ゴリアテ | アニメ・ゲームブログ

DeadbyDaylightの攻略や解説やネタ記事。アニメやゲーム等の紹介をしているブログです。

オートミールをヨーグルトにまぜてそのまま食べたらとても美味しい【オートミールチャレンジその3】

f:id:tableturning:20210504144339j:plain


 前回オートミールをお茶漬けにしてみたゴリアテ。味はマシになったが泥みたいな食感で吐き気を催してしまった。

 

 

ゴリアテはオートミールを進めたモデルや芸能人に怒りを感じつつこの鳥のエサをどうしたらマトモに食えるのかを真剣に考えた。

 

オートミールが食べられないのは以下の理由からだ。

  1. 味をつけても泥を啜ってるような食感が耐えられない
  2. お湯に浸してるとだんだんインコのエサの匂いが強くなってくる

つまりこの食感と匂いをなんとかできれば食べられるのだ。

試しにオートミールをそのままつまんで食べてみた。うん、そのまま食べれば食感は平気だ。後味のインコのエサの風味は残るけど。でもオートミールが唾液に溶けて泥になる。

 

もしこのオートミールを果実系ヨーグルトに混ぜて一緒に食べてみたらそこそこ食べられるものになるのではないだろうか。匂いと食感の問題もクリアできる。

 

さっそく近所のドラッグストアでヨーグルトを買いにいった。

 

 ゴリアテが購入したのはこの贅沢果実のまるごとブルーベリーというヨーグルトである。ブルーベリーがいっぱい入ってて、ヨーグルトが嫌いなゴリアテでもとても食べやすいのだ。そう、ゴリアテは牛乳と同じくらいヨーグルトも嫌いだった。

 

f:id:tableturning:20210423091514j:plain

これが実際の絵。オートミールが少ないように見えるがこのヨーグルトの下十数グラムほど入っている。前回、前々回のトラウマでさすがに30gも入れられなかった。

 

これをヨーグルトと一緒に食すのだ。さぁ、その味は…。

 

……

 

……

 

……

 

美味しい!!

 

ヨーグルトのとろけるジェルといっしょにサクサクのオートミールがアクセントになって非常に美味である!

杞憂であったあのインコのエサの匂いも減っている!舌に残るインコのエサ臭はブルーベリーの味の濃い酸味と甘みで打ち消されオートミールのサクサク感だけを堪能できるようになった!!

しかも唾液にまざって泥になる感じもない!!

 

f:id:tableturning:20210423091507j:plain

ちなみに栄養価はこんな感じ!果実系なので糖質を懸念してたが低カロリーで糖質もそこまで多くない。

 

f:id:tableturning:20210423091510j:plain

普通のご飯いっぱいの糖質が53gであるのと比較すると、ヨーグルトとオートミールをまぜて34gの糖質。全然すくない!普段の食事はここにおかずなどが増えるためもっと糖質は増えるはずだ。

 

それに比べるとかなり健康的である!

 美味しい!美味しい!これなら何杯でも行ける!!

 

ネットでは牛乳とまぜて温めるとか、おかゆにするとかゲテモノみたいな食い方ばかりをおすすめしてくるけどシンプルでよかったんだよ!!このサクサク感を逆に利用すればよかったんだ!

 

とはいえ、やはり調べてみると果実系のヨーグルトは太りやすいという情報がゴロゴロ出てくる。ヨーグルトに含まれている糖と果実に含まれている果糖がデブの基で、米に含まれている糖はふとらないとかもうよく分からない状態だった。

 

プレーンタイプならいいのかとか、果実がダメなのかとか、じゃあ無脂肪系のヨーグルトならいいのか?とか。でも無脂肪だって不味いからレーズンとかをいれるわけでそしたらまた糖がどうとかの話になるわけでしょ?

 

しまいにはバターコーヒーがおすすめだとかもうメチャクチャ状態である。バターコーヒーで痩せる分けねえだろカス。あんなもん脂質と油の塊だ。

 

さらにはヨーグルトをレンジで温めてホットヨーグルトにすればいいですよ!とまで言い出す人までいてんなゲテモノ食えるわけねえだろ!食えるものを提案しろよ!

 

と、まあネットにおけるダイエット情報は混乱を極めている。ここまでめちゃくちゃになってしまった理由としてはダイエット系や健康や美容系の広告は単価が非常に高いのだ。

そのため多くの事業者はダイエット情報や美容系でテキトーな記事をより多く募集して嘘でも何でもいいから出すようになっている。バターコーヒーだのホットヨーグルトだの、糖質ゼロ麺だの到底食い物にならないゲテモノが広がるのは実用性や効果を全く考慮せずデタラメをとにかく出して検索に引っ掛けたいからである。

 

なのでネットのダイエット情報に頼るのは愚の骨頂であろう。

 

今回ヨーグルトに混ぜて一緒に食べると美味しく食べられたオートミール。

しかし現代人は柔らかい食べ物を好む傾向にあり、ご飯の炊き加減も柔らかめが好きという人が多い。

 

オートミールをどうにかこうにかとかしたりおかゆにしたりしようと固執するのももしかしたら固い食べ物を忌避する傾向が強いからなのかもしれない。

ゴリアテはご飯は固めが好きで、比較的固いたべものが好きなのでこの調理法はあっているが、柔らかい食べ物が好きな人には受けないかもなあ、と思う今日この頃であった。

 

www.golyat.jp