

    続きを読む >
  • 男性殺人鬼たちが既婚者か親に真剣に相談してみた

    気になってしょうがなかったから。

    続きを読む >
  • DeadbyDaylightのサバイバーをタイプ別に好き勝手に解説する

    かなりブッ飛んだ記事(このページもだけど)

    続きを読む >

みんなで考える新殺人鬼!

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
Copyright © 2015 golyat.jp All Rights Reserved.
当ホームページに掲載されている文章(引用を除く)や筆者が撮影した写真などの著作権は筆者に帰属しています。私的利用の範囲を超える著作物の複製や転載は法律で禁じられておりますのでご遠慮ください。(ゲーム画面のスクリーンショット、商品画像、その他画像などに関しましては原典の著作権を所有している権利者に帰属しており、筆者に権利はございません)