ゴリアテ | アニメ・ゲームブログ

DeadbyDaylightの攻略や解説やネタ記事。アニメやゲーム等の紹介をしているブログです。

今まで遊んできたVRゲームの評価まとめ【OculusQuest2×SteamVR】

f:id:tableturning:20210817200344j:plain


今まで遊んできたVRゲーム個人的評価まとめ。

主にOculusQuest2を使用。時々SteamVRとリンクしてプレイ。随時更新予定。

 

購入の参考にどうぞ。

 

 

ソード・オブ・ガルガンチュア

f:id:tableturning:20210822210435p:plain

3D酔い ジャンル 運動量 部屋の広さ
ややある 協力アクション 少ない 狭くても平気
おすすめ度:★★★★☆

剣で敵を倒してダンジョンを進めていく協力アクションゲーム。3D酔いはするけど、軽減措置があってそれを最大にすると少し楽。

ガードのほかにパリィという概念もあったりしてばったばったと敵を倒していくのは爽快感がある。ダンジョンに潜るとレベルが上がって、武器も剣以外にもブーメランとかナイフとかヌンチャクとか色んな種類があって面白い。

ただオンラインを一戦やった感じ、一回当たりの戦闘時間が長くて疲弊してしまった。酔いに対する軽減措置があるとはいっても、さすがにずっと遊んでいると気持ち悪くなってくる。

あと、ひたすら敵を倒し続けることしかやることがないというのもちょっと単調。ただオンラインで一緒にプレイする人たちがすごく優しくて、盾を落としたら拾ってそっと渡してくれたり武器をくれたりした。ぬくもりを感じるゲームだった。

Eleven Table Tennis

f:id:tableturning:20210822101538p:plain

3D酔い ジャンル 運動量 部屋の広さ
ない スポーツ 少ない 六畳間
おすすめ度:★★★★☆

その名の通り卓球のゲーム。ボールが本当にピンポン玉みたいな動きをしてリアルさがヤバイ。卓球を追求した卓球好きのためにあるゲームと言ってもいい。

自分は卓球が下手なので全く上手くできなかった。オンライン対戦モードもあって結構な頻度で対戦招待がくる。このゲームを長くやっているのか、ほとんどの人が上手な人ばかりでサーブミスとかほとんどしないし、ラリーもミスらない。友達とたまに卓球やるとあまりうまくラリーができないことがほとんどだと思うけど、このゲームにおいてはそれが全くない。

長くやってると本当に卓球が上手くなるんじゃないだろうか。ただビートセイバーのような激しい運動量が感じられなかった。多分もっと上達すればそこそこカロリー消費するんだろうけど。あと部屋が狭いと両端まで動けない。左右に動くことが大事なのでウサギ小屋のゴリアテにはちょっとキビシイ。

ピストルウィップ

f:id:tableturning:20210817192946p:plain

3D酔い ジャンル 運動量 部屋の広さ
慣れる 音ゲー
ガンシューティング
少ない 狭くてもOK
おすすめ度:★★★★☆

銃で敵を倒す音ゲー。音ゲーとガンシューティングが融合したようなゲーム。銃で敵を倒す操作感は本物の銃みたいで面白かった。FPSの次にe-sportsとして流行るのはこういうゲームなんだろうなと思う。

ただ銃弾にぶつかったときの演出がすごくびっくりする。怖すぎ。銃で撃たれた時のリアルさまで再現しなくていいという理由で返金リクエストした(ビビリ)

OhShape

f:id:tableturning:20210817193346p:plain

3D酔い ジャンル 運動量 部屋の広さ
ややする 音ゲー 普通 六畳は必要
おすすめ度:★★★☆☆

出てくるポーズの型に合わせて同じポーズをする音ゲー。

普通の音ゲーと違って一個あたりのクリア判定が良いのか悪いのか分かり辛くてイマイチスッキリしなかった。ダンスがやりやすいように作られてるって書いてあったけど、ダンスがこの上なくヘタなゴリアテは踊ることもできなかった。

3D酔いもちょっとして気持ち悪かったので返金リクエスト。

thrill of the fight

f:id:tableturning:20210817193812p:plain

3D酔い ジャンル 運動量 部屋の広さ
しない ボクシング かなり激しい 広くないとダメ
おすすめ度:★★★★★

ボクシングのゲーム。おそらく現在出ているVRゲームの中で最も運動量が激しい。3分やっただけで汗びっしょりになるほどの運動量。心拍数は最大の180を記録。

ボクシングシミュレーターと言っていいほど、ジャブやストレートやカウンターなど、厳密に速度などを計算してダメージ量が出るよう作られており、ぽかぽか無意味にデタラメに殴ってもダメージはほとんど入らない。本当にリアル。

ただし音がしょぼい。ポカッ!ドカッ!って感じの音。それを引いたとしても良ゲー。ただし部屋の広さは六畳以上は必要で、我が家ではキッチンのスペースが家族によってダンボールで埋め尽くされてしまい物理的にできなくなってしまった。

かなり動き回るのでコードが必要ないOculusQuestでどうぞ。

カウンターファイト

f:id:tableturning:20210817194201p:plain

3D酔い ジャンル 運動量 部屋の広さ
しない ラーメンパニック やや激しい 六畳は必要
おすすめ度:★★★★☆

言わずと知れたラーメンをひたすら作るラーメンパニックゲー。お椀にスープを入れ麺の水分を切って入れて、ビールを冷やし、たまにくる強盗を撃退するワンオペゲーム。エンドレスでやってると頭おかしくなる。

この単純作業がむちゃくちゃ動く。体を左右に振りまくるからだろうか。心拍数は120安定で結構な有酸素運動になる。

ただし操作感が致命的に悪い。悪すぎる。皿を手に取ろうとすれば放り投げた網をつかんでしまったり、焼いた餃子を皿に移そうとすると餃子が吹っ飛んでいく。そしてメニューに戻るボタンがないので、リプレイしたかったら5分すぎるのを待たなければならない。プチストレス。

だのに、なぜか妙に中毒性がある。あと5分、あと5分と無意識にプレイしてしまう。
部屋の広さは少しだけ必要で狭い我が家では手を伸ばすと物にぶつかる。六畳あれば十分。

プレイ動画→暴力店主のカウンターファイト - YouTube

BeatSaber

f:id:tableturning:20210817194504p:plain

3D酔い ジャンル 運動量 部屋の広さ
しない 音ゲー 激しい 狭くてもオッケー
おすすめ度:★★★★★

言わずと知れたチェコ出身の音ゲー。豆腐の向きに合わせてセイバーでバンバン切ってく。運動量は結構激しくていい有酸素運動になる。ちゃんと角度広めに直角で切らないとポイントにならないので自然に体が大きく動く。心拍数は120安定。

難点は飽きること。音楽が同じような電子メタル系ばかりで毎日やってるとBGMが嫌いになってくる。DDRみたいに目標管理はしてくれない。実績をあらかた取ったらヴァニラの状態ではやることがなくなる。

幅広いMODに対応しており遊び方は多岐にわたるが、時々クソみたいなアプデをして人が折角入れたMODを台無しにしていく悪癖がある。


プレイ動画→BEATSABER:おすすめカスタム曲紹介01「KIMONO♡PRINCESS」 - YouTube