ゴリアテ | アニメ・ゲームブログ

DeadbyDaylightの攻略や解説やネタ記事。アニメやゲーム等の紹介をしているブログです。

非課金の限界に挑むシノアリス日記その16 「マッチング運」

うちのギルドはマッチング運が非常に悪い。

Aランクなのに対戦相手が総合値30万超えるなどは多々あり、ほとんどが格上。しかも二十数万の強豪がゴロゴロしてるなど常であった。

 

通常コロシアムならそれでも問題ないがこれがグランコロシアムになると非常に問題だ。

開幕2秒でズタボロにされ、バフがかかってきた中盤で一撃のもとになぎ倒されるなんてザラだった。

Sランクに上がってすぐグラコロに入ろうものなら周囲の強豪ギルドは意図的にランクを下げているせいで格差マッチングが生まれ、5戦連続イノチを稼げないというひどい有様になること間違いなし。

 

このゲームにおいてのほほんとランクを上げるというのは愚の骨頂だ。

そのため我がギルドではグラコロに入る前に対策を打つことにしたのだった。

 

f:id:tableturning:20181017080701j:imagef:id:tableturning:20181017080724j:image

そう!このようにみんなで総合値を下げ、グラコロ前にSランクに行かないよう調整しているのだ!(改めて口にするとなんかショボい)

 

どうだ!この統率された団結感!

みんなで総合値を下げてひどいマッチング運に抵抗している!!

効果がないだろとか野暮な話はするな!

 

そしてかの悪評高いグランコロシアムのマッチング基準は大体下記の通りだ。

初日のグラコロは通常と同じマッチング基準

 通常コロシアムのマッチングはだいたいこんな感じ。

・メインセットの総合値

・ギルドランク

・順位

なおかつグランコロシアムでは大多数の強豪がわざとランクを落としている。なのでグランコロシアムでSランクに入るとひどい格差マッチングが生じてしまう。

 

今のうちにランクを下げて、ギルメンのメインセット総合値を低くして行く。

幸い総合値が17万を超えるとサブセットが使えるようになるので本気の装備はそちらに置いておき装備切り替えで本気装備にするのだ。

 

◼️二日目以降マッチング

・予選1日目のグランポイント

体感的にだが、グランポイント以外にもギルドランクなどの要素が混ざっているように思う。前回までのグランコロシアムを見ると、負けても負けても、イノチが数万しか稼げなくても対戦相手はいつも強豪ばかりだった。

 

前々回ひどいバグで初日のグランポイントが一律にされた時、初日は同ランクのギルドだったが、グランポイント一律された後の対戦相手は上位何パーセントの超強豪だった。

おそらく内部で記録している内部点のようなものがあり、イノチ獲得量などを集計対象の一つとして見ているのだと思う。

目に見えるグランポイント、目に見えない内部点どちらも意識する必要がある。

 

ギルドの弱点は後衛ステータスの低さ

最近の傾向として見てわかるのが、後衛全体が相手の後衛に押し負けている。

3名ほどしかいない熟練度魔法職と初心魔法職という組み合わせだ。シノアリスを始めたばかりの後衛が多々おり、後衛が揃っているギルドに比べるとバフ値・デバフ値そして回復量で押し負けてしまうことがある。

レイスの回復量はこの時2万を超えているが、それでもバフのかかった相手の一撃で追いつかなくなる。

 

うちのギルドは社会人が多く時間もあまり取れないということもあり、強化にあまり時間をかけられないのもひとつの理由だ。

 

対策としては周回イベントでもらえるメダルでコロシアムおよびコロシアム補助スキルを強化できるということをみんなに伝え、頑張ってもらいたいと思う。

 

ちなみに我がギルドでは課金はすすめていない。1回のガチャに3000円も取られるシノアリスの札束で殴る凶悪なシステムは私生活に大きな影響を与えてしまう。

 

なのでみんなにはお金のかからない手段で育成を頑張ってもらいたい。幸い後衛職はコロシアムと補助スキルさえ上げておけばなんとかなりそうだ。