ゴリアテ | アニメ・ゲームブログ

DeadbyDaylightの攻略や解説やネタ記事。アニメやゲーム等の紹介をしているブログです。

マイクラ参加型マルチ配信をしたら自分勝手な違法建築だらけになった【Minecraft】

みなさまかのようなマイクラライフをお過ごしでしょうか。

ゴリアテは配信でマイクラマルチ配信をしているのですが大盛況で非常に多くの方にお越しいただいています。

  

皆様のおかげでこのように町が大きくなりました。

建築スキルが高くびっくりです。

 

以下はゴリアテが作った建物

 

 

周囲の景観を配慮せず建築する人も増えた

しかし昨今困ったっことがあります。

 

町が綺麗になってから建築したい!と参加する人が増えてきたのです。

最初の頃から建築していた人は全く問題がなくマナーの良い方が多いのですが、問題は新規の人、子供、外国人です。

 

そして、そこらかしこにテキトーな建築物を作ったりします。例えば道のどまんなかに畑を耕したり、建築スペースのど真ん中に小さい豆腐ハウスが立っていたり、再建作業中のクリエイティブでダイヤとエメラルドの家を建てたり虚空まで続く落とし穴を作ったり……

 

敷地スペースにポツンとある豚柵、なぜか二つあるエンチャントと大量の本

 

そう、周囲の景観を全く配慮しない建築をする人が増えたのです。

街がまだ建築が進まずきれいじゃなかったときは頼んでも建築してくれない人ばかりだったのに町が綺麗になった瞬間、ぼくも、わたしもと自分勝手な自由な建築をしたがる人が増えたのです。

 

よくわからない落とし穴

これらは悪意によってなされているわけではありません。虚空まで続く落とし穴はゴミ捨て場としてみんながかつようできればと思って作られただけだし、敷地スペースにポツンと作られた豚の柵は食料用。

 

 

建築スペースにぶちまけられた水たまりはみんなが水を汲めるように、二つのエンチャント台はそれぞれが思う最高のエンチャントができるようにとのことでした。

 

 

でも実際は虚空の落とし穴はサバイバルに戻したときキケンだし、水たまりや豚の柵が建築スペースのど真ん中にあるからちゃんとした建築をするときに区画をうまく決められない。統一性がないから景観が悪くなる。水たまりもなんでそこにあるのかわからない。

 

エメラルドとダイヤの家なんてサバイバルで持ち越されてそれを素材源になんて言い出したらバランス崩壊してつまらなくなります。

 

これらはすべてみんなのためにされたことです。ただほんの少しの配慮が欠けたせいで自分勝手な建築になってしまったのです。

 

建築許可証制にしたらさらにカオスに…

そこで私は建築を許可証制にしました。建築が得意だったり景観を配慮して作れる人に許可証を与えて新規の人は建築物をみてから許可をだすか決めたのです…これがさらなるカオスを引き寄せることになりました。

 

海外や子供や新規の人が建築許可証を求めまくる、何度も建築許可を得ようとする

そう、新規の人や子供たちが建築許可を求めまくるようになったのです。

建築許可証という特別感あふれる制度になったため、ぼくもわたしも!と特別な資格をほしがるようになったのです。

 

建築許可が与えられるということは建築が得意だと認められたということ。

それが欲しくて「わたしも建築許可が欲しいです」「建築をさせてください、メンバーにいれてください」としつこいほど問われるようになりました。

 

さすがにこの建築では許可はだせません……。

 

家を見てから断ると「じゃあ地中の建築は大丈夫?」とか「4マスの無限水流作って良い?」とか「畑なら大丈夫?」とか重箱の隅をつつくような建築許可をなんとしてでも得ようとするコメントばかりするようになりました。

 

とくに無限水流については後から聞いたら「屋根の上に」という後だし情報まで出てきました。わけがわからない。

 

建築しかしないせいであっというまに素材はカラッポに

その問い合わせを受けてる間私の作業は止まるしみんながみんなサンプル建築し始めるから溜めていた建築素材はあっという間に底をつき石炭や鉄は一個もなくなりました

 

あと子供たちはクレクレ厨が多いのかなにかにつけて「鉄もってますか?」「石炭もってますか?」「ともしび持ってますか?」と自分で素材を調達しようとしない。

 

素材は基本自分で調達するんだよ、と言っても「わかってるけど持ってるかなと思って言ってみた」と返ってくる。でもあまりにもその頻度が多いからどんどん素材がなくなる。プレイ技術が低いからそもそも石炭を調達するということができないこともあります。

 

ただでさえ少ない少ないと言っていた素材はとうとうカラッポに。あれだけあったレッドストーンどこにいったの……。ゴリアテが建築用にためておいたのに…。

 

私が頼んだ整地作業は途中でほっぽりだすし、食料の調達もしてくれない。石炭や鉄の探索を頼むと飽きてすぐ帰ってきたり道のど真ん中に炭鉱を掘り始めたりする。

 

途中で飽きて出てくる言葉が「地面のなかなら建築していい^^?」

 

そんなに建築したいんかい!!

 

伐採は根が残ったまま。なにこの空中に浮く木……。



建築させてあげたいと思い指示を出すと全く別のことをやりだす

建築のイメージ図

そんなに建築がしたいなら、と簡単なサンプル建築を作りました。本格的な建築は手間も素材も時間もかかるため簡単なパターン図を作ってどんどん複製し街を発展させる方法です。

 

これを真似して同じものを隣に作ってほしい、まずは地面に石を敷き詰めてとお願いしたら

 

「サンプル建築壊していい?^^」

ハァア!!?

 

なんで壊すって発想になるの。そのパターンの一つとして流用できるサンプルを作るためにどれだけ頭使ったと思うの?しかも壊したらサンゴ枯れるし

いくら中の構造が見たいからってその発言は無神経すぎ。

 

そして指示を出してしばらく見つめているといきなり隣に作っていた作りかけの私の建築を増築し始めました。びっくりして、「ちょっとさっきの指示聞いてた!?地面に石を置くのが第一段階だよ」というと「わかんないままやっちゃったw」

 

そう、建築が許されたことで頭がいっぱいで指示を聞いてないのです。会話が成立してない。指示よりも自分がやりたいことを優先してしまうのです。

そして渋々地面に石をおき床を作りますがこれもできない。隣の石の位置を見て横のラインを合わせるということができない。テキトーな位置に石を置いたりいきなり建築しようとしたりする。

 

だから一回一回私が石を置くたびにやり方を教えないといけない。私はその間別の作りかけの建築の手をつけられない。

これじゃ自分でやった方が早いよ。となり建築は中断してもらいました。

 

綺麗なものほど壊したりいじりたくなる

なぜこのようなことが起きたのでしょう。答えは簡単です。街がすごく綺麗だからです。完成度の高い街並みを見ているといじりたくなるし触りたくなる。壊したり汚したくなるのです。

 

よく町の壁に落書きするバカがいますよね。

彼等は綺麗な街に落書きをして自分の偏差値の低さをアピールします。それと同じです。子供ならなおのことでしょう。

 

ワールド作成当初は頼んでも建築したがらなかったのに町並みが綺麗になった瞬間わたしも!ぼくも!と建築にしか興味がなくなったのは街を荒らしてみたいという潜在意識があるからです。

 

おままごとセットがあると遊びたくなる時期があったと思います。それと同じ。だからみんな建築ばかりしたがって探索や整地を嫌がります。

 

そして口をひらけば許可書許可書。建築が許されないと嘘をついて許可を求めたり揚げ足取りをしようとしたりする。

 

頑張って整地し道路を作ったのに自分勝手な建築されるとイラッとする

でも逆に考えてください。ゴリアテはみんなが建築しやすいように整地をしたり道路を敷いたりしているのです。道路のパターンを作って道を敷いたのもそのためです。なのに道路のど真ん中に畑作ったり建築スペースのど真ん中に豚の柵が作られてたり隣の建築と位置や際も合わせず好き勝手なサイズの豆腐建築ができたり、作りかけの家が何日も放置されてたりしたらどう思うでしょうか?

 

腹立ちますよね。私は景観を守るため作りやすい区画をしいたわけで自分勝手をしてほしかったわけではありません。

 

建築したいのはわかります。ただ周りを配慮してほしいのです。

子供や言葉の通じない海外の人もいるからある程度は仕方がないと思います。ですが1人の身勝手な行動によってどんどんルールが厳しくなってしまうことはご理解ください。

 

ついに建築自由区、スラム街が誕生する

ルールブックを作っても読まない。子供は二小節以上の言葉を読まないし読書の習慣がなくなりつつある日本では長い文章はそもそも読みません。

 

海外の人はそもそも日本語を読めない。

 

だったらもう建築させてやるよ!!

西成地区にな!!

 

ということで建築自由地区が誕生しました。

このワクワクするタイトーステーションに入ると…

 

西成地区に飛びます。

 

扉を通るとゴリアテが最低限用意した物資と整地された空間があります。

ここで思う存分建築しろというわけです。アズカバンとか隔離措置とか言われましたけどここは練習用の土地なので問題ありません。

 

あんだけ説明しても建築にこだわる人だけがここに移送されます。結果的にぼっちになってしまったわけですが、他者に配慮できない普段の行いが悪いがゆえにもたらされた結果です。

 

自由と自分勝手とワガママは違う

現在建築許可証は発行停止、特定メンバー以外は建築停止という状態になっています。

せめて話しは聞いてください。会話ができないのはマルチ参加以前の問題です。

 

話を聞く気がないならソロでやった方がいいですし練習がしたいならソロ環境でやった方がいいです。

 

Switchだと重いとありましたが私はみんなが快適にプレイできるようにお金をかけて強度な回線、ハイスペックなPCを用意してます。

 

それを練習のためにとか、自分の環境は重いから〜とか人を道具のように利用するワガママ発言をされると頭にきます。

 

自由と自分勝手は違います。自由にとはいいましたけど「じゃあクリエイティブでガンガンワールド広げて建築するね!」とか「1000ブロックで空まで届く建築する!」とか「地中にアリの巣をつくる!」とか「溶岩で芸術的な作品を作る!」とか「天井に無限水流を作る!」とかそれは自由とはいいません。周りの迷惑を試みない自分勝手です。ソロなら自由ですけどマルチですよ!!?

 

そんなのだめ!っていわなかったじゃないか!って思うかもしれませんけどすべての質問にこたえてあげる義務はないです。

 

答えてやってるだけありがたいと思え。自分のわがままを通すために揚げ足取りやら重箱の隅つついてるだけだろ、と思っています。

 

次回、建築初心者向けの建築のコツをご紹介