ゴリアテ | アニメ・ゲームブログ

DeadbyDaylightの攻略や解説やネタ記事。アニメやゲーム等の紹介をしているブログです。

【重要】サバイバー・殺人鬼に新たな査定システム「エンブレム」が登場しました【Dead by Daylight】

更新日 2018/4/11

ver 1.9.4

 

Dead by Daylightに新しい評価システムが誕生しました。その名もエンブレム

PS4版、steam版それぞれに実装されておりすでに稼働中です!

公式からのアナウンスはこちら: Dead by Daylight :: Player Test Build | Emblems #2

公式掲示板:Emblem System - Details :: Dead by Daylight News & announcements

 

 

エンブレムのレア度

獲得失敗  ブロンズ  シルバー  ゴールド  *1
 0  1  2  3  4

※画像は公式のお知らせより引用 

 

生存者のエンブレム

ゴリアテチャンネル(YouTube)より

実際プレイしてみた感想としてはなかなか米粒を獲得するのは難しいなって思いました。

昔はチェイス特化とか隠密特化とか、人によって自由なプレイができてそれで高得点をとればランクを上げることができたんですけど、今回はテンプレのようなものがあって、それにそってバランスよく得点を狙っていかないとなかなか点が増えないです。

 

f:id:tableturning:20180412000235p:plain

光をもたらすもの

「光をもたらす者」は発電機の修理への貢献度を示します。総合的に発電機の修理に貢献した割合が高いほど、このエンブレムの等級は上がります。また呪いのトーテム浄化に成功したり、脱出ゲートを開くことでも、このエンブレムのポイントが得られます。
通称、全システムのオブジェクトポイントの多さがこの等級に影響するイメージ。結構がっつり修理しないとなかなかゴールドまでいかない・・・・・・発電機2個つけたくらいだとシルバー止まりなイメージがあります。厳しいなあ。

f:id:tableturning:20180412000435p:plain

不屈

「不屈」は生き残る能力を示します。一度も打ち倒されずに儀式から脱出すると等級はレインボー、一度でも打ち倒されるとゴールドになります。儀式で死亡した場合、エンブレムの等級は生存していた時間の長さで決まりますがこの場合最高でもシルバーとなります。
一番分かりやすいエンブレム。要は一度も吊られないで脱出できたら最高点、1回吊られたらゴールド。それ以降は生存時間で決まる。脱出を目指せばいいんでないかな。

f:id:tableturning:20180412000407p:plain

慈善

慈善は儀式中にチームがどれだけ利他的に行動したかをしめすものです。一人のサバイバーごとに2回まで、サバイバーがフックにかけられるたびサバイバー全員のポイントが減少します。

 

サバイバーを安全にフックから救出すると、まだ対戦で生存しているサバイバー全員二ポイントが払い戻され救助を実行したサバイバーにはさらにボーナスポイントが与えられます。

 

安全でない形でフックから救出した場合、その救出を実行したサバイバーはポイントを失います。その他の利他的な行動(治療、キラーにサバ尾バーを落とさせる、サバイバーが運ばれている上体で攻撃を受ける)でも、ポイントを獲得できます。

一番分かり辛いエンブレム。これだけ減点方式で誰かが吊られると減点。それを取り戻すため救助をしないといけないけど無理救助すると減点。肉壁や治療でも一応ポイントはもらえるらしい。治療拒否するレジリエンス隊とか開幕負傷持ちが本格的に忌み嫌われそうなシステムだなあと思いました。

f:id:tableturning:20180412000613p:plain

逃亡者

逃亡者はキラーに見つからず隠れるあるいはキラーとの追跡に勝利する能力を示すものです。キラーの近くで見つからずにいることでポイントを獲得できます。近ければ近いほどポイントは高くなります。

 

また、追跡で攻撃を受けることはなく逃げ切ることでもポイントを獲得できます。追跡が長いほど、得られるポイントは高くなります。

 

ポイントは追跡から逃れらた場合に加算されます。15秒ごとにポイントは確保され、追跡で敗北しても確保分は加算されます。

結構難しいエンブレム。隠密がかなり評価される。私自身隠密は結構自信があるんですが隠密だけだとなかなかゴールドまで行かなかった。公式のメッセージによればアグレッシブなプレイを目指して無残に死ぬのは非推奨だとかなんとか。

 

殺人鬼のエンブレム

ゴリアテチャンネル(YouTube)より

実際プレイしてみた感想としてみては前よりは若干難しくなった。前は全滅させればそれでpip二つ貰えたけど、今回は全滅したくらいだとpipはもらえなくてちゃんとどれだけ効率に追い詰めたかが評価されるみたい。

それでも前のシステムとあまり代わり映えはしないので生存者ほどうるさい印象は無い。いつも通り殺せば良い。ただそれだけ。

 

f:id:tableturning:20180412001843p:plain

門番

門番は出来るだけ長く発電機の遅延をさせることで獲得できます。

ポイントは毎秒、マップ上の修理中の発電機の数に応じて加算されます。儀式終了時に修理が完了していない発電機があると、同じくこのエンブレムのポイントが獲得できます。

私は発電機が2個付くまでに最低二人は殺したいタイプなので比較的容易に獲得できました。でもノーワン積んで最終戦で攻める戦法を取る人とかだと面白くないんじゃないかなぁ。ナースでノーワン無双するのとか結構楽しいし。

f:id:tableturning:20180412001913p:plain

血気

血気は生贄に捧げ殺害する能力を示すものです。

サバイバーを儀式から脱落させるごとにポイントを獲得できます。生贄、メメントモリ、逆トラバサミ、どれでも同じポイントが入ります。サバイバーが失血死した場合、ポイントは得られません。

要は殺せば良い。昔はメメントとか失血死だとちゃんとポイントが入らなかったけど今回はちゃんと同等のポイントが入るので安心。

f:id:tableturning:20180412001931p:plain

悪逆

悪逆はサバイバーたちにプレッシャーを与え、助け合うのを邪魔する能力を示します。

サバイバーを傷つけ、行動を妨害し、打ち倒すことでポイントを得られますが、サバイバーが治療されるとポイントを失います。また、サバイバーをフックに吊るすたびにポイントを得られ子のポイントはサバイバーがフックから救出されても失われません。

フックに吊るせば確定してポイントゲット。負傷させてもいいけど治療されるとだめなんですね。セルフケア地獄の現状これがどう響くのでしょうか・・・・・・。

f:id:tableturning:20180412001948p:plain

追跡者

追跡者はサバイバーを発見し追跡する能力を示すものです。サバイバーを発見するたびに数ポイントが手に入り、また追跡で勝利するたびにポイントが手に入ります。追跡が短いほど得られるポイントが上がります。
地味に分かり辛く地味に難しい。たくさん発見しないとゴールドは難しそう。ヒルビリーで結構サクサク切り倒したと思ったんだけどなあ。

*1:どう見ても赤なんだけど・・・・・・