ゴリアテ | アニメ・ゲームブログ

DeadbyDaylightの攻略や解説やネタ記事。アニメやゲーム等の紹介をしているブログです。

BeatSaberダイエット日記:のどに詰まらない餅「里芋餅」を作る【43日目】

f:id:tableturning:20210109232440j:plain


 

前回の記事に続き食事制限を始めたゴリアテ。

そういや前受けた健康診断後のパンフレットが健保から送られてきたなと思ってみていたら健康料理として里芋餅という料理のレシピが紹介されていた。

 

まあ最近食事制限を始めたことだしちょっと作ってみるか……とさっそく買い出しに出かけたゴリアテ……が、

 

凄まじい混雑……

最寄りのスーパーは年末につきすさまじい混雑とレジの長蛇の列だった。そうだ…年末は無茶苦茶混むんだ……。思い出した。

正月はほとんどの店が休みになる。そのため年末に大量に買い込んで正月休みを迎える人がほとんどだ。

 

凄まじい長蛇の列にやる気を失ったゴリアテはそのまま買い物かごを戻しブラブラと散歩をする羽目になった。

が、畑の近くの路上販売でなんと農家の人が里芋を売っていたのだった!でっかいゴロゴロの里芋を購入したゴリアテ。里芋餅を作ることができるぞ!

 

里芋餅の作り方

まず里芋餅に必要なのは里芋餅本体と里芋につける甘辛のタレ。

  1. まずは里芋の皮をむく
    これが面倒。くっそ面倒。皮が固くて剥きづらい包丁の刃が入らない。ピーラーでやったら若干楽だけどこのくっそ面倒な作業二度とやりたくない。
  2. 里芋を鍋で2時間ふかす
    鍋に水をいれその上にクッキングペーパーを敷き、さきほど剥いた里芋を投入して蓋をして2時間待つ。我が家にはストーブがあるのでその上に載せておけばかってに柔らかくなってくれる。割り箸をいれてほぐれるようになったらちょうどいいころ間と思う。
  3. 里芋を潰して片栗粉を入れる
    とにかく里芋を潰す。ふかした時点で十分柔らかくなってるのでここは意外と楽。十分潰せたら片栗粉を大さじ2杯入れる。すると里芋がつきたてのモチみたいにやわらかくなる。この時点でとても美味しそう。
  4. 170度の油で餅を揚げる
    めんどいイベントその2。先ほど作った餅をころころ玉にして油で揚げる。ここまで来て本当に美味しいのか?と自問自答し始める。揚げてる間甘辛のタレを作ることにする。

 

タレの作り方

基本敵には照り焼きなどに使うタレの作り方と同じ

  1. しょうゆ 大さじ2杯
  2. みりん  大さじ2杯
  3. 砂糖   大さじ2~3杯

上記の材料をフライパンで混ぜて熱する。すると糸引いてねばねばしてくる。砂糖ははちみつにしてもいい。このたれを先ほどの餅につけて食べる。

 

そしてこれが、できた里芋餅。気になる味は……

 むちゃくちゃおいしい!!!!

さすが健保のレシピに載っていただけある。正直甘く見過ぎていた。

そとはカリッ!中はふわっとモチッ!かと言ってのどに詰まらない!!人類はモチじゃなくて里芋餅を食べるべきだ!!

 

そんなことを考えたがいかんせんこの餅、むちゃくちゃ作り方がメンドクサイのでやっぱり普通の餅を食べたほうがいいなと思いなおしたのだった。この日のカロリー、1097k

 

消費カロリー
 YUR スマートウォッチ

433kcal

202kal

  

スマートウォッチ計測結果
 消費カロリー 202kal
歩数

5930

距離

3.87km

 ※スマートウォッチは一日中つけていない。

 

スコアセイバー
 順位 PP

13,933
(日本:850)

1,776