ゴリアテ | アニメ・ゲームブログ

DeadbyDaylightの攻略や解説やネタ記事。アニメやゲーム等の紹介をしているブログです。

Oculus Quest2とSteamを連携する方法【VR】

f:id:tableturning:20201123213018j:plain


最近流行っているらしいOculus Quest2を購入した。

Oculus Quest 2—完全ワイヤレスのオールインワンVRヘッドセット—64GB

ちょうどビックカメラの商品券が10万円分あったのだ。ビックカメラもいつ倒産するかわからないので急いで消費した。OculusQuest2VRのゲーム機で一番の特徴はウェアラブルな仕様になっておりPCと接続しなくてもこの本体にソフトをダウンロードしてどこでも遊べるようになっている。

 

 

Oculus公式サイトからOculusアプリをパソコンにインストールする

PCにOculusアプリをインストールする

上記のサイトを参考に、Oculusのアプリをインストールします。

アプリをインストールすればあとはアプリ側で自動的に設定をしてくれます。

 

  1. www.oculus.com/setupにアクセスし、[Oculus Linkソフトウェアをダウンロード]をクリックします。
  2. Oculusアプリを起動し、[インストール]をクリックします。
  3. 画面に表示される指示に従ってアカウントを作成し、セットアップを行います。

 

 

 

Steamと連携する方法

ただしゴリアテが購入したのはハードウェア容量64Gというかなり小さいサイズ。PCとのリンクもできるのでSteamで購入したVRゲームも遊ぶことができる。両者を併用して節約しながら使おうという魂胆だ。

 

OculusQuest2とPCと接続するコードを用意しよう

SteamのゲームとOculusQuestを接続するためには、それぞれをつなげるコードが必要だ。そのためアマゾンで下記のコードを入手した。

PCのUSBの形状は3.0でなければいけない。簡単に言うと差込口が青くなってたら3.0のUSBポートである。普通のポートと何が違うかって言われたらやっぱ転送速度が違ったりするらしい。

 

Steamのセットアップ

store.steampowered.com

Steamで遊ぶにはSteamVRというアプリがSteamでダウンロードできるようになっているのでライブラリにいれておく。

f:id:tableturning:20201123213111p:plain

ツールにチェックを入れるとSteamVRが表示されるので、USB接続した状態でSteamVRを起動するとSteam専用の部屋に飛ばされるようになる。

 

Oculus Quest2の感想 美麗なグラフィック

なんというか初めて見た瞬間息をのむほど美しかった。正直VRはOculus Quest2が初めてで他を知らないのだが、だれが見てもこれは美しい。汚い現実の世界から異世界へ転移された気分になる。逆にVRの世界にずっといると現実世界に違和感が出てくる。

 

乱視だとやや画面がぼやけるが視力が回復する

私はやや乱視気味で左目の視力が若干悪い。VRを試してみるとうまくピントがあわなくて画面がぼやけてしまった……が数十分遊んでたらピントが合うようになった。その後VRを外すとなんと視界がクリアだ!目がよく見える気がする!!

原理は分からないがVRで視力が回復したという人は結構いるらしい。多分マジカルアイみたいな感じで、両目を使って立体感を出すため左手が無理矢理働かされることにあると思う。

 

移動するタイプのゲームは3D酔いが激しい

ファスモフォビアを試しにやってみたが数歩あるいただけで気持ち悪くなってしまった。自分が移動してないのに視点だけ移動する違和感で酔ってしまうのだと思う。移動しないタイプのゲームは3D酔いはしなかった。

少しずつゆっくり歩くとやや酔いが和らぐので慣らしていく必要がありそうだ。昔から3D酔いは激しいタイプだったので一応梅干しを用意して、酒を飲んで酔いを巡らせて三半規管をマヒさせた状態にすればマシになるかもしれない。

 

ヘッドギアは重いけど慣れる

ヘッドギアはやっぱり重い。VRが流行ってる外国人向けに作られてるからだろうか。どこが重いって言うとやっぱり前面が重くて後頭部が軽い感じ。

ただ何日も遊んでいたら段々慣れてきて重さを感じなくなってきたのは不思議なもの。ビートセイバーみたいな体を動かすゲームじゃなくて、普通のゲームだったら椅子を逆にして背もたれの部分に乗っけると負担が大分軽くなる。一応工夫はできるようになっているようだ。