ゴリアテ | ゲーム・アニメのブログ

ゴリアテ | アニメ・ゲームブログ

DeadbyDaylightの攻略や解説やネタ記事。アニメやゲーム等の紹介をしているブログです。

推理系アプリ「シェアハウス」をプレイ!同居人を監視・盗撮して命を守れ!【その1】

f:id:tableturning:20170310135655p:plain

元カノ(仮)犯人は僕ですなどで有名なグローバルギアさんから新しいゲームがでました。その名はシェアハウ推理系スマホアプリです。

 

あまりにも普遍的で個性のないタイトルのゲームですが、その内容はなんとシェアハウをしているルームメイトの部屋を監視するという恐ろしいもの。

 

ルームメイトの私生活を覗き見して自分の命を守るというのがこのゲームのテーマです。早速このゲームをプレイしてみましょう。

 

f:id:tableturning:20170310134058p:plain

主人公のシロダはアパート?かなにかの管理人で住人の一人でもあります。

優雅なシェアハウライフを送っている金持ちらしいですね。羨ましいなあ。

 

しかし前の主人公の名前がクロダで今回がシロダかー。分かりやすいね!

 

f:id:tableturning:20170310134158p:plain

シェアハウで暮らしているのはこの5名。

大学生らしく自由な生活を謳歌しています。うーん楽しそうだなあ。若いっていい!

 

f:id:tableturning:20170310134244p:plain

f:id:tableturning:20170310134254p:plain

しかしここでトラブル発生です!何者かに頭を殴られました。

犯人は犯行時に鍵を落としており、シェアハウの誰かがシロイの頭を殴ったに違いありません。まさかの身内の犯行に疑心暗鬼になる主人公。

 

f:id:tableturning:20170310134439p:plain

そんなときに監視カメラのチラシが目に入ります。

主人公はハウスクリーニングを呼んでルームメイトを追い出すと部屋のあちこちに監視カメラを仕掛け、自分の部屋に監視室を作りました。因みに犯罪です。

 

f:id:tableturning:20170310134546p:plain

うーんなんと恐ろしい監視室。やっぱり端から見て異常だよね。

これじゃあおちおち彼女も部屋に呼べないじゃないか!自慰シーンとか見られたときには発狂ものだわな。

 

しかし主人公、やることがいちいち大袈裟だなあ。自分の命を守るためといっても、昨日の襲撃では死ぬこともなく大きな怪我もなかったんだよね。

 

犯人が命を狙ってるとは考え辛いんじゃない?気絶させて別の何かを狙っているか・・・・・・はたまた嫉妬によるものか。

 

大学生くらいの若者が物件を持ってて管理人なんて贅沢な暮らししてたら多分誰でも嫉妬するんじゃないかなあ。

 

f:id:tableturning:20170310134850p:plain

と、まあそんなことを考えながら住人の監視を行います。どうか変な行為が写りませんように。

 

そんな重いとは裏腹に丁度ユズが帰ってきたので話を聞きに行きます。

ユズは漫画家志望の女性で昨夜は持ち込みする漫画を描くために部屋にいたとか何とか、その際アイカワに皿洗いを頼んだそうです。

 

f:id:tableturning:20170310135056p:plain

うーーんでもアイカワはこの通り、自堕落で無気力な青年です。あのめんどくさい皿洗いという所業を行うのでしょうか。

 

そして話を聞いてみると夕食のあとすぐに風呂に入ったそうです。話に食い違いが生じます。ですがこのくらいの食い違いは気にするほどのことでもない気がします。皿洗ったかどうかなんていちいち気にしませんからねえ。

 

f:id:tableturning:20170310135239p:plain

ん!なんだなんだ!緊急事態か!!?

 

f:id:tableturning:20170310135228p:plain

トラブル発生!住人の一人ミツバが主人公の部屋に来ました!!

新曲のタイトルを考えろと言い出します!でもそんなことやってる暇はありません!

 

選択肢は、話をそらす、正直に話す、ウソを付くの三つ!

5秒以内に決めろ!どうするどうする!!?

 

f:id:tableturning:20170310135428p:plain

話を逸らすを選択したらまさかのバッドエンド

 

髪を切った?と問うシロイに対し、髪型が変になったことを気にしていたミツバは逆上。携帯電話を放り投げ監視室の中へ。

 

主人公の監視室はみんなにバレて主人公は逮捕されてしまいます。

 

f:id:tableturning:20170310135655p:plain

BADENDその1「安全な場所」です。

うーーん、一番最初のバッドエンド発見かあ!嬉しいような嬉しくないような。

それにしてもなかなか難しいなあ!

 

住人たちの発言や会話の内容をちゃんと覚えておいた方がいいみたいですね。

何気ない会話の中に真犯人に対する手がかりがあるかもしれません。

 

現時点でははっきり言って怪しい人物が良く分かりません。もう少し話を進めてみる必要がありそうです。

 

しかし盗撮・監視という一風変わったこのゲーム、なかなか斬新で面白いですね。

今度の主人公はシロでクロの住人を探せ!新感覚のシェアハウをみなさんもプレイしてみてはいかがですか?

 

※次回に続きます。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
Copyright © 2015 golyat.jp All Rights Reserved.
当ホームページに掲載されている文章(引用を除く)や筆者が撮影した写真などの著作権は筆者に帰属しています。私的利用の範囲を超える著作物の複製や転載は法律で禁じられておりますのでご遠慮ください。(ゲーム画面のスクリーンショット、商品画像、その他画像などに関しましては原典の著作権を所有している権利者に帰属しており、筆者に権利はございません)