ゴリアテ | ゲーム・アニメのブログ

ゴリアテ | アニメ・ゲームブログ

DeadbyDaylightの攻略や解説やネタ記事。アニメやゲーム等の紹介をしているブログです。

みんなで考える新殺人鬼!第十六回「エスター」 考案者ゴリアテ

好き勝手に新殺人鬼案を考えるみんなの新殺人鬼!今回は私が好き勝手に妄想した新殺人鬼案を載せたいと思います!!

 

新殺人鬼案はいつでも募集中です!紹介したいものがありましたら下記のフォームに入力して送ってください!頂いたものはこちらのブログでご紹介しますよ!!

新殺人鬼案送信フォーム >

 

あ!一緒に載せたい画像とかイラストとかありましたら下記のツイッター宛にDMやリプライで送ってください。イラストはご自身で描いたものに限りますのでご注意ください。

Goliath (@Frontaris) | Twitter

 

新殺人鬼案 エスター

f:id:tableturning:20170726203642j:plain

投稿者:ゴリアテ

 

固有武器

通常武器

包丁

普遍的な家庭用の包丁。リーチは短い。

特殊武器

発火現象(パイロキネシス)

エスターの過去の犯罪歴、放火を発火現象として再現したもの。念をチャージし指を鳴らして特定位置に炎の爆破を出現させる。炎は3秒間その位置にとどまって燃焼し続け触れた生存者にダメージを与え炎症状態にする。炎症状態になった生存者は3分以内に他のサバイバーに治療されないと瀕死になる(セルフケア不可)。

炎の位置はチャージ時間を調節して距離を調整できる。

 

固有パーク

固有パーク1

please love me

エスターの強すぎる欲求不満が能力となって出現したもの。女性殺人鬼の場合は男性のみに有効。男性殺人鬼の場合は女性のみ有効。

異性の生存者のなかで一人を強制的にオブセッション状態にする。その際、生存者のパーク構成などは考慮されない。

 

オブセッションに選ばれた生存者は血痕が3秒長く残り見やすくなる。対象者が殺人鬼に殺害されると殺人鬼の移動速度を5%上昇させ、生存者のフック耐久時間が3%短くなる。

固有パーク2

子供特権

子供であるがゆえに殺人も犯罪も許されるという思想を象徴したもの。自身の姿を子供に見立てることで実現し、このパークを発動している間は殺人鬼が殺人鬼であるという判定が消え、生存者と同様の扱いになる。

 

生存者を負傷させると発動、チェイス時やフック処刑中、生存者は殺人鬼の心音を感知できなくなり赤いシミが消え殺人鬼に対する感知パークを無効化する。

 

逆にボンドやキンドレットなど生存者を探知するパークに引っかかるようになる。

固有パーク3

嫉妬の炎

エスターの激しい嫉妬が再現したもの。エスターのみこの能力を使用すると化粧が落ちた異形の表情になる。

 

異性の生存者にオブセッション状態を付与。他のサバイバーがその生存者に治療を行う度に生存者全体の傷の治療速度が落ちていき負傷時の痛みを増加させ生存者のうめき声が大きくなっていく。

 

キャラ説明

小柄で華奢な体格の品の良い少女だった。見た目は賢そうな子供で私を見つけるとにこやか微笑み行儀よく少女らしくお辞儀をした。その所作に完全に騙された。私は油断し彼女に勧められるまま水を飲み、そこで意識が途絶えた。

目がさめると私は処刑台にいた。彼女の化粧が落ち、出てきたのは大人の女性の顔に体だけは子供の体格という異形な姿だった。私を愛して!狂った女のヒステリーな声が頭を反響していた。

 

背景

f:id:tableturning:20170726203752p:plain

 本名はリーナ・クラマー。エストニアの精神病院で生まれアメリカで養子となった33歳の女性。下垂体不全という病気で体が成長しない病気になってしまった。体型は子供のままだが肌や体内は老化しており、子供の見た目を維持するために分厚い化粧を施している。

 

賢さだけでなくピアノに絵画とあらゆる分野を器用にこなす。だがその精神は激しい欲求不満によって色欲に支配され常に男に愛され抱かれることを望んでいた。

 

養子となった家で義父に熱烈な愛情を抱き誘惑を試みるも拒絶される。逆上したリーナは一家全員を殺害。家に火を放って失踪した。

孤児院に忍び込んだリーナは次の男を探すため養子先を確保する。そして再び義父を誘惑しようとするがここでも拒絶されてしまった。

義父を殺した後、駆けつけた警察官たちに向かい彼女は子供の姿でにこやかにお辞儀をした。まるで子供の姿なら全てを許されるかのように。

 

 

管理人の感想

 

f:id:tableturning:20170711225401j:plain
 
エスターって映画知ってます?この娘何か変だ!っていうキャッチコピーが印象的な。なんとなく思い出したので殺人鬼になったらおもしろそうだなって思いました。エスターといえば放火と化粧が印象的ですよね。子供だから何もかも許される。そんな理由で犯罪を重ねるエスター怖い。
当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
Copyright © 2015 golyat.jp All Rights Reserved.
当ホームページに掲載されている文章(引用を除く)や筆者が撮影した写真などの著作権は筆者に帰属しています。私的利用の範囲を超える著作物の複製や転載は法律で禁じられておりますのでご遠慮ください。(ゲーム画面のスクリーンショット、商品画像、その他画像などに関しましては原典の著作権を所有している権利者に帰属しており、筆者に権利はございません)